温泉の成分をダイレクトに。「食べる温泉」をいただきます

その魅力は、お湯につかる
だけではありません。
温泉を使った料理で
「食べる温泉」をいただきます。

POINT1

心と身体を癒す温泉
飲めるものもあることを
ご存知ですか

一般的な温泉の楽しみ方といえば、温かいお湯につかって心身のコリをほぐし、ゆったりとくつろぐ…そんなスタイルを思い浮かべます。一方で温泉そのものを飲む「飲泉」ができる場所もあるのをご存知ですか。さまざまなミネラル成分を含む温泉を直接身体に取り入れる飲泉は、実は古くから行われてきたスタイル。奈良時代の歴史書である「日本書紀」には、持統天皇の時代に飲泉によって多くの人が病を治したという記述もあります。現在では、その成分や衛生管理の面から、保健所の許可を受けた温泉だけが飲泉として認められています。実際に温泉を飲む際には、飲用の許可があるかどうかを確かめておくのがおすすめです。

POINT2

飲める温泉を料理に使い、
温泉成分をまるごと摂取

温泉医学の研究によると、飲泉は胃腸や肝臓などの局所的に作用する場合と、お湯につかるのと同様に全身に作用する場合の2種類の効果があるそうです。その泉質にもよりますが、一般的には慢性便秘で悩む方や肥満症、慢性消化器病、糖尿病、痛風、胆石病などの症状によいといわれています。しかしいくら身体によいとわかっていても、たくさんのお湯を1度に飲むのは難しいもの。
そこで温泉を調理に使い、その成分をたっぷり含む料理をいただくのはいかがでしょうか。ただ飲泉には重い心臓病や腎不全、出血性疾患などの禁忌症があるので、ご自身の体調や持病にも注意してお楽しみください。

ヨーロッパにおける飲泉は
医療行為の一部

ヨーロッパでは温泉療養そのものが医療行為として認められているため、保険が適用されるそうです。そのため医師の指示に従って一定量の温泉を飲む飲泉も広く普及しています。ヨーロッパにおける飲泉は、いわば『自然の作った効果的なサプリメントを飲む』というイメージ。飲泉専用の容器を手に、歩きながら時間をかけてコップ1杯程度の温泉を飲むことが多いそうです。

「食べる温泉」と「つかる温泉」で、
身体の内と外から癒される旅に出かけてみませんか。

温泉粥で「食べる温泉」×尿酸や糖尿を排出

長野県・白骨温泉白船グランドホテル

白船グランドホテル

温泉水で作った「温泉粥」で、
身体の中からデトックス
「白船グランドホテル」では、地元の食材をたっぷりと使ったさまざまな料理をご提案しています。信州牛、信州サーモン、安曇野ハーブ鶏、安曇野水耕栽培野菜、県内産コシヒカリなど、長野県の食の恵みを存分にお楽しみいただけるのが魅力です。また「源泉入りの豆乳鍋」は同館の名物料理として有名。ほかにも温泉のお湯で作った「温泉粥」は、温泉のお湯自体に利尿をうながす力があるといわれ、尿酸や糖尿を排出するのに効果的だといわれています。そのため痛風や糖尿病にもよいといわれています。
乗鞍岳と上高地の山あいに佇む
名湯を堪能できる宿
長野県と岐阜県の県境に位置する同ホテルは、北アルプス乗鞍岳と上高地の山あいという中部山岳国立公園に位置します。長野県松本市と岐阜県高山市のどちらからもアクセスできますが、松本駅からは1日1本の無料送迎バスを運行しています。鎌倉時代から多くの人に親しまれてきた名湯・白骨温泉は、戦国武将・武田信玄の隠し湯としても有名で、胃腸病や呼吸疾患によいといわれています。泉質はpH6.5、弱アルカリ性の炭酸水素塩泉で、気候や気温によってお湯の色は美しい乳白色に変わります。「3日入れば3年風邪をひかない」という言い伝えのある名湯を、じっくりとお楽しみください。

白船グランドホテル

白船グランドホテルの
詳細を見る

源泉蒸しで「食べる温泉」×消化器系にアプローチ

静岡県・網代温泉松風苑

松風苑

贅沢な海鮮の「源泉蒸し」は、
まろやかで美味
海のすぐそばという立地を生かし、新鮮な海鮮料理が味わえる「松風苑」。同館の温泉は、飲用もできるアルカリ性天然温泉で、美肌によいと人気です。またこちらのお湯は料理をまろやかに仕上げる効果もあり、鮮度抜群の海鮮を「源泉蒸し」で楽しめます。「源泉蒸し」は、素材の雑味を消し、旨味を引き立てる効果があるので「伊勢海老源泉蒸し」や「あわびの源泉蒸し」など、温泉の香りと素材の甘味や旨味が凝縮された濃厚な味わいをお楽しみいただけます。またこちらの温泉は飲用すると消化器系の疾患や便秘によいといわれているので、お通じや胃痛に悩む方にもおすすめです。
1万坪もの広大な敷地に
見事な日本庭園が広がる宿
JR特急踊り子号・網代駅から車で約8分。静岡県熱海市にある網代温泉「松風苑」は、1万坪もの敷地を誇る温泉宿です。四季折々の花々が咲き誇る同館には4000坪もの日本庭園が広がり、優雅な雰囲気。地下1003mから湧き出る天然温泉は、贅沢に源泉かけ流しで楽しめるのが魅力です。泉質はpH9.5のアルカリ性単純温泉で、リウマチ、疲労回復、運動機能障害、慢性消化器病、病後回復期などに効果があるといわれています。つかった途端肌になじみ、お肌がつるつるになることから、美肌の湯としても人気です。高アルカリ性でありながら刺激が少ない温泉は珍しいといわれており、温泉通の人からも注目を集める人気宿です。

松風苑

松風苑の
詳細を見る

ご飯で「食べる温泉」×胃腸の働きをサポート

新潟県・笹倉温泉龍雲荘

龍雲荘

重曹効果でふっくら&おいしく。
お米の味が引き立つ温泉
笹倉温泉「龍雲荘」では、すべての料理に温泉水を使っています。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、重曹が主成分となっています。そのためこちらの温泉水で炊いたご飯はふっくらと柔らかく炊き上がるのが特徴で、とろとろとした「温泉粥」も人気です。地元の素材や旬の素材を温泉水でやさしく調理した、自慢の料理をご堪能ください。またこちらの温泉水は、胃腸の働きを助けてくれるともいわれています。飲泉は食前の空腹時に1回コップ1杯、1日200~1000mlを目安にお召し上がりいただくのがおすすめです。
クレンジングの湯ともいわれる
美肌の湯でツルツルの素肌へ
JR北陸新幹線の糸魚川駅よりバスで約40分。米どころとして名高い新潟県の笹倉温泉に佇む同館は、重曹が主成分の「美人の湯」で人気の宿です。こちらの温泉水は肌の不要な角質を分解してくれるため、お湯につかるだけでツルツル肌&美白に導きます。湯上りの肌の質感がとてもなめらかになるため、クレンジングの湯ともいわれています。昭和の湯治場を思わせるレトロな雰囲気と家庭的なおもてなし、そして源泉かけ流しのお湯を心ゆくまでお楽しみください。

龍雲荘

龍雲荘の
詳細を見る

その他の温泉ストーリー