電話で予約 8:50〜21:00

ホウフテンマングウダイセンボウアト

防府天満宮大専坊跡

見る

  • 山口県
  • 山口・秋芳の観光

※観光スポットに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

防府天満宮大専坊は、南北朝時代(1336~1392年)から明治初年にかけて防府天満宮の別当坊として、神社の経営に大きな役割を果たしました。 社寺などを中心となって支配する官職を別当といい、その場所が坊です。 天満宮には、別当坊としての大専坊のほか、全部で9つの坊がありました。 明治初年の神仏分離令によって、坊の建物の多くは壊されたが、大専坊は壊されることをまぬがれ、旧境内地は天満宮が買収して現在に至っています。

名称 防府天満宮大専坊跡(ホウフテンマングウダイセンボウアト)
所在地 〒7470029 山口県防府市松崎町14-1
交通 JR山陽本線防府駅から徒歩で
お問い合わせ 0835-23-7700

※観光スポットに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

「山口・秋芳」にある観光スポット

「史跡・城郭」にあてはまる近くの観光スポット