穴場日程はココ!GW前後の"月・火"が狙い

今年のゴールデンウィークは5/1・2にお休みを取れば、最大9連休。
まだご予定が決まっていない方や、費用を抑えて旅行をしたいという方には「GW前後の”月・火”」がおすすめです。
ここでは、そのメリットをいくつかお教えしますね。

 

平日料金で泊まれる宿がある

f:id:yukoyukofumufumu:20170912151530j:plain

4/30〜5/2 はゴールデンウィーク期間でありながら3日間限定で平日と同料金で泊まることができるのです。
宿泊費用をぐっと抑えて、そのぶん観光やお土産を楽しんでもいいですね。

 

観光地・滞在先での人混みを避けられる

f:id:yukoyukofumufumu:20170912151624j:plain

せっかくの連休、家族で少しでもゆっくりと過ごしたいですよね。
祝日を避けた5/1、2、そして5/8、9の前後月・火は、混雑のピークを避けることもできます。
観光地だけでなく滞在先の宿が混雑していては、せっかくの旅行も休まりません。

 

ラッシュを避けて、往復移動もずっと楽に

f:id:yukoyukofumufumu:20170912151523j:plain

連休を避けた日程は、現地までの移動が楽になるのも大きなメリット。
車ならば渋滞を避けることもできますし、新幹線などの座席チケットも取りやすく、しかも割安です。
慌ただしい移動が難しい方は、やはりゴールデンウィーク前後の日程がおすすめです。

 

少し連休から日程をずらすだけで、ずっと充実した連休を過ごすことができます。
今年は「GW前後の”月・火”」を意識しつつ、ご旅行の計画をしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

  1. 河津桜を快適に見るためのポイント教えます!

  2. お花見ドライブ!満開の桜が彩る春の小田原城へ

  3. 絶景!列車から見る桜のトンネル6選

  4. 地域の食材と文化を味わえる、いま食べ頃の郷土料理

  5. 花粉症でも大丈夫、室内でのんびり絶景が楽しめる宿

  6. 夜桜ライトアップも楽しめる、桜の名所までラクラク行ける宿5選

  7. お花見ドライブ!角館、千秋公園を通り田沢湖へ

  8. 行くなら今!さくらんぼ狩りの魅力って?近隣の温泉もご紹介

  9. 大自然にとけ込む絶景・大露天風呂で、日常を忘れる開放感を味わおう

  10. お買いもの後に立ち寄れる、アウトレットモール付近の温泉5選

  11. 桜に間に合わなかった人でも行ける!夢のようなお花畑が楽しめるスポット

  12. レジャースポットや温泉も楽しめる、ドライブで行きたい新緑スポット

アーカイブ