電話で予約 8:50〜21:00

オナガラショウニュウドウ

小半鍾乳銅

見る

  • 大分県
  • 大分の観光

※観光スポットに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

小半鍾乳洞は、明治32年(1899年)に発見され、大正11年(1922年)に国の天然記念物に指定されました。 洞内の温度は一年中15度前後を保っていて、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。全長はおよそ700m。観光用に整備されているのは入り口からおよそ330mです。 長い年月をかけて造られた神秘の世界。今もゆっくりと活動を続けています。 洞内の「宮殿」と呼ばれる区域にある「斜柱石」は、鍾乳石の成長後に地殻変動の影響により倒れ今に至るもので、世界でも珍しいといわれています。

名称 小半鍾乳銅(オナガラショウニュウドウ)
所在地 〒8760215 大分県佐伯市本匠小半
TEL 0972-56-5808
交通 佐伯ICから車で
営業時間 8:30~17:00
料金 大人:600円 ※30名様以上は団体割引あり
中学生:400円
その他:300円 小人
お問い合わせ 0972-56-5808

※観光スポットに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

「大分」にある観光スポット

「川・湖・展望台」にあてはまる近くの観光スポット