温泉旅行の「ゆこゆこ」トップ > 国内旅行 > 全国のお花見旅行特集 2015 > あやめ名所巡り

【夏の花特集】あやめ名所巡り

ゆこゆこネット あやめ花見旅行!! あやめ名所巡り 【あやめ】花見旅行!あやめ名所巡り
夏の風物詩、あやめの見頃がやってきます。そこで今回、あやめの名所に近い宿をご紹介!
初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く美しく咲き誇る。菖蒲園ではお祭りを開催するところもあるのでぜひ行ってみたい。

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 伊豆箱根
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州

関東のあやめスポット

東京都葛飾区 堀切菖蒲園
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
200種6,000株の江戸菖蒲を観賞でき、庭園を楽しみながら会食することもできる( 要予約)。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:〒124-0006 東京都葛飾区堀切
花のスポット情報:
堀切の菖蒲は、歌川広重の浮世絵や小林清親の版画にも多く描かれ、その有名な堀切に、明治時代に開園した堀切園。戦時中、一時閉鎖となったが戦後復興し、現在は区立公園として公開されている。
200種6,000株の江戸菖蒲を観賞でき、庭園を楽しみながら会食することも( 要予約)。梅、藤、冬桜、牡丹などの花が、季節を変えて愛でることができる。

宿を探す
千葉県香取市 水郷佐原水生植物園
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
400品種150万本の花菖蒲が栽培されている。「あやめ祭り」には「サッパ舟」に乗ることができ、多くのイベントが行われる。

花の見頃:例年5月下旬〜 6月下旬
所在地:〒287-0801 千葉県香取市扇島
花のスポット情報:
1969年開園の水郷地帯を代表する市営植物園。約6ヘクタールの園内に、伊勢系・肥後系・江戸系など400品種150万本の花菖蒲(ハナショウブ)が栽培・展示されている。開花期の5月下旬から6月にかけて「あやめ祭り」が行われ、園内を周遊する笹の葉に似た「サッパ舟」に乗ることができる。嫁入り船、佐原囃子の下座船演奏、おらんだ楽隊、野点などさまざまなイベントも行われる。

宿を探す
茨城県潮来市 水郷潮来あやめまつり
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
約500種100万株の花菖蒲が美しく咲き誇る。
観客に見守られる「嫁入り舟」は必見。

花の見頃:例年5月下旬〜6月下旬
所在地:〒311-2425 茨城県潮来市あやめ
花のスポット情報:
水郷潮来あやめまつりは、昭和27年から始まった歴史あるまつり。期間中、約500種100万株の紫・白・黄色の花菖蒲が早咲きから遅咲きまで美しく咲き誇る。また、水、土、日曜日には、水郷情緒あふれる伝統行事「水郷潮来花嫁さん(嫁入り舟)」が行われる。観客の祝福につつまれながら花婿の元へ嫁いでいく花嫁の姿はとても趣があり、必見。期間中毎日、手漕ぎの「ろ舟遊覧」も楽しめる。

宿を探す
神奈川県伊勢原市 伊勢原あやめの里
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
水田地帯に広がる園内を染め上げるように、約200種2万株のハナショウブが咲く。あやめ祭りは5月下旬〜6月下旬に開催される。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:〒259-1122 神奈川県伊勢原市小稲葉
花のスポット情報:
1.3ヘクタールの「あやめの里」は美しい山容の大山を望む水田地帯に広がる。約200種2万株の花菖蒲(ハナショウブ)が、園内を染め上げていくように咲く。かつて水田だった名残で長方形に区画割りされ、その間の散策路を歩きながら、さまざまな方向から花を眺められる。5月下旬〜6月下旬に開催される「あやめ祭り」では、花菖蒲の育て方教室や即売コーナー、写真撮影会などが行われる。

宿を探す
関東のあやめ

▲ページの先頭へ戻る

東海のあやめスポット

静岡県掛川市 加茂花菖蒲園
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
約1000種100万本が例年5月下旬〜6月中下旬に順々に咲き、白・紫・黄色のあやめが園内を彩る。

花の見頃:例年4月下旬〜6月下旬
所在地:〒436-0105 静岡県掛川市原里
花のスポット情報:
"江戸時代中期建築の庄屋屋敷「加茂荘」と門前に広がる、緑に囲まれた花菖蒲園。約1haの園内に約1000種100万本が保存・栽培され、例年5月下旬〜6月中下旬に早咲き品種から順々に咲き進み、最盛期には白・紫・黄色など多彩な品種が咲き競う。散策に疲れたら、園内の休憩所で一休み。花を眺めながら、「庄屋弁当」などをの食事をゆっくりと楽しむこともできる。

宿を探す
愛知県知立市 八橋かきつばた園
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
約3万本のかきつばたが、広い園内に咲き乱れる。「史跡八橋かきつばたまつり」開催中には、様々なイベントもある。

花の見頃:例年4月下旬〜5月下旬
所在地:〒472-0001 愛知県知立市八橋町
花のスポット情報:
古くからの名勝で、知立市の花が「かきつばた」というほど、ここ八橋かきつばた園は市のシンボルとなっている。面積約13,000平方メートル、16の池を有する回遊式庭園には、例年5月上旬には約3万本のかきつばたが咲く。また、この地では多くの歌人たちによる名歌も生まれ、中でも『伊勢物語』の中の在原業平の歌が有名である。まつり開催期間中には、全国から12万人も集まるほど。

宿を探す
東海のあやめ

▲ページの先頭へ戻る

九州のあやめスポット

長崎県大村市 大村公園 あやめ
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
広さ9500平方メートルの玖島城跡に171種30万本の花菖蒲が咲き誇る。その規模は西日本一といわれる。

花の見頃:例年5月下旬〜6月中旬
所在地:856-0834 長崎県大村市玖島
花のスポット情報:
県内随一の花の名所として知られ、『日本の歴史公園100選の地』に選定されている、玖島城跡にある大村公園。熊本と明治神宮御苑より移植をしたのが始まりといわれており、171種30万本の花菖蒲が咲き誇る。その規模は西日本一と言われている。春は桜に始まり、ツツジ・花菖蒲と、約3カ月花の季節が続く。桜・花菖蒲と城との共演は風情があり、絶景。

宿を探す
九州のあやめ

▲ページの先頭へ戻る

関西のあやめスポット

兵庫県宍粟市 播州山崎花菖蒲園
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
約1000種100万本の花菖蒲が次々と咲く。
季節ごとに違う花も楽しめる。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:671-2532 兵庫県宍粟市山崎町
花のスポット情報:
播州山崎の山あいに自然の地形をそのまま生かして造られた全国でも珍しい大規模な回遊式の花庭園。約1000種100万本の花菖蒲が次々と咲き、花々の風情を楽しめる。観賞コースに沿ってアジサイ、ギボウシ、ツツジ等も植えられ、各所には休憩所も設けられている。花菖蒲だけでなく、4・5月は水仙・シャクナゲ、6月にはアジサイと、季節を変えて様々な花を観賞できるのも楽しい。

宿を探す
関西のあやめ

▲ページの先頭へ戻る

伊豆箱根のあやめスポット

静岡県伊豆修善寺 伊豆修善寺 虹の郷
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
300種7,000株のハナショウブと菖蒲ヶ池に架かる太鼓橋や水車小屋による豊かな日本情緒。6月に修善寺はなしょうぶまつり。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺
花のスポット情報:
虹の郷は修善寺温泉の近くの豊かな自然の中に作られている。その日本庭園の菖蒲ヶ池を中心にしてハナショウブ園があり、6月には江戸系、伊勢系、肥後系など300種7,000株のハナショウブが咲き揃う。白、紫の大輪の花と池に架かる太鼓橋や水車小屋の眺めは日本情緒にあふれている。虹の郷と修善寺温泉街では「修善寺はなしょうぶまつり」が行われ、温泉街の街角にも鉢植えの花が華やかに並ぶ。

宿を探す
伊豆箱根のあやめ

▲ページの先頭へ戻る

東北のあやめスポット

山形県長井市 長井あやめ公園
あやめの風景一例

【花の名所の見所】
500種100万本のあやめが咲き競う。ここで発見された固有種「長井古種」も守られている。あやめまつりは6月中旬から7月上旬。

花の見頃:例年6月中旬〜7月上旬
所在地:〒993-0087 山形県長井市横町
花のスポット情報:
杉林の跡地に野生のあやめ数十株を植えて始まった長井あやめ公園は、2010年に開園100周年を迎えた。今では3.3ヘクタールの公園に500種100万本のあやめが彩り鮮やかに咲き競う。ここで発見された江戸系より原種に近い「長井古種」と呼ばれる固有種も守られている。6月中旬から7月上旬に「あやめまつり」が開催され、あやめの苗が販売されるほか、さまざまなイベントが行われる。

宿を探す
東北のあやめ

▲ページの先頭へ戻る