重要なお知らせ
荘厳な空気が満ちる箱根神社で運気を上げる!

荘厳な空気が満ちる箱根神社で運気を上げる!

2000年以上の歴史を誇る箱根神社。その起源は、約2400年前に聖占上人が駒ヶ岳の神山を神体山としてお祀りしたことにさかのぼります。その後、757年に万巻上人(まんがんしょうにん)の夢の中に箱根大権化が現れ、この地にお宮を建てるようにというご神託を残されたそうです。今でもその荘厳な雰囲気が残っている箱根神社は、パワースポットとして注目されています。

静かで幻想的な雰囲気に満ちた箱根神社で旅の安全を祈願

駒ヶ岳は古代から山岳信仰の霊場として有名で、修験道に励む山伏が多く修行を積んでいた場所です。箱根神社のご祭神は皇祖の家族神である、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)の3柱を箱根大神として祀っています。彦火火出見尊は初代天皇である神武天皇の祖父神にあたり、今も皇室の方々が参拝に来られます。

鎌倉時代に入ると、源頼朝が厚い信仰を寄せ武運を祈ったとされています。江戸時代には東海道の道中無事を祈る旅人も多く訪れたという記録があり、安全にもご利益があることがわかります。

芦ノ湖のほとりに佇む関東屈指のパワースポット

箱根神社が関東屈指のパワースポットといわれるには理由があります。それは、陰陽道において富士山の南側が陽(天)の力の集まるポイントだとすれば、箱根神社は陰(地)の力を集約するポイントだからです。箱根は着実にものごとを進めていくことや、大地の癒やしの力を得るのに最適といわれています。

ちなみに箱根神社に限ったことではないですが、鳥居をくぐる際には真ん中を通らずに左に寄った部分をくぐり、その時には左足から踏み出すのが正式だといわれています。真ん中は「正中」と呼ばれる神様の通り道なので、真ん中を通っては失礼にあたるという考え方があるからです。

箱根神社に参拝したら、九頭龍神社のご神水も忘れずに。龍神が祀られている九頭龍神社の湧き水を口に含むと、悪いものを清めて良いものを引き寄せてくれるといわれています。恋愛成就にもご利益があるとされており、多くの女性参拝客の姿が見られます。

お守りやお札を売っている授与所では持ち帰り用のペットボトルも販売されているので、持ち帰ってお茶を淹れる時に使ってみたり、大事なデートの前に飲むのもいいかもしれませんね。

箱根神社と九頭龍神社の周辺は、自然の壮大さを感じさせる美しい森に囲まれています。心を落ち着かせてくれる効果も絶大なので、ちょっぴりお疲れ気味でパワーをチャージしたい人には特にオススメです。また、こちらの階段は89段あることから「厄(やく)」を落とすといわれています。一段登るごとに浄化されていくと思って、階段を登ってみてはいかがでしょうか。

関東屈指のパワースポットと呼ばれるのも納得の、神聖な雰囲気がただよう箱根神社。その凛とした空気とともに、どっしりと構える山々の強さも肌で感じてみたいですね。芦ノ湖の湖面に映る鳥居の姿は思わず息を飲む美しさ。眺めているだけでも心が洗われていくようなスポットです。

住所神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号0460-83-7123
営業時間なし
定休日なし
料金【宝物殿拝観料】大人(中学生以上)500円、小人(小学生以下)300円
アクセス小田急線「湯本駅」から「元箱根・箱根町」行きのバスに乗車→「元箱根」で下車、徒歩約10分
駐車場あり
URL箱根神社

芦ノ湖温泉の宿一覧

YUKOTABI 編集部
ゆこゆこネットが運営する温泉旅行メディア「YUKOTABI」の編集部です。 家族や友人との旅行がもっと楽しくなる情報や、おすすめの温泉など毎日発信しています!

関連する記事