万座温泉 ゆこゆこ湯めぐり手形

「万病に効く」という言い伝えが、
今も昔も伝わる名湯

軽井沢の奥座敷、群馬県の山あいに位置する万座温泉は、標高1,800mという高いところに位置する高山温泉です。
硫黄成分をふんだんに含む白濁したお湯に特徴があり、古くより湯治場として栄えてきました。
さまざまな歴史の考察から多くの人に親しまれ、愛されてきた温泉の魅力をご紹介します。

TOPICS01

戦国武将をも虜にする
魅惑のお湯に誘われて

その起源は正確には記録がありませんが、万座温泉の北側にある熊四郎洞窟から弥生時代の土器が出土しています。そのためこの時代からすでに温泉が利用されていたのでは、と考えられています。また戦国時代のはじめには、この一帯を支配していた豪族が万座温泉に浸かってるうちに敵に攻め込まれ、滅んでしまったという記述も。いにしえより多くの人々を虜にする、魅惑的なお湯であるということがよくわかるエピソードです。

TOPICS02

多くの効能があるといわれる
全国有数の硫黄泉

万座温泉の泉質は硫黄泉で、さまざまな疾患に効果があるといわれてきました。特に呼吸器系疾患や胃腸病、リウマチ、皮膚病などに悩む方が訪れ、症状が改善したという声が多く寄せられています。また硫黄に含まれる硫化水素の成分は、毛細血管を広げ肌の血行をよくするという効能も。そのため万座温泉のお湯は、シミ・くすみにアプローチする「美白の湯」としても有名です。

万座のお湯をとことん満喫
湯めぐり手形

「宿泊する宿の温泉だけでなく、ほかの温泉にも入ってみたい。」そんな方には宿泊先+3宿の温泉を愉しめる≪ゆこゆこ限定湯めぐり手形≫がおすすめです。12/27までの宿泊対象で、プラン名の冒頭に「湯巡り」とついたプランでご予約いただくと、この手形を無料でご利用いただけます。 また手形を呈示すれば4ヶ所目以降の温泉も500円で利用可能なので、温泉好き必携のアイテムです。

※2019年の湯めぐり手形は、ご好評につき販売終了致しました。

個性豊かな湯殿が勢揃い。
名湯中の名湯といわれるゆえんを、
肌で感じてみませんか。

その他の温泉ストーリー