孫と一緒に思い出を作る、「孫旅」での注意

f:id:yukoyukofumufumu:20170912112518j:plain

「孫旅」とはその名の通り「孫との旅」のこと。
お孫さんとの良い思い出になるだけではなく、少しの間だけご両親と離れた時間を過ごすことでお孫さんご本人の成長にもつながるといわれています。
近年、そんな「孫旅プラン」を用意している宿も多いようです。

今回は、「孫旅」を計画するうえで気をつけておきたいポイントをご紹介したいと思います。

 

「孫旅」ができるのは何歳から?

「孫旅」に出かけるのはお孫さんと言葉でコミュニケーションが取れるようになり、またお手洗いが自分でできるようになってからが良いでしょう。
一般的に3〜4歳以降と言われていますが、お孫さんの成長にはそれぞれ個性があります。
お孫さんのお世話がかえって旅先でご負担になってしまわないように、ご両親と話し合っておきましょう。

 

アレルギーについて、ご両親や宿と相談しておくこと

年代とともに育児方法は変化しており、「私の頃は大丈夫だったから」ということでも思いがけないトラブルに発展してしまうことも。
特に、お孫さんの体質に合わせて食べられるものをご両親と確認しておきましょう。

もしアレルギーなどで食べられないものがある場合、事前に宿へ問い合わせておくとアレルギー対応食を用意してくれるところもあります。

 

もしものために、いつも使っているお薬を持参

普段と違う環境では、お孫さんも緊張しています。
長時間の移動で酔ってしまったり、夜になって急に体調を崩したりすることも。
宿のスタッフから、薬を分けてもらう……ということは難しいため、もしもに備えていつも使っているお薬や持っていくようにしましょう。

元気いっぱいのお孫さんはケガをすることも多いため、絆創膏なども忘れずに。

 

ふだんなかなかお孫さんと会えない方こそ「孫旅」は楽しいものですが、その分予想外のトラブルが起きてしまうことも。

事前にご両親やお孫さんときちんと相談し、またご自身の負担とならないよう、お孫さんとの旅を計画してみましょう。お孫さんにとっても、良い経験と思い出になるはずです。

関連記事

  1. お世話になった宿へ「心付け」で感謝の気持ちを示したい!包み方や渡し方はどうする?

  2. 年末年始の旅行、予約はいつから!?

  3. 母の日のプレゼントに、スパ・エステ付きの旅行はいかがですか?

  4. 富山だけで味わえるおいしさ!今が旬の「ひみ寒ブリ」って?

  5. 宿帳の書き方に決まりはあるの?

  6. 編集部ピックアップ!日本の美しい景色が望める宿9選

  7. 名作が生まれた湯を求めて、文豪たちが愛した温泉地巡り

  8. 旅のごはん写真、撮り方のコツ

  9. シャワーの使い方にマナーはあるの?

  10. 行かないともったいない!意外と雪の降らないエリア&温泉地はココ

  11. 年末年始まだ予約できてない方、必見!2週間前の今がチャンス

  12. 夏休み前には完売御礼!なぜ売れる!?人気宿なワケを徹底解剖

アーカイブ