温泉旅行の「ゆこゆこ」トップ > 春のお花見旅行特集 > 【菜の花】花見旅行!菜の花名所巡り

【菜の花】花見旅行!菜の花名所巡り

菜の花 花見旅行!菜の花名所巡り

【菜の花】花見旅行!菜の花名所巡り

   春の風物詩、菜の花の見頃がやってきます。そこで今回、菜の花の名所に近い宿をご紹介!
   一面を黄色く彩る、菜の花のじゅうたん。2016年の春は、菜の花の花見旅行で決まり!
   菜の花を鑑賞するなら、ゆこゆこ「菜の花・花見旅行!菜の花名所巡り」特集で!



菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り みなみの桜と菜の花まつり

菜の花風景 一例

菜の花の見頃:

例年 2月上旬〜3月中旬

菜の花スポットの所在地:

静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂(下賀茂温泉・青野川)

菜の花のスポット情報:

河津桜と菜の花を同時に楽しめる花見スポット。
2016年2月上旬〜3月上旬に、南伊豆で「みなみの桜と菜の花まつり」を開催!期間中は、桜茶のサービスや出店などがあり、ライトアップも実施♪
※夜桜日など夜イベントあり

【 この菜の花名所の見所 】

青野川沿い約2kmに約800本の河津桜と菜の花が咲き競い、
ピンクと黄色の対比がとても見事彩り豊かな景色が続きます。
伊豆箱根の菜の花

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 房総フラワーライン

菜の花風景 一例

菜の花の見頃:

例年 1月下旬〜2月下旬

菜の花スポットの所在地:

千葉県館山市(館山・洲崎〜白浜・野島崎まで約17km)

菜の花のスポット情報:

日本の道百選の房総フラワーラインでは春の花が満開♪
館山・洲崎〜白浜・野島崎まで約17kmの道を菜の花をはじめ、様々な春の花が飾り立てる。 館山フラワーパーク・白浜フラワーパーク・白間津の花畑など、菜の花の名所も多数! 見渡す限りの菜の花の黄色と澄み切った青空のコントラストを楽しめる。

【 この菜の花名所の見所 】

菜の花の季節は道沿いに菜の花が咲き乱れます。
菜の花の黄色に、海の青、松林の緑が加わり、
彩り豊かな景色が続きます。


菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 国営ひたち海浜公園

菜の花風景 一例

菜の花の見頃:

例年 2月中旬〜5月中旬

菜の花スポットの所在地:

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼

菜の花のスポット情報:

 広大な国営ひたち海浜公園は樹木エリア、草原エリア、みはらしの丘など7つのエリアに分かれる。菜の花は「みはらしの丘」のふもとに広がる畑「みはらしの里」一面に咲く。みはらしの丘を覆うように咲くネモフィラの澄んだ青と、菜の花の黄色いじゅうたんの鮮やかな対照が目を奪い、甘い香りに酔いしれ、まるで別世界に誘われるような思いがする。菜の花の背景には茅葺きの古民家もあって、ここには昔ながらの心和む農村風景が広がる。

【 この菜の花名所の見所 】

澄んだ青のネモフィラで覆われた「みはらしの丘」に隣接する「みはらしの里」に黄色い菜の花が一面に咲く光景には目を奪われる。甘い香りにも酔いしれる。背景に茅葺きの古民家があって昔ながらの農村風景が広がる。
関東の菜の花

▲ページの先頭へ戻る

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 横浜町(むつはまなすライン)

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年5月上旬〜下旬

菜の花スポットの所在地:

青森県上北郡横浜町大豆田

菜の花のスポット情報:

北海道函館市と青森県上北郡野辺地町を結ぶ国道279号の青森県内の別名が「はまなすライン」。その野辺地町から横浜町の区間の東陸奥湾ルートでは景観づくりが推進されていて、丘陵地帯に菜の花畑が広がっている。海沿いの斜面が見渡す限り黄色に輝く光景は圧巻。5月の第3日曜日には菜の花畑でフェスティバルも開催される。横浜町には菜の花をテーマにした「道の駅よこはま」もある。

【 この菜の花名所の見所 】

陸奥湾海沿いの「むつはまなすライン」の丘陵地帯に広がる日本最大規模の菜の花畑。5月には斜面が見渡す限り豪奢な黄色に輝く。
東北の菜の花

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 旭原 花の郷

菜の花風景 一例

菜の花の見頃:

例年 5月中旬

菜の花スポットの所在地:

新潟県湯沢町(南魚沼郡)土樽6368 付近

菜の花のスポット情報:

約5,200平方mの敷地が鮮やかな菜の花の黄色で彩られる花の名所。菜の花以外にも四季折々の花が咲き、見る人を楽しませます。また、旭原花の郷に隣接する旭原福祉工場では、花の苗なども販売し、陶芸工房「旭窯」では成形から焼き上げまでの陶芸体験も楽しめます。

【 この菜の花名所の見所 】

旭原 花の郷は大源太湖に向かう途中にある。
春は菜の花、夏はダリア、秋はコスモスなどが咲く花名所。


菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 富士菜の花まつり

菜の花風景 一例

菜の花の見頃:

例年 4月下旬〜5月上旬

菜の花スポットの所在地:

長野県飯山市大字瑞穂495-1

菜の花のスポット情報:

童謡「朧月夜」の舞台となった飯山菜の花公園では、4月下旬〜5月上旬に菜の花が咲き誇る。また、飯山菜の花公園は菜の花の名所だけでなく、夕日の名所としても知られており、黄金色に染め上げられる北信濃の山々と千曲川の幻想的な風景も楽しめる。例年5月上旬には菜の花まつりも開催、「菜の花の里を歩こう」などの体験型のイベントも多彩。

【 この菜の花名所の見所 】

菜の花公園からは、丘一面に咲き乱れる菜の花と、日本海へ悠々と流れる信濃川、そして信濃川にかかる大関橋とが絶妙のコントラストを織り成す光景を見ることができます。


菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 中山高原

菜の花風景 一例

菜の花の見頃:

例年 4月下旬〜5月中旬

菜の花スポットの所在地:

長野県大町市中山高原一帯

菜の花のスポット情報:

4月下旬〜5月中旬にかけて長野県・中山高原では、菜の花が満開に!鹿島槍ヶ岳を始め、雪の残る北アルプスの山々を背景に、一面の菜の花が中山高原を黄色く彩る。2004年に中山高原スキー場跡地で菜の花の栽培を始めてから早7年、菜の花巡りの新花名所として観光客の人気も高い。

【 この菜の花名所の見所 】

爺ケ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳を仰ぐ高原一面が菜の花でレモン色にうめつくされ、爽やかな風に心を癒される。雪解け水が湧き出て、菜の花を映す「幻の池」が出現する事も。
甲信越の菜の花

▲ページの先頭へ戻る

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 白木峰高原

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年3月下旬〜4月下旬

菜の花スポットの所在地:

長崎県諫早市白木峰町 

菜の花のスポット情報:

白木峰高原は五家原岳の中腹に位置し、諫早平野や諫早湾、雲仙普賢岳などが一望でき、有明海、雲仙岳を背景に花を楽しめる。春には約10万本の菜の花が斜面一帯を黄色に染めあげ、秋は20万本のコスモスが咲く。花の開花時期には道端に野菜販売所が数ヵ所できて、産地直売で地元の野菜や柿やみかんなどの販売がおこなわれている。近くの白木峰高原コスモス花宇宙館にはプラネタリウムや大型天体望遠鏡が設置され星空も観測できる。

【 この菜の花名所の見所 】

白木峰高原は五家原岳の中腹に位置し、有明海、雲仙岳を背景に花を楽しめる。春には約10万本の菜の花が斜面一帯を黄色に染めあげ、秋は20万本のコスモスが咲く。
九州の菜の花

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り あわじ花さじきの菜の花畑

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年3月下旬〜4月中旬

菜の花スポットの所在地:

兵庫県淡路市楠本

菜の花のスポット情報:

「あわじ花さじき」は明石海峡大橋の開通にあわせて、1998(平成10)年4月オープンした。淡路島北部丘陵地域の頂上部から海に向かってなだらかに広がる高原の花畑は約16ヘクタール。眼下に広がる四季折々の花のじゅうたんが楽しめるので「花さじき」と命名された。3月下旬からは100万本の菜の花と同じアブラナ科の紫ハナナが一面に咲き乱れる。展望台からは明石海峡大橋や関西空港を望む、海と空が調和する大パノラマが広がる。

【 この菜の花名所の見所 】

眼下にじゅうたんのように四季折々の花が眺められるので「花さじき」という。3月下旬から100万本の菜の花がいっせいに咲く。
近畿の菜の花

▲ページの先頭へ戻る

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 滝川市の菜の花畑

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年 5月下旬〜6月上旬

菜の花スポットの所在地:

北海道滝川市江部乙町

菜の花のスポット情報:

畑の雪を割って育つところから「雪割り菜花」と名づけられた滝川市の菜の花畑は、日本有数の作付面積を誇る。毎年5月下旬から見事な黄色いじゅうたんを広げていく。見頃に合わせて開催される「たきかわ菜の花まつり」では会場を畑に設け、周辺に遊歩道がつけられるので、来場者は手に取るようにして菜の花を見られる。ナタネ油や菜の花オニオンソースなどが販売されるほか、菜の花天ぷら試食や菜の花餅つき体験も予定されている。

【 この菜の花名所の見所 】

「たきかわ菜の花まつり」では、ナタネ油などが販売されるほか菜の花の天ぷら試食や、菜の花餅つき体験も予定されている。
北海道の菜の花

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 新城菜の花まつり

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年 2月中旬〜3月下旬

菜の花スポットの所在地:

愛知県新城市上平井、大宮地区

菜の花のスポット情報:

新城市の上平井地区の菜の花畑は80アール、大宮地区は1.2ヘクタールの広さがあり、2月下旬から色鮮やかな黄色の花々が咲き誇り、山間部に春の訪れを告げる。両地区では毎年3月中旬に、遊休農地の活用や環境保全活動に取り組む市民グループ「新城菜の花ネット」が「新城菜の花まつり」を開催する。会場では農産物や特産品の販売はじめ、菜の花摘み、もちつき大会などのイベントも行われ、多くの行楽客、家族連れでにぎわう。

【 この菜の花名所の見所 】

「新城菜の花まつり」では農産物や特産品の販売はじめ、菜の花摘み、もちつき大会などのイベントが行われ、多くの行楽客、家族連れでにぎわう。
東海の菜の花

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り  足羽川菜の花フェスタ

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年 4月中旬〜5月下旬

菜の花スポットの所在地:

福井県福井市山奥町

菜の花のスポット情報:

足羽川は福井市の中心を貫いて流れる。その新明里橋から大瀬橋間の堤防約2.2kmの桜並木は「桜の名所100選」にも選ばれている。桜の散った堤防が菜の花のじゅうたんに代わって「菜の花ロード」となり、4月中旬に「菜の花フェスタ」が開催される。菜の花畑は東安居地区の住民たちが11年前から種まき活動をして育てたもの。フェスタでは「菜の花鍋」のほかミニ電車、無双太鼓演奏などのイベントがあり、夜はライトアップされる。

【 この菜の花名所の見所 】

菜の花フェスタでは、菜の花鍋のほかミニ電車、無双太鼓演奏などのイベントがあり、夜はライトアップされる。
北陸の菜の花

菜の花で花見旅行!菜の花名所巡り 国営備北丘陵公園の菜の花畑

菜の花イメージ

菜の花の見頃:

例年 3月下旬〜4月中旬

菜の花スポットの所在地:

広島県庄原市、三次市

菜の花のスポット情報:

 広島県三次市、庄原市の2市で構成される備北は、古代からの中国山地の自然や文化が色濃く残る、広島県の"ふるさと"を代表するエリア。備北丘陵公園は「花の広場」「大芝生広場」「みのりの里」「ひばの里」などのエリアで構成されている。約1.5ヘクタールの「花の広場」は、色鮮やかな何万本もの花が咲く夢の空間。菜の花の大規模な花畑がある。アスレチックやサイクリング、オートキャンプ場なども楽しめる。

【 この菜の花名所の見所 】

備北丘陵公園の約1.5ヘクタールの「花の広場」には何万本もの花が咲き、大規模な菜の花畑がある。
中国四国の菜の花

▲ページの先頭へ戻る