重要なお知らせ
福島の温泉ランキング!人気が高い日帰り温泉・秘湯をピックアップ!

福島の温泉ランキング!人気が高い日帰り温泉・秘湯をピックアップ!

福島県には、阿武隈山脈、越後山脈、奥羽山脈という日本を代表する3つの山脈が南北を貫くように連なっており、その周辺に有数の泉質数を誇る多彩な温泉があります。会津・中通り・浜通りの3つの地域それぞれに魅力ある温泉や宿が点在しています。

福島の温泉地ランキング

東北地方の最南端に位置する福島県には多種多様な温泉、温泉街があり、それぞれに異なる泉質や温泉街の風情を楽しむことができます。福島を代表する人気の温泉地を特徴とともに紹介します。

高湯温泉

高湯温泉は、自然豊かな山麓の比較的狭いエリアに10ヵ所もの源泉が集中している県内屈指の名湯として人気があります。毎分3,200リットル以上という豊富な湧出量を誇り、源泉の種類によって熱め、ぬるめ、湯の花が多い、砂を吐くなどの個性があります。エリア内には9軒の温泉宿と1軒の共同浴場があり、地形の高低差を利用して源泉を引いています。全てのお湯が江戸時代から変わらず源泉かけ流しで、加水、加温などの手が一切加えられていません。古くから愛され続けてきた温泉の魅力を堪能できる贅沢な温泉であると言えるでしょう。

所在地福島県福島市町庭坂字高湯
車でのアクセス福島大笹生I.C.

経由:一般道

ICからの所要時間:20分

電車でのアクセスJR福島駅

最寄り駅からの移動手段:西口から福島交通バス→高湯温泉 40分 / 西口からタクシー 30分

泉質酸性・含硫黄(硫化水素型)

−アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(硫黄泉)

(低張性−酸性−高温泉)

効能高血圧症、動脈硬化症、末梢循環障害、リウマチ、糖尿病、慢性中毒症、にきび、しもやけ、やけど、切きず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、神経痛、慢性湿疹、便秘、脱肛、皮フ病、手足多汗症、アトピー性皮膚炎
宿・ホテル高湯温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

高湯温泉

いわき湯本温泉

いわき湯本温泉は、伊豫国道後温泉、摂津国有馬温泉と並んで「三箱の御湯」と呼ばれている古湯です。江戸時代には浜街道唯一の温泉宿場町として文人をはじめとする多くの人で賑わっていました。現在では常磐自動車道の開通により首都圏からのアクセスもよくなったことから、週末などの多くの観光客が訪れています。地下約50mから汲み上げられるお湯は、毎分5トンと豊富で硫黄や塩化物を含む泉質は全国的にも珍しく、美人の湯として知られています。1000年以上も前から利用されているといわれる温泉でノスタルジーに浸るのもおすすめです。

所在地福島県いわき市常磐湯本町天王崎
車でのアクセスいわき湯本I.C.

経由:一般道

ICからの所要時間:10分

電車でのアクセスJR湯本駅

最寄り駅からの移動手段:徒歩10分

泉質含硫黄−ナトリウム−塩化物・硫酸塩温泉

(低張性弱アルカリ性高温泉)

(略記泉質名:含S-Na-Cl・SO4温泉)

(掲示用泉質名:硫黄温泉)

効能「美人の湯」(美肌作用・解毒作用・末梢血管拡張作用)

「心臓の湯」(血圧を低下させる~動脈硬化、高血圧に効く)

「熱の湯」(高齢者向き~保温効果が高い)

宿・ホテルいわき湯本温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

いわき湯本温泉

檜枝岐温泉

檜枝岐温泉は、尾瀬や会津駒ケ岳など福島が誇る山岳観光スポットに位置しており、尾瀬への観光の拠点としても多くの観光客に利用されています。温泉が湧き出たのは昭和48年とまだ歴史は浅いものの、湯量が非常に豊富であることが大きな特徴であり、旅館や民宿のほか、テーマパークのような大規模な温泉施設にもお湯が引かれています。重要無形文化財にも指定されている伝統芸能「檜枝岐歌舞伎」やそば粉に酒を加えて焼いた「酒やきもち」、イワナ味噌で味わう「ばんでいもち」などの郷土料理などと一緒に温泉を楽しむことができます。

所在地福島県南会津郡檜枝岐村
車でのアクセス西那須野塩原I.C.

経由:国道400号>国道352号

ICからの所要時間:120分

電車でのアクセスJR会津高原尾瀬口

最寄り駅からの移動手段:車で約75分 /会津バス 尾瀬・檜枝岐行 70分

泉質おもな泉質はアルカリ性単純泉、単純硫黄泉など
効能皮膚病、胃腸病、婦人病、冷え性など
宿・ホテル檜枝岐温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

檜枝岐温泉

湯野上温泉

湯野上温泉は、奈良時代に発見されたという長い歴史があり、大自然の包まれた大川渓谷の岩間の湧き湯を利用したものです。レトロな雰囲気が漂う茅葺屋根の駅舎をシンボルとして、周辺の渓谷沿いに静かな温泉郷が広がっています、毎分3,000リットルの豊富な湯量を誇っており、渓谷美を眺めながらお湯に浸かることができる絶景露天風呂を備えた宿が多いことでも知られています。また、川原のあちこちに温泉が湧いており、野趣あふれる露天風呂を満喫することもできます。「塔のへつり」や宿場町の面影を起こす「大内宿」など見所も多く、温泉散策を楽しむのにもおすすめです。

所在地福島県南会津郡下郷町大字湯野上
車でのアクセス西那須野塩原I.C.

経由:国道400号>国道121号

ICからの所要時間:1時間30分

電車でのアクセス会津鉄道 湯野上温泉駅

最寄り駅からの移動手段:下車すぐ

泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能美肌効果、アトピー、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
宿・ホテル湯野上温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

湯野上温泉

猪苗代温泉

猪苗代温泉は、目の前に連なる勇壮な磐梯山と猪苗代湖を一望できる巨大リゾート地に位置しています。広大な敷地を有するヨーロピアンクラシカルのリゾートホテルには、温泉のほかプール、打たせ湯、ジャグジーなどが備わった本格的なクアハウスがあり、カップルやファミリーに人気となっています。キャンプやハイキングなどのアウトドアレジャーやテニス、スキーなどのスポーツをするのにも絶好のスポットとなっており、思い思いの過ごし方を楽しみながら温泉で体を癒すことができます。広大な敷地を誇るホテルのなかだけで、さまざまなリクエストを叶えることができるでしょう。

所在地福島県耶麻郡猪苗代町
車でのアクセス猪苗代I.C.

経由:国道115号

ICからの所要時間:約10分

電車でのアクセスJR猪苗代駅

最寄り駅からの移動手段:車で約10分

泉質単純泉
効能神経痛、リウマチ、肩こり、関節痛、冷え性、美肌
宿・ホテル猪苗代温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

猪苗代温泉

五色温泉

五色温泉は、その昔磐梯山が噴火したときの溶岩石をそのまま積み上げてつくられた貴重な露天風呂があることでも有名です。県央部に位置し、四季折々のさまざまな表情を見せてくれる磐梯山や静かに水をたたえる猪苗代湖、自然散策におすすめの五色沼をはじめとする湖沼群などに恵まれています。マイナスイオンをたっぷりと浴びながら自然に癒されるのにはピッタリのスポットと言えるでしょう。自然の木や岩をダイナミックに使った温泉は、神経痛や関節痛、疲労回復に効果があるためアクティブなレジャーを楽しんだ後にゆっくりと浸かるのにピッタリです。

所在地福島県耶麻郡北塩原村
車でのアクセス猪苗代磐梯高原I.C.

経由:国道115号・459号

ICからの所要時間:20分

電車でのアクセスJR猪苗代駅

最寄り駅からの移動手段:バス25分

泉質硫酸塩泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿・ホテル五色温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

五色温泉

福島にある人気日帰り温泉ランキング

福島へは、東北自動車道や東北新幹線を利用すれば都心からも日帰りで訪れることができます。福島の自然と温泉にゆっくりと癒されたいけど時間があまりとれない、という方のために福島で人気の日帰り温泉を紹介します。

鯖湖湯

鯖湖湯は、福島市郊外北西、栗子連峰のふもとに位置する飯坂温泉郷のなかにある共同浴場のひとつです。飯坂温泉は、鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられ、福島の奥座敷としても古い歴史を誇っています。そんな飯坂温泉のなかでも最も古いお湯で、有名な俳人である松尾芭蕉もこの湯に入ったと言われています。以前は日本最古の木造建築による共同浴場として知られていましたが、老朽化に伴い平成5年に御影石を使った新しい湯船へと生まれ変わりました。周辺にはいくつもの共同浴場があり、リーズナブルな料金で日帰り温泉巡りができるのも大きな魅力と言えるでしょう。

所在地福島市飯坂町湯沢32
電話番号024-542-5223
車でのアクセス福島飯坂I.C.

経由:県道3号

ICからの所要時間:約10分

電車でのアクセスJR福島駅

最寄り駅からの移動手段:福島交通飯坂電車(飯坂線)で23分「飯坂温泉」下車

営業時間6:00~22:00(最終入館 21:40)
休業日月曜日(定休日が祝日の場合は水曜日が振替休業)
料金大人(満12歳以上)200円 / 回数券 2000円(12枚綴り)

小人(満1歳以上12歳未満)100円 / 回数券 1000円(12枚綴り)

鯖湖湯

郡山ユラックス熱海

美人の湯として有名な「磐梯熱海温泉」エリア内に建つ多目的施設です。会議や研修などができるコンベンション施設とスポーツ施設に健康温泉やプールなどが組み合わされています。リウマチや疲労回復に効果がある温泉は、明るくて開放感のある浴室のなかに打たせ湯やかぶり湯、つぼ湯や泡沫湯などがあり、露天風呂からは青い空と磐梯山を望むことができます。幼児用プールを備えた温水プールや屋外遊び場もあるため、ドライブがてらファミリーで訪れるのにもピッタリです。

所在地福島県郡山市熱海町熱海2-148-2
電話番号024-984-2800
車でのアクセス磐梯熱海I.C.

経由:県道24号

ICからの所要時間:約5分

電車でのアクセスJR磐梯熱海駅

最寄り駅からの移動手段:徒歩で約10分

営業時間9:00~21:00(最終受付 20:30)
休業日5月・8月・1月を除く毎月第1火曜日
料金● 1日利用券

大人 1000円

中学生 600円

小学生以下 400円

※4歳未満は無料

勿来温泉 関の湯

海に面した高台に位置しており、どこまでも続く青くて広い海を眺めながら温泉を楽しむことができる温泉施設です。地下1000mから自噴する豊富で良質な源泉を存分に楽しむことができ、壮大な太平洋を眺めながらすっきりとした爽快感を味わうこともできます。ジェットパワーで噴き出す気泡が心地よく全身をマッサージしてくれるバイブラバス・マッサージバス、寝風呂や浮き浮きバスなど、多彩なお風呂を楽しめるため、ファミリーで気軽に訪れるのにもピッタリです。レジャーで疲れた体には薬湯風呂もじんわりと浸みることでしょう。

所在地福島県いわき市勿来町関田須賀1-4
電話番号0246-65-1126
車でのアクセスいわき勿来I.C.

経由:国道289号

ICからの所要時間:約10分

電車でのアクセスJR勿来駅

最寄り駅からの移動手段:徒歩で約10分

露天風呂あり
泉質塩化物温泉

勿来温泉 関の湯

福島県の秘湯

福島は豊かな自然に恵まれたスポットが数多くありますが、そのなかには都会の喧騒を忘れて自然と一体になりながらお湯に浸かれる秘湯もあります。静かで風情豊かな隠れ湯で心身の疲れを癒すことができるおすすめの秘湯を紹介します。

木賊温泉

木賊温泉は、植物の一種である木賊が群生していたことにちなんでその名がつけられたもので、その歴史は1000年前にさかのぼると言われています。会津の隠れ湯として長い間愛され続けてきた風情はそのまま今に残されており、16軒余りの旅館や民宿が点在する一帯は秘湯の里として多くの秘湯ファンを惹きつけています。川床から湧き出る新鮮な源泉を大きな岩風呂でダイナミックに感じることができ、目の前には川がとうとうと流れる光景を目にすることができます。水害によってこれまでに何度も建物が流されているという共同浴場は、秘湯ファンからの寄付で立て直されているほど愛されています。野趣あふれる秘湯好きの方にはたまらない温泉と言えるでしょう。

所在地福島県南会津郡南会津町宮里字湯坂
電話番号0241-78-2452
車でのアクセス那須塩原I.C.

経由:国道400号

ICからの所要時間:1時間30分

電車でのアクセス会津高原尾瀬口駅

最寄り駅からの移動手段:会津バス「桧枝岐行き」に乗り「木賊温泉入口」下車

営業時間9:00~20:30(受付)
休業日年中無休
料金入浴料 300円(岩風呂 200円)

木賊温泉

湯野上温泉

湯野上温泉には、深い渓谷を挟んだ両岸に長い歴史を感じられる風情のある宿が点在しています。一般的な温泉街の雰囲気とは全く違い、閑静で素朴な温泉地として本物の温泉好きの方に愛されています。かつては川床にある多数の源泉から温泉が湧き出しており、砂地を掘ると温泉が湧き出てくるという貴重な体験をすることもできました。川のすぐそばにコンクリートで固めただけのシンプルな共同浴場があり、野趣あふれる入浴を楽しむことができます。キャンプやバーベキューのついでに月明りをみながらの入浴は格別なものとなるでしょう。

所在地福島県南会津郡下郷町大字湯野上
車でのアクセス西那須野塩原I.C.

経由:国道400号>国道121号

ICからの所要時間:1時間30分

電車でのアクセス会津鉄道 湯野上温泉駅

最寄り駅からの移動手段:下車すぐ

泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能美肌効果、アトピー、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
宿・ホテル湯野上温泉の宿・ホテル一覧はコチラ

湯野上温泉

甲子温泉

甲子温泉は、その昔州安和尚が沸き湯を発見した年が至徳元年甲子であったことにその名が由来していると言われています。ぶななどの手つかずの原生林と阿武隈川の清流に囲まれてひっそりと佇む温泉には、150年の歴史を誇る大きな岩風呂があります。複数の種類の湯船には源泉がそのままかけ流しで使用されており、100年以上も前の時代と変わらない良質なお湯を楽しむことができます。日光国立公園のなかに位置しており、野鳥や山野草を観察しながらゆったりとした時間を過ごせる秘湯としておすすめです。

所在地福島県西白河郡西郷村真船寺平1
車でのアクセス白河I.C.

経由:国道289号

ICからの所要時間:約40分

電車でのアクセスJR新白河駅

最寄り駅からの移動手段:福島交通バスまたはタクシー 約40分

露天風呂あり
泉質カルシウム・ナトリウム−硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

福島のカップルに嬉しいプランがある温泉旅館

カップルでの温泉旅行は楽しいものですが、温泉もさることながらいろいろな遊びや過ごし方をしたいとついつい欲張ってしまうものです。そんなカップルでも満足できる嬉しいプランが満載の温泉旅館を紹介します。

スパリゾートハワイアンズ

その名のとおり、福島にいながらにして南国ハワイの雰囲気を満喫することができる大型リゾートホテルです。4つのホテルのなかから好きなプランを選ぶことができます。ホテルとスパは連絡通路でつながっており、天候を気にすることなく移動ができるのも魅力です。落ち着いた雰囲気の和室のほか和洋室、スイートまで対応できる部屋のなかから2人の好みで選ぶことができます。周りに気兼ねすることなくゆっくりくつろげる個室で懐石料理を楽しむことができ、誰にも邪魔されずに2人だけの時間を過ごすことができます。

所在地福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号0570-550-550
車でのアクセスいわき湯本I.C.

経由:いわき石川バイパス

ICからの所要時間:約3分

電車でのアクセスJR湯本駅

最寄り駅からの移動手段:バスで約13分「ハワイアンズ」下車

露天風呂あり
泉質硫黄泉(含硫黄・ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉)

塩化物泉(ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉)

休業日●春休み

3/26~30、4/1~4、7~8:9:00~22:15

3/24~25、31:8:30~22:15

4/5~6:9:30~22:15

● 4/9~27、5/7~6/30

平日:10:00~22:15

土日祝:9:00~22:15

● GW

4/28、30、5/6:9:00~22:15

4/29、5/3~5:8:30~22:15

5/1~2:9:30~22:15

スパリゾートハワイアンズ

御宿東鳳

今から1300年前に名僧として有名な行基上人によって開湯されたという由緒ある東山温泉の一角に佇む、上品な雰囲気の温泉旅館です。この宿の魅力のひとつである露天風呂は標高300mの高台にたつ旅館の3階に位置しており、会津の山並みや地平線に沈む美しい夕日を眺められる絶好のロケーションが自慢です。新鮮な地物食材をふんだんに使用した和洋中バイキングはとても人気が高く、夕食、朝食ともにバイキングが楽しめるプランが一番人気となっています。また、福島牛を味わえる食事、部屋ともに豪華なプランや大正ロマン漂う城下町の歴史的建造物で郷土料理を食べられるプランなどもあり、ロマンティックな夜を過ごすのにピッタリです。

所在地福島県会津若松市東山町大字石山字院内706
電話番号0120-715-237
車でのアクセス会津若松I.C.

経由:県道325号

ICからの所要時間:18分

電車でのアクセスJR会津若松駅

最寄り駅からの移動手段:車で約15分

※会津若松駅から無料送迎あり(要予約)

露天風呂あり
泉質硫酸塩泉(pH7.9,配湯)

食事は種類も多く、さらに美味しい!

出典:御宿 東鳳のクチコミ

御宿東鳳

ホテルリステル猪苗代ウイングタワー

四季折々の大自然をさまざまな表情で魅せてくれる磐梯山や猪苗代湖を眼下に望む抜群のロケーションに建つホテルです。敷地内に湧く源泉を使用しえいる展望露天風呂からは、刻々と表情を変える猪苗代湖や満天の星を眺めることができます。標高600mの高台に位置しているため、菜の花やラベンダー、コスモスなどの高原の四季を彩る花々にも心が癒されます。一大大型リゾートホテルとして、テニス、フットサル、ゴルフ、スキー、スノーボードなど、オールシーズンで楽しめるアクティビティとともに温泉を楽しめる多彩なプランが用意されています。

所在地福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク
電話番号0120-715-237
車でのアクセス猪苗代磐越高原I.C.

経由:国道115号>県道322号

ICからの所要時間:9分

電車でのアクセスJR猪苗代駅

最寄り駅からの移動手段:車で15分(無料シャトルバスあり ※要予約)

露天風呂あり
泉質単純泉(pH8.1,自家源泉)

今回は新春優待号価格でたいへんお得感があった

出典:ホテルリステル猪苗代ウイングタワーのクチコミ

ホテルリステル猪苗代ウイングタワー

まとめ

福島には歴史探訪にうってつけの観光スポットが数多くありますが、それらと同じくらい価値と歴史のある温泉が数多く点在しています。アウトドアレジャーと兼ねて温泉を楽しめるスポットも多いため、カップル、ファミリーでの温泉旅行にはおすすめと言えるでしょう。

関連する記事