重要なお知らせ
花咲く新年度によせて

花咲く新年度によせて

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々には謹んでお見舞い 申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

私たちはこの2年間、皆さまに向けて、4月1日にエイプリルフールという“ 小さないたずら ”をしてきました。そして今年もこの日のために、くすっと笑ってもらえるようなアイディアを出し、準備をしていました。

ですが昨今の、猛威を振るう新型コロナウィルスの影響を受けて、旅行はおろか外出そのものが、すっかり自粛ムードとなっています。皆さまに「素敵な温泉旅行をお勧めする“ゆこゆこ”」としては、悔しい想いを抱きつつ、一方でウィルス拡散につながる行動は慎むべきとの思いもあり、今年のエイプリルフール企画は延期とさせて頂くことにしました。

来年の4月1日を、どうぞ愉しみに待っていてください!

私たちは今、“自分たちに出来ることは何か”という問いに、懸命に向き合う日々を過ごしています。そして、こんなときだからこそ改めて、「“ 温泉旅行 ”って何だろう」、ということを考えてみました。

「温泉でも行きたいなぁ」

ふとした瞬間に皆さまもつぶやかれているだろうこのフレーズ。

この“ 温泉でも行きたいなぁ ”の言葉の裏には、温泉に浸かりたいという想いだけでなく、“ ゆっくり癒されたい ”、“ 家族とゆっくり過ごしたい ”、というような、心の豊かさを求める想いが込められていると思うのです。

癒しや愉しみという自分へのちょっとしたご褒美、家族とゆっくり過ごす時間に満ちるしみじみとした幸福感…。

そんな「豊かなもの」「温かいもの」で皆さまの暮らしを満たしたい、という私たちの想いには、世の中がどれほど自粛ムードになろうとも、一縷のゆらぎもありません。むしろ、こんなときだからこそ、この想いはより一層強くなっていることに気がつきました。

皆さまはぜひ、健康への備えをじっくりされてください。

その間に私たちは、「心の豊かさ」「心の温かさ」を提供するたくさんのサービスの準備を着々と進めておきます。いろいろなものを乗り越えて、笑顔で「やっぱり温泉だよね」と言えるその日が一日も早く訪れることを心から祈りつつ、新年度のご挨拶とさせて頂きます。

皆さまどうかくれぐれも、ご自愛ください。

ゆこゆこ/YUKOTABI 編集長 上野彩子

関連する記事