春爛漫へ一番乗り河津桜に出会える温泉へ

冬の味覚・金目鯛を
食べおさめして、
河津桜で春を先取り

都心でも雪がちらつくなど冬本番を迎える2月、伊豆名産の金目鯛はおいしさの旬を迎えます。
一方、ひと足早く春の訪れを告げる河津桜のつぼみが膨らむのも、ちょうどこの季節です。
今回は、そんな冬から春へとバトンをつなぐ、四季の移ろいを感じる旅をご紹介します。

河津桜 KAWAZUZAKURA

街全体がピンクに染まる
「河津桜」で春の息吹を実感
伊豆急行線・河津駅から歩いてすぐ。河津川沿いの遊歩道には、2月中旬~下旬にかけて、約4㎞にわたり800本もの河津桜が咲き誇ります。ソメイヨシノより1か月以上前に開花のピークを迎える河津桜は、穏やかな春の訪れを告げる早春の風物詩。ぜひ実際に現地を訪れ美しい桜並木を眺めて、誰よりも早く春のときめきを実感してください。

多くの出店がそろうので、
花より団子派も納得の旅に

河津桜が咲き誇る頃には「河津桜まつり」が開催されます。期間中は、川沿いにたくさんの出店が出て「桜たいやき」や「桜の花ソフト」、「桜もち」、「大福」といったスイーツも豊富にそろうので見逃せません。あれこれ少しずつつまみながら、のんびり散策を楽しめるのも「河津桜まつり」ならではの楽しみ方です。

豆知識・桜の葉の塩漬けは、
伊豆産だけで全国100%

愛らしい見た目と優しい甘さが魅力の和菓子「桜もち」。桜もちを包む「桜の葉の塩漬け」は、実は伊豆の特産品です。その生産量は全国一を誇り、伊豆の各産地の合計でシェア100%を占めています。毎年5月初旬に葉を摘みとり、収穫したその日に塩漬けにして、約6か月で桜葉の塩漬けが完成。芳醇な香りや独特の風味が魅力です。

温泉 ONSEN

早春とはいえ肌寒いから、
身体の芯まであたたまる温泉へ
毎年多くの人が河津桜を見に訪れますが、2月はまだ肌寒い時期でもあります。それなら、桜散策で冷えた身体を、温泉であたためてからのんびり帰りませんか。今回ご紹介する宿の温泉は、塩化物泉であったり単純温泉であったりと泉質もさまざま。河津に程近い宿ばかりなので、桜見物と温泉をセットで、まるごとお楽しみください。

温泉

金目鯛 KINMEDAI

脂がのる秋~冬に旬を迎える、
紅色に輝く金目鯛
伊豆大島と伊豆半島に挟まれた海は、餌が豊富なため豊かな漁場として有名です。特にこの海域で獲れる金目鯛は、脂がのっていて、とてもおいしいと定評があります。旬は秋から冬にかけて。ですからこの時期は、漁港から直送される金目鯛をいただき去りゆく冬を楽しみながら、河津桜を愛で春の訪れを感じる…そんな、粋な旅がかないます。

金目鯛

冬の名残をいただく金目鯛と、
春を先取りする河津桜。
そして豊かなお湯を堪能する、
季節の移ろいを感じる旅に
出かけてみませんか。

海をのぞむ客室露天で
極上のお湯を堪能

客室はたった7室のみ。
離れの贅沢空間でくつろぐ
伊豆高原の夜

河津から、東京方面に向かって約45分。美しい竹の庭園を眺めながらエントランスへ進むと、そこには日常とは一線を画す別世界が広がります。伊豆高原の高台にある同館は、和の風情あふれる館内に和紙やラタンを用いた調度品がそろい、くつろぎムード満点です。各客室がそれぞれ独立した離れで、海をのぞむ露天風呂もついているので、プライベート感たっぷりです。

客室露天だけでなく、
海をのぞむ貸切風呂も

客室露天に加え、より広々とした湯殿で温泉が楽しめる貸切露天も用意されています。もちろんこの貸切露天からも紺碧の海をのぞみ、 開放感抜群です。風にそよぐ笹の葉音に耳を澄まし、夜には瞬く星を見上げて。朝には水平線から上る太陽に目を細めながらお湯につかる…ここには、そんな豊かな時間が流れています。泉質はアルカリ性の単純温泉で、湯上がりの肌がしっとりすると人気です。

伊豆らしさと四季への
こだわりを重んじる料理

同館では、オープンキッチンで熟練のシェフたちが腕によりをかけて料理を作ってくれます。伊豆近海で獲れる海の幸はもちろん、旬の食材をふんだんに使った創作料理の中には、旨味たっぷりの和牛もあるので見逃せません。また「金目鯛姿煮」が付いてくるプランもあるので、伊豆ならではの山海の幸を心ゆくまでご堪能いただけます。

離れの宿 旅亭懐石 曾我
の詳細を見る

源泉かけ流しのお湯と
女将の手作り料理が自慢

あたたかなぬくもりに包まれ、
穏やかにくつろげる宿

河津からさらに南へ約45分。日本渚百選にも選ばれた美しい浜辺が広がる弓ヶ浜温泉に佇むのが「くつろぎの御宿 花さと」です。同館では、おもてなしの料理にこだわりが。作り置きを一切せず南伊豆の厳選素材のおいしさを、とことん満喫できます。できればランチは控え目にして、たっぷりと美食をお楽しみいただくのがおすすめです。

落ち着いた雰囲気で
ゆったりくつろげるかけ流し温泉

男女ともに内湯と露天風呂が備えられた温泉は、源泉かけ流しの塩化物泉。落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりとおくつろぎいただけます。塩化物泉は保温効果が高く湯冷めしにくいのが特徴なので、散策で冷えた身体にぴったり。お風呂の入り口に選べる豊富なアメニティがあったり、湯上りコーヒーが用意されているのもうれしいポイントです。

金目鯛の土鍋仕立てが
味わえるのはここだけ

温暖な南伊豆で育った野菜や山菜は、滋養豊かな奥深い味わい。同館では女将が真心をこめて素材の持つおいしさを最大限に引き出し、できたての料理をお届けしています。中でも土鍋で炊いたご飯と昆布出汁、金目鯛のおいしさのハーモニーが絶妙な「金目鯛の土鍋仕立て」は、ここでしか味わえない人気メニューです。

くつろぎの御宿 花さと
の詳細を見る

伊豆下田の高台に建つ
リゾート感満載のホテル

美しい入江を見おろす
絶好のロケーションで
豊かなひとときを楽しんで

河津桜から南へ約35分。美しい入江を見下ろす海辺のホテルには椰子の木が並ぶガーデンもあり、リゾート気分たっぷりです。館内には伊豆下田のはちみつや西伊豆名物「潮かつお茶漬け」などの特産品がそろう「下田マルシェ」があるので、お土産を探すのも楽しみ。人気のオーシャンビューツインのほか、4名まで利用できるツイン、和室など多彩な部屋タイプがそろうので、お好みに合わせてお選びください。

どこまでも続く紺碧の海と、
遠く伊豆七島まで見渡せる絶景温泉

同ホテルの露天風呂は、海と空を一望する絶景温泉。晴れた日には椰子の木越しに新島や神津島までをのぞみ、夜には満天の星も楽しめます。泉質は無臭無色の単純温泉で、柔らかく優しい肌触り。お子さまからご高齢の方まで安心して楽しめる、湯あたりしにくいお湯です。頬をなでる潮風の心地よさを感じながら、開放感あふれる湯あみをお楽しみください。

伊勢海老や金目鯛のだしが
入った豪華スープが人気

同ホテルの名物といえば、伊勢海老や金目鯛のだし、そのほかにも魚介や野菜がたっぷりと入った「フィッシャーマンズスープ」。旨味と甘味のバランスが絶妙なマルセイユ風のスープは、一度食べたら病みつきになる人も多いという人気メニュー。シメのリゾットも絶品です。ほかにもお刺身や野菜の炊き合わせなど、伊豆下田ならではのおいしさがたっぷり詰め込まれた料理をご堪能いただけます。

下田東急ホテル
の詳細を見る

その他の温泉ストーリー