温泉旅行の「ゆこゆこ」トップ > 国内旅行 > 全国のお花見旅行特集 > 水仙名所巡り

【全国のお花見旅行特集】水仙名所巡り

ゆこゆこネット 水仙花見旅行!! 水仙名所巡り 【水仙(スイセン)】スイセン属に含まれる植物の総称。
清楚な姿と香りが仙人のようだということで「水仙」と呼ばれるようになった花。
原種は50種ほどで品種は1万種以上もあり、白や黄色・オレンジなど多彩な色で魅了させてくれる。
そんな、愛らしい姿の水仙を、愛でる旅へ行こう。

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 北陸
  • 東海
  • 伊豆箱根
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州

関東の水仙スポット

千葉 江月水仙ロード
水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
「鋸南町水仙まつり」のメイン会場でもある、江月水仙ロードには山野の斜面や休耕田を利用して数千万本もの水仙が植えられている。

江月水仙ロードの見頃:例年12月中旬〜2月上旬
所在地:〒 299-1907千葉県安房郡鋸南町江月地区
江月水仙ロードのスポット情報:
鋸南町は越前や淡路島と並ぶ「日本三大水仙群生地」。寒暖の差が大きいので、他地域よりも香りが高い。毎年約1千万本が市場に出荷されている。水仙ロードには道路の両側3キロメートルにわたり、山野の斜面や休耕田を利用して数千万本の水仙が栽培され、視界いっぱいの自然を埋め尽くすように華麗に咲く。水仙ロードは毎年開花期に行われる「鋸南町水仙まつり」のメイン会場でもある。

宿を探す
東京 葛西臨海公園 水仙
水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
都内最大2万8千平方メートルの水仙畑に5万球20万本が植えられている。満開時に観覧車から見下ろす水仙の美しさは圧倒的。

葛西臨海公園 水仙の見頃:例年12月下旬〜2月中旬
所在地:〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6
葛西臨海公園 水仙のスポット情報:
葛西臨海公園にある、都内最大の広さを誇る、2万8千平方メートルの水仙畑。下田市から寄贈された爪木崎の水仙を植えることから始まり、今では5万球20万本の水仙が植えられている。大観覧車までの道は見事なプランター植えの「水仙ロード」。観覧車から見下ろす満開時の水仙は息を飲む壮麗さ。1月から「水仙まつり」が開催され水仙ガイドやコンサートが行われる。

宿を探す
関東の水仙

▲ページの先頭へ戻る

北陸の水仙スポット

福井 越前水仙
水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
越前水仙は日本三大群生地の一つ越前に咲く日本水仙の総称。初めて通年開花に成功し「水仙ドーム」などで1年中水仙が楽しめる。

越前水仙の見頃:例年12月下旬〜2月下旬
所在地:水仙の里公園:福井県福井市居倉/越前岬水仙ランド:福井県丹生郡越前町血ケ平
越前水仙のスポット情報:
越前は水仙の日本三大群生地の一つ。日本で初めて通年開花に成功し、水仙の里公園には1年中水仙を鑑賞できる「水仙ドーム」がある。施設内には夏期500本、冬期2000本が栽培展示され、世界各国の水仙が来園者を甘い香りで歓迎してくれる。約5キロ離れた「越前岬水仙ランド」には「水仙鑑賞庭園」があり、その周辺の傾斜地には群落がある。1月には「こしの水仙まつり」が開催される。

宿を探す
北陸の水仙

▲ページの先頭へ戻る

東海の水仙スポット

静岡 爪木崎 水仙
水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
海に突き出た岬の公園に約300万本の水仙が咲き競う。水仙の香りに包まれて歩けば、眼下に伊豆の海が広がり白い灯台が浮かぶ。

爪木崎 水仙の見頃:例年12月中旬〜1月下旬
所在地:〒415-0014 静岡県下田市須崎
爪木崎 水仙のスポット情報:
爪木崎は静岡県下田市須崎半島の岬。先端の公園に約300万本の水仙が1月から2月にかけて咲き競う。水仙の甘い香りが漂うハイキングコースや須崎遊歩道を歩くと、眼下の青い海には岩礁が浮かび、前方には真っ白な灯台が目に入る。12月20日〜1月末の「爪木崎水仙まつり」では「下田太鼓」の実演や「よさこい演舞」などのイベントがあり、郷土料理「いけんだ煮味噌鍋」も楽しめる。

宿を探す
東海の水仙

▲ページの先頭へ戻る

関西の水仙スポット

兵庫 灘黒岩水仙郷
水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
広大な山の急斜面に咲く500万本の野生の水仙。歩けば甘い香りに包まれ、青い海をバックにして眺めれば色彩の対照に目を奪われる。

灘黒岩水仙郷の見頃:例年12月下旬〜2月下旬
所在地:〒656-0551 兵庫県南あわじ市灘黒岩2
灘黒岩水仙郷のスポット情報:
淡路島は水仙の日本三大自生地の一つ。島の南、標高608メートルの諭鶴羽山系から海を望む7ヘクタールの急な傾斜地に、約500万本の野生の日本水仙が咲く。1820年代に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植え、それが次第に繁殖したのだといわれている。遊歩道を歩けば甘い香りに包まれ、コバルトブルーに輝く海をバックに、斜面いっぱいに敷かれた絨毯のように咲く水仙には息を飲む。

宿を探す
兵庫 立川水仙郷
水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
紀淡海峡を望む6ヘクタールの敷地に植栽された、日本水仙とヨーロッパ水仙が約400万本混在して咲く。車椅子でも楽しめる。

立川水仙郷の見頃:例年12月下旬〜2月下旬
所在地:〒656-2543 兵庫県洲本市由良町由良2877-22
立川水仙郷のスポット情報:
日本三大水仙自生地淡路島の民営水仙観光農園。紀淡海峡を望む6ヘクタールの敷地を埋め尽くすように、約400万本の日本水仙とヨーロッパ水仙が混在して咲く。これは自生ではなく栽培されたもの。駐車場が水仙畑のすぐそばにあるので、花の近くまで車で行ける。観賞通路も整っているので車椅子でも楽しめ、ペット同伴も可。淡路島のパラダイス「秘宝館」や「UFO神社」が併設されている。

宿を探す
関西の水仙

▲ページの先頭へ戻る

九州の水仙スポット長崎 野母崎水仙の里公園

水仙の風景一例

【この水仙名所の見所】
長崎半島南端の野母崎公園内にあり1千万本の日本水仙が植えられている。例年1月に水仙まつりが開催され多彩な催しで賑わう。

野母崎水仙の里の見頃:例年12月〜1月
所在地:〒 851-0505長崎県長崎市野母町568-1
野母崎水仙の里のスポット情報:
長崎半島南端の野母崎総合運動公園内にある水仙の群生公園。展望台からは軍艦島も見える。園内に植えられている水仙は1千万本。開花期の甘い水仙の香りと潮風が交じり合う独特の香りが認められ、野母崎は平成13年に環境省「かおり風景100選」に選ばれた。毎年1月には水仙まつりが開催され、期間中は水仙の花束プレゼントや公園のライトアップ、ふれあい市場など多彩な催しで賑わう。

宿を探す
九州の水仙

▲ページの先頭へ戻る