電話で予約 8:50〜21:00

リュウセンジ

龍泉寺

見る

  • 大阪府
  • 大阪東部(寝屋川・守口・門真・東大阪)の観光

※観光スポットに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

推古天皇2年(595)、蘇我馬子が創建し、弘法大師が中興したとされる真言宗の古寺。本堂の西側には、鎌倉期の池泉回遊式庭園といわれる龍泉寺庭園があり、国の名勝庭園に指定されている。寺伝によると、この地に住む悪龍が里人に害を与えていたため、馬子が修法を行なったところ、龍は仏法の力に伏して飛び去ってしまった。しかし、その後、水が枯れ、寺や里が衰退。弘仁14年(823)に弘法大師が加持祈祷すると、龍が再来して水も豊かになったので、池の三つの島に聖天、弁財天、叱天を祀り、牛頭天王を鎮守としたという。広大な池に咲くスイレンやショウブ、ハスなどの花々も美しい。1275年建立の仁王門は国指定重要文化財だ。

名称 龍泉寺(リュウセンジ)
所在地 〒5840053 大阪府富田林市龍泉寺888
TEL 0721-34-3134
交通 (近鉄長野線「富田林駅」下車 金剛バスに乗り換え「龍泉」降車 西へ約800m)

※観光スポットに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

「大阪東部(寝屋川・守口・門真・東大阪)」にある観光スポット

「神社仏閣」にあてはまる近くの観光スポット