重要なお知らせ
京都で梅見物なら、舞妓さんとはんなり野点を楽しめる北野天満宮梅花祭

京都で梅見物なら、舞妓さんとはんなり野点を楽しめる北野天満宮梅花祭

京都最大の梅の名所「北野天満宮」

学問の神・菅原道真公を祀る北野天満宮は秋には紅葉、早春には梅の名所として知られます。敷地内にある梅は、濃いピンク色をした早咲の「寒紅梅」、菅公の“飛梅伝説”が伝わる本殿前のご神木「紅和魂梅」、ほかにも白梅、紅梅、一重、八重など約50種が約1,500本植えられています。また境内で授与する梅は天神さまのご神徳が宿るといわれ、縁起物としても人気。

早咲きの梅は12月中旬頃からつぼみがふくらみ始め、お正月頃から開花します。そして2月上旬頃から3月下旬まで梅苑を公開。色とりどりに咲く梅の間を縫うように散策路が整備され、お茶とお菓子を供する茶屋も開かれ、多くの方が訪れます。

北野天満宮梅花祭では、舞妓さんによる野点が並ぶ

毎年2月25日には梅花祭と梅花祭野点大茶湯がおこなわれ、毎年多くの観梅者でにぎわいます。

梅花祭野点大茶湯は、豊臣秀吉公が北野大茶湯を催したことにちなみ始まった行事。境内の三光門前広場前にある梅の木の下で、芸妓さんと舞妓さんがお点前を披露し、参拝客に薄茶をふるまいます。見頃を迎えた梅の花に囲まれ、綺麗に着飾った芸舞妓さんたちが並ぶ光景は、まさに“春の京都”そのもの。自由にお茶とお菓子を楽しめる雰囲気ですので、お茶の作法を知らなくても問題ありません。五感で春の訪れを体感しましょう。

公開時間 9:00~16:00

梅苑入場料[いずれも茶菓子付] 大人 700円、(中学生以上)こども 350円

30名以上1割引 (但し25日・土・日曜・祝日を除く)

身体障害者割引 大人350円・こども175円

野点拝服

有料 1,500円

開催時間 10時~15時

所在地 京都市上京区馬喰町

交通アクセス

(1)京福電車白梅町駅より徒歩で約5分

(2)名神道 京都南IC、または京都東ICより車で約30分

春の京都観光を楽しむなら、おすすめの宿はこちら

瞑想の湯 ホテル秀峰閣

瞑想の湯 ホテル秀峰閣は五条大橋付近にあり、清水寺や三十三間堂などの観光地にも歩いて行ける好立地。「癒し」にこだわった檜風呂は時間が経つのを忘れてしまいそうな心地よさです。お食事では鴨鍋や京都産牛をはじめ、旬の食材をふんだんに盛り込んだ京料理を楽しめます。

また秀峰閣では京都観光に便利な自転車の貸出(無料)や、着付け付きの浴衣・着物レンタル(着物3000円、浴衣2000円)もおこなっています。ゆこゆこでの接客評価は93点と、おもてなしにも定評があるくつろぎの宿です。

[瞑想の湯 ホテル秀峰閣]を詳しく見る

所在地 京都府京都市東山区五条橋東2丁目1番地

交通アクセス

(1)清水五条駅より徒歩で約1分

(2)名神高速 京都南ICより約30分

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん

京都の人気観光名所のひとつ、嵐山。なかでも有名な渡月橋へ歩いて行ける距離に位置するご清遊の宿らんざんは、周辺に絶景の名所や有名な寺社が点在しているため、京都観光の拠点としておすすめです。

足を伸ばして浸かれる大浴場で疲れた身体を癒したり、嵐山の四季の移ろいにあわせて様々な表情を帰る中庭の風景を楽しんだりと、のんびりとした滞在が叶います。

[京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん]を詳しく見る

所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町33

交通アクセス

(1)JR嵯峨嵐山駅より徒歩で約13分

(2)名神高速 京都南ICより約60分

京都嵐山温泉 花伝抄

阪急電鉄嵐山駅より徒歩約1分の好立地。どのお部屋も家具・寝具などの調度品からお茶・お香などの小物にいたるまで、京都の風情を凝らしたこだわりの雰囲気です。

5つの貸切湯屋は3つが露天風呂になっており、趣きの異なった湯巡りを館内で楽しめます。朝食は京のおばんさいをふんだんに揃えたビュッフェスタイルで、身も心も満たされそう。

[京都嵐山温泉 花伝抄]を詳しく見る

所在地 京都府京都市西京区嵐山西一川町5-4

交通アクセス

(1)阪急嵐山線 嵐山駅より徒歩で約1分

(2)名神高速 京都南ICより約40分

 

YUKOTABI 編集部
ゆこゆこネットが運営する温泉旅行メディア「YUKOTABI」の編集部です。 家族や友人との旅行がもっと楽しくなる情報や、おすすめの温泉など毎日発信しています!

関連する記事