重要なお知らせ
美人ママが勢ぞろい。城崎の夜はスナックへ!

美人ママが勢ぞろい。城崎の夜はスナックへ!

誰が言ったか知らないが、城崎の夜はスナックに行かなきゃ始まらない、そんな話があるとかないとか。スナックを巡るツアーがあったり、観光協会のHPにも掲載されていたり。観光スポットともいえる「城崎スナック」。その中でも、美人ママがいると噂の3軒に、はしご酒して参りました〜。

コーヒーも美味!なスナック「あやめ」

まず1軒目に向かったのは「一の湯」から「御所の湯」に向かう道中、城崎に来たら一度は通るメインストリートにあるスナック「あやめ」。好立地だから、初城崎でも迷うことなし。印象的なのは、赤のカーテンと共に飾り付けられたお花。毎日ではないけれど、できるだけ変えるようにしている、ママこだわりの外装。そう、ママは気配り上手。はやる気持ちをおさえつつ、いざお店へ。

出迎えてくれたのは「あやの」ママ。お店は「め」だけど、ママは「の」。ここ絶対間違えちゃいけないポイントだから注意してね。気品溢れる美しさと和装のバランスがなんともアメージング。撮影時、ママは終始恥ずかしがっていて、そんな姿もチャーミングでした。

白州・山崎・竹鶴といった、最近ではなかなか手に入りづらい年代物ウィスキーが、あやめではラインナップ。「色々試したけど、ハイボールには瓶のウィルキンソンが合うの」と経験豊富なママならではのこだわりが。おつまみにだしてもらったのは、生ハム・イチゴ・チーズ・チョコ。どれもウィスキーとの相性が抜群で、ついついお酒がすすんじゃいます。

あやめはスナックには珍しく午前中も営業していて、こだわり派のママが自らドリップしてくれた淹れたてのコーヒーが味わえます。つまり、夜にママと仲良くなったあと、日中にまた再訪問する、なんて楽しみ方もできる素敵なスナックでした。

住所兵庫県豊岡市城崎町湯島433
電話番号0796-32-3318
営業時間8:00~12:00、20:00~24:00
定休日不定休
URLhttp://www.kinosaki-spa.gr.jp/shop/other/snack/258.html

最近リニューアルしたスナック「ナイフ」

2軒目からはメインストリートから脇道に入ります。知らない土地で小脇に入るって、ドキドキするけど、それ以上のワクワクが待っているはず。ドキワクしながら行っちゃいましょ。着いたのはスナック「ナイフ」。名前だけ聞くと、ちょっとハードな切れ味鋭いママがいるお店?なんて思うかもしれないけど、安心してください! アットホームで気さくな雰囲気です。

出迎えてくれたのは、京都出身の「とき」ママ。服装だけじゃなく、ママの性格もカジュアルだから「旅先で浮かれて初めてスナック行くんです……」なんてスナック初心者でも、すぐに馴染めちゃう。ちなみにママのカラオケ十八番はテレサ・テンの「別れの予感」。撮影の時も、美しい歌声で魅了してくれました。

人気のお酒はハイボール。あと嬉しいのが、おつまみとして出てくるスナックが食べ放題なこと。きのこの山・ベビースター・おかきなど、どれもお酒に合うんです、ほんと。店内の照明も明るめだし、サクッと一杯飲みに行くお店としてもとっても優秀なお店(当日カップルの方も来ていらっしゃいました)。

エッジの効いた店名の由来を聞いてみると、オーナーのご両親がオープン当時、“財布にお金がない”からシャレで名付けたのだとか。しかも50年以上続く歴史あるお店だそうで、2018年の11月に今の場所に移転してリニューアルオープンしたばかりなんだとか。アットホームでいつでも気軽に行きたくなる。そんな素敵なスナックでした。

住所兵庫県豊岡市城崎町湯島683
電話番号0796-20-1522
営業時間20:00~24:00
定休日水曜

ママの手料理も嬉しいスナック「綾」

ラスト3軒目に訪れたのは、シックな門構えのスナック「綾」。おいおい、こんな隠れ家みたいなスナック、ハードル高いよ、と嘆いたあなた。ノンノンノン。はしご酒の良いところは、アルコールの力を味方にできると・こ・ろ。ここを1軒目にしたい人は、その前にサクッと飲んでおけば、はしご酒と同じ効果が(あると信じたい)。

出迎えてくれたのは「あやの」ママ。古希を超えているとは思えない若々しさ、決まりすぎている着物姿。世の中の美魔女ブームなんか、鼻で笑いたくなるくらいの真の美魔女です。ママ歴は驚嘆の36年目。ママとしての実力も抜きん出ているってこと。3軒目のスナックの相手としては、これ以上ない存在です。

お酒ももちろん嗜んで欲しいですが、何よりも味わって欲しいのがママの手料理。人気の焼きそばは鉄板で提供してくれるガッツリメニュー。でも美味しいから、夕飯を食べていてもペロリといけちゃいます。ほかにも、だし巻き玉子や牛シャブなどの一品料理も大満足なのが綾の嬉しいポイント。

ちなみに当日は地元客も多く訪れ、撮影時もカウンターは8割以上埋まっていました。話を聞いてみると、まさかのママの昔のボーイフレンドというお客さんなど、その顔ぶれもバラエティ豊か。城崎の色々な話を聞くことができました。一品料理も美味しい、お客さんも面白い、ママは超美魔女という、素敵なスナックでした。

住所兵庫県豊岡市城崎町湯島660-5
電話番号0796-32-4426
営業時間20:00~24:00
定休日不定休
URLhttp://www.kinosaki-spa.gr.jp/shop/other/snack/261.html

昼間にはないディープな城崎を知るためにも、城崎ナイトはぜひスナックへ。美人ママに城崎の色々な話を聞いてみる、なんてスタンダードな会話をするもよし。一緒にカラオケでデュエットするもよし。接客上手なママとの時間はきっと楽しいばすです。

今回紹介した3軒以外にも、城崎にはスナックがたくさんあるので、ぜひあなただけの行きつけを見つけてみて!

Photo/井垣真紀(イガキフォトスタジオ)

「街の魅力がすべて詰まった8本の記事で作った城崎特集」はこちら

YUKOTABI 編集部
ゆこゆこネットが運営する温泉旅行メディア「YUKOTABI」の編集部です。 家族や友人との旅行がもっと楽しくなる情報や、おすすめの温泉など毎日発信しています!

関連する記事