ちくばしんようてい

竹葉新葉亭 湯の川温泉

〒042-0932
北海道函館市湯川町2-6-22

地図を見る 交通を見る

宿コード:6940 宿コードとは?

  • お気に入り
  • 登録済
  • エレベーター・平屋 △
  • 洋室または和洋室 ×
  • イスでお食事 ×
  • 大浴場手すり △
  • 【暦の膳/例】朝どれの烏賊や蝦夷鮑のウニのせ、炙りたらば蟹などが味わえる
  • 【萬葉の湯】庭園を眺めながら源泉かけ流しの温泉を愉しむことができる
  • 【郷の膳/例】鮑や毛蟹などの道産食材をはじめ、高級魚「きんき」も味わえる!
  • 【館内】純和風旅館ならではの高級感が漂う中庭

函館の湯の街に創業して六十五年 一期一會のおもてなしの心を大切にする宿

クチコミアンケート募集中

函館の湯の街に創業してから六十五年。
創業当時から、お客様一人ひとりへの“おもてなしのこころ”を持ちながら、日々の出会いを“一期一會”として大切にしている宿。
温泉には、遠赤外線を発する天然鉱石ブラックシリカ造りの「萬葉の湯」と「竹林の湯」があり、ライトアップされた庭園をゆっくりと眺めながら旅の疲れを癒せる。
客室は専用露天風呂を備えた貴賓室「福寿」をはじめとした全41室。
食膳を華麗に彩るお食事は、新鮮な函館の海の幸を中心に、北海道が誇る厳選した素材を使用。四代目料理長が腕をふるった、北の醍醐味を味わえる会席料理をどうぞご堪能ください。また、
真っ直ぐに、そしてしなやかに伸びる青竹のように、育ちながらも変わらぬ竹葉新葉亭。たおやかな“おもてなし”の一時を、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

この宿のお風呂

温泉 露天風呂 貸切風呂 かけ流し にごり湯
○ ○ × ○ ×

泉質

  • 塩化物泉(pH6.8・引き湯)

お風呂の情報を詳しく見る

人気のプラン

宿泊者のクチコミ

クチコミアンケート募集中

評価点の算出基準について

評価点の算出基準について

直近365日間に投稿されゆこゆこをご利用で宿泊頂いた方のクチコミ平均点を表示(投稿1件以下の場合、1件あたりの影響が大きく参考になりづらいので、評価点は表示されません)

評価対象外について

[夕食]評価対象外→夕食付のプランを販売していない
[朝食]評価対象外→朝食付のプランを販売していない

クチコミを詳しく見る

施設・アクセス

〒042-0932
北海道函館市湯川町2-6-22

客室数 41室
チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 11:00
最寄IC

最寄駅

 

地図を見る

館内施設

カラオケ × ゲームコーナー ×
売店・土産ショップ ○ プール ×
喫茶コーナー ○ クラブ・バー ×

客室設備・アメニティ

大人浴衣 ○ 子供浴衣 ○
バスタオル ○ フェイスタオル ○
石鹸 × ボディソープ ○
シャンプー ○ リンス ○
歯磨き ○ 髭剃り ○
ドライヤー ○

バリアフリー設備案内

  • エレベーター・平屋 △
  • 洋室または和洋室 ×
  • イスでお食事 ×
  • 大浴場手すり △

○:対応済み △:一部非対応 ×:非対応

階段移動

玄関前 3段以下
フロア移動 新館(東館):エレベータで全フロアーへ移動可能。新館(東館)はEVで移動可能
本館(南館):エレベータ無し。EVのある新館(東館)は、1階と2階が本館(南館)とつながっているので、EVの無い本館2階であっても移動は可能

風呂

イスの高さ 全部のイスが30cm以上
大浴場
萬葉の湯(男女入替)手すり △
竹林の湯(男女入替)手すり △
貸切風呂
貸切風呂はありません ×

イスでお食事

会場食 × 個室食 ×
部屋食 ×

車いすをご利用の方へ

宿泊の可否 ○
館内車いす貸出 ○
車いす対応共用トイレ ×
車いす対応客室 ×
専用駐車場 ×

電話で予約する

電話で簡単に宿の予約 [ゆこゆこ予約センター]

宿コード 6940

宿コードをお控えの上、お電話ください

通話料無料 8:50~21:00受付(年末年始除く)

  • ※空室がない場合、オペレーターが、宿に空きがないか確認します。
  • ※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。

メールで予約する

予約をお急ぎでない方はメールもご利用できます

メールで予約する

  • ※返信までに1営業日かかりますので、ご了承ください

このサイトをシェアされたい方はこちら