温泉地一覧

閉じる

どちらへお出かけですか?

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

北海道

東北

関東

伊豆・箱根

甲信越

東海

北陸

近畿(関西)

中国・四国

九州

閉じる

閉じる

こだわりの条件はありますか?

特徴

泉質

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果

二酸化炭素泉とは?

炭酸ガス成分が溶けて気泡が出るのが特徴。低温だが保温性が高く、血行促進効果や、飲泉では食欲増進効果があるとされる。

特徴

泡の湯 高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど

炭酸ガスが溶け込んでいる温泉で、比較的に温度は低め。血行を促進するため、「高血圧の湯」や「心臓の湯」と呼ばれる。

効能

高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど、胃腸病、不妊症、婦人病、更年期障害、リュウマチなど

炭酸水素塩泉とは?

皮膚の清浄作用や浴後の清涼感があり、肌がなめらかに。飲泉では痛風や慢性胃潰瘍・十二指腸潰瘍によいという。

特徴

美肌の湯 切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌作用

「美人の湯」とも呼ばれ、ツルツルの感触で肌をなめらかにするので女性に人気!飲用は糖尿病や肝臓病にも効果があるとされるが、飲みすぎには注意しよう!

効能

切り傷、やけど、慢性皮膚病、じんま疹、アレルギー、美肌、胃腸病 神経痛 関節痛 糖尿病 膀胱炎など

塩化物泉とは?

海水に似た食塩を含む温泉。塩分が汗の蒸発を防ぐことで保温効果が高いという。

特徴

保温の湯 冷え性、切り傷、やけど、関節痛

塩分が多いので、舐めるとしょっぱいと感じる。「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴。

効能

冷え性、きりきず、やけど、関節痛、筋肉痛、腰痛、打ち身、捻挫、婦人病、皮膚病、リウマチ

硫黄塩泉とは?

酸素を血液に多く送る作用があり、動脈硬化予防や保温効果があるという。飲泉で慢性便秘の改善や胆汁の分泌を促す。

特徴

傷の湯 動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病

日本では数少ない温泉。無色透明なので単純泉に似ているが、味は苦い。芒硝泉、石膏泉、正苦味泉に分かれる。

効能

動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌、じんま疹、アレルギー、慢性便秘など

含鉄泉とは?

鉄分を含み空気に触れると無色から褐色に変化。入浴・飲泉とも貧血を改善するという。

特徴

婦人の湯 神経痛、リウマチ、創傷、婦人病

赤茶色が特徴の温泉。源泉は無色透明だが、空気に触れ酸化することによって、色が変化する。飲泉後にお茶やコーヒーを飲むと、タンニンと鉄が結びついて口の中や歯が黒くなってしまうこともあるらしいので注意を。

効能

神経痛、リウマチ、創傷、火傷、皮膚病、婦人病、胃腸病、貧血など

硫黄泉とは?

硫化水素ガスのにおいと湯の花が特徴。末梢血管拡張や肌を滑らかにしてくれる。

特徴

良薬口に苦しの湯 リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷

保温効果を発揮する温泉。肌にやさしい上に美肌効果もあるので、「美人の湯」と言われる温泉が多いが、金属をつけると腐食し黒くなるので、アクセサリーなどは要注意。

効能

リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

酸性泉とは?

酸性が強く殺菌効果が高いため水虫に有効という。肌の弱い人は浴後、真水で洗うとよい。

特徴

抗菌の湯 腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病

別名「直しの湯」「仕上げの湯」。強い殺菌効果があると言われ、入浴すると多少肌がしみるような感じがあるかもしれない。キツイと感じる方は入浴後は真水で温泉を洗い流すことがオススメ。

効能

腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病、消化器系疾患など疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果、水虫など

ラジウム泉とは?

ラドン泉ともいう。尿酸を尿から出し、痛風や神経痛によい。

特徴

万病の湯 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

微量のラドンやトロンなどを含む物質。ヨーロッパ諸国では殆ど見られない泉質で、火山ガスが地下水に加わり→酸性泉になるので、日本や環太平洋のエリアに多い。

効能

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

閉じる

温泉地 112 件中 1-10件を表示

秋保温泉(あきう)

繊細かつ豪快な渓谷美が広がる「仙台の奥座敷」

「見下せば藍をたたうる深き淵 鎮魂台を風掠め行く」。戦時中、秋保温泉に疎開した土井晩翠が称えた名勝「磊々(らいらい)峡」。覗橋より手前、約1㎞にわたり奇石怪石が重なりあう姿を夏目漱石の門人、小宮豊隆が名付けたとか。狭い川幅を流れる急流と、静かに湛える紺碧の淵。 温泉街とは覗橋を挟んで隣り合うので、宿でひと休みした後はぜひ散策したい。また、上流には幅約6m、落差約55mの日本三大名瀑「秋保大滝」がある。 繊細かつ豪快な渓谷美で、観光客のみならず地元・仙台の人たちにも人気の温泉地だ。

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、腰痛、肝臓病、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 仙台南ICから車で約15分

  • 電車

    仙台駅からバス・車・タクシーで約30分

秋保温泉の情報を詳しく見る

秋保温泉の宿一覧(5件)を見る

蔵王温泉(ざおう)

かけ流しの名湯と蔵王の大自然が出迎える

街角のいたるところから立ち上る湯煙。1つ路地を入れば、昔ながらの旅館や土産物屋が立ち並ぶ。温泉街の最奥には、200人が同時に入浴できるという「大露天風呂」。4段に設けられた岩造りの野趣あふれる湯船に、乳白色のお湯がこんこんと湧き出る。 温泉街の中にも、情緒ある共同浴場が3軒。温泉神社入口の「上湯」、温泉街の中心に建つ「上湯」にひっそりと佇む「川原湯」は地元の人たちの憩いの場。かけ流しの源泉と方言で交わされる会話に、東北の温泉に来た喜びが込み上げる。 周辺にはその名の通り、山形蔵王の大自然。シンボル「御釜」をはじめ新緑に紅葉、スキーと幻想的な世界が広がる樹氷や雪の回廊が1年を通して出迎えてくれる。

特徴 にごり(乳白色)
泉質 硫黄泉、酸性泉
効能 神経痛、婦人病、動脈硬化、皮膚病、糖尿病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 山形蔵王ICから車で約30分

  • 電車

    山形駅からバスで約40分

蔵王温泉の情報を詳しく見る

蔵王温泉の宿一覧(11件)を見る

湯野浜温泉(ゆのはま)

雄大な夕日を愛でる城下町・鶴岡観光の拠点

庄内砂丘の南端沿い、日本海に面して高層の宿が並び建つ温泉地。目の前の湯野浜海水浴場は県内屈指の規模を誇り、海水浴はもちろん、ウィンドサーフィンや水上バイクなどのマリンスポーツを楽しむ人たちで賑わいを見せる。 自慢は、何といっても海に沈む幻想的な夕日。さらに、日本海の漁場と肥沃な庄内平野を併せ持つ湯野浜は、春の竹の子、夏のだだちゃ豆、冬の寒ダラ汁と一年を通して海の幸・山の幸が目白押し。 温泉街から南に下れば、藤沢周平文学のモデルにもなった城下町・鶴岡。江戸時代からの町割りがほぼそのまま残されている。歴史と文学の薫りを全身で感じた後は、見事な夕日と海沿いの温泉、郷土料理で鶴岡の旅を締めくくりたい。

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、関節痛、冷え性など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 鶴岡ICから車で約15分

  • 電車

    鶴岡駅からバスで約40分

湯野浜温泉の情報を詳しく見る

湯野浜温泉の宿一覧(7件)を見る

鳴子温泉(なるこ)

泉質、湯量、本物の名湯

鳴子温泉郷の中で随一の規模と豊富な湯量、効能を誇る鳴子温泉。立ち上る湯煙と漂う硫黄の香り、細い路地と軒を連ねる土産物屋が温泉情緒を一気に盛り上げる。 安定感のあるシルエットと写実的な模様が特徴の「鳴子こけし」。店頭に並ぶこけしや「鳴子漆器」が、東北の名湯に来た喜びを再確認させてくれる。 宿に着いたら浴衣と下駄を借りて、共同浴場にも向かうのもよい。代表的な「滝の湯」は、1000年以上の歴史を持つ古湯。源泉100%の硫黄泉がじっくり肌に沁みこんでいく。早稲田学生が掘り当てたという「鳴子・早稲田桟敷湯」も有名。

特徴 にごり(乳白色)、にごり(褐色)、美肌
泉質 単純泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、硫黄泉
効能 婦人病、胃腸病、高血圧、動脈硬化、皮膚病、糖尿病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 古川ICから車で約40分

  • 電車

    鳴子温泉駅からすぐ

鳴子温泉の情報を詳しく見る

鳴子温泉の宿一覧(4件)を見る

芦ノ牧温泉(あしのまき)

自然散策、史跡めぐりに古湯で欲張り旅

四季折々の彩りを見せる大川渓谷を見下ろす丘に広がる芦ノ牧温泉。自然に囲まれた閑静な温泉地として人気だ。深い渓谷美が連なる大川ライン最大の見どころが「塔のへつり」。 100万年以上の歳月をかけて自然が造り出した奇岩、怪岩は圧巻。自然散策を楽しんだ後は、歴史情緒に浸ってみるのもよい。萱葺屋根の家が軒を連ね江戸時代の宿場町の街並みをそっくり残す「大内宿」は、まるで過去に迷い込んだかのような錯覚を覚える。 さらには、多くの史跡が残る松平23万石の城下町・会津若松市。観光の後は“会津若松の奥座敷”芦ノ牧で、清流・大川の川魚と1000年以上の歴史を持つ古湯を満喫。欲張り旅を堪能したい。

特徴 美肌
泉質 硫酸塩泉
効能 リウマチ、婦人病、胃腸病、高血圧、動脈硬化、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 会津若松ICより車で約35分

  • 電車

    芦ノ牧温泉駅からすぐ

芦ノ牧温泉の情報を詳しく見る

芦ノ牧温泉の宿一覧(6件)を見る

会津東山温泉(あいづひがしやま)

城下町・会津若松に湧く歴史ある温泉郷

会津若松市の中心部から車で約10分の場所に広がる閑静な温泉地。湯川沿いに旅館が建ち並び、数寄屋造りの建物や射的場など昔ながらの温泉情緒も漂う。古くは豊臣秀吉や新選組副長土方歳三らが訪れ竹久夢二、与謝野晶子らにも愛された。 近世、松平23万石の城下町として栄えた会津若松。会津武家屋敷や会津藩校日新館など当時の面影を残す建物も多い。幕末には、戊辰戦争の悲劇の舞台にもなった鶴ケ城や白虎隊19名が眠る飯盛山。藩政時代、東山温泉は「天寧寺の湯」と呼ばれ湯治場として栄えたという。 今でも毎分約1500Lの湧出量を誇り、多くの旅人を癒し続けている。

泉質 硫酸塩泉
効能 リウマチ、婦人病、高血圧、動脈硬化、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 会津若松ICから車で約20分

  • 電車

    会津若松駅からバスで約15分

会津東山温泉の情報を詳しく見る

会津東山温泉の宿一覧(4件)を見る

作並温泉(さくなみ)

素朴な伝統こけしが出迎える「仙台の奥座敷」にある温泉地

仙台市街地から車で約30分。そびえ立つ巨大なこけしが見えてきたら、温泉街はもうすぐそこだ。秋保温泉とともに、観光客のみならず地元・仙台の人々も通う「仙台の奥座敷」。山形県との県境近くの山あいに、作並街道をはさんで近代的なホテルから素朴な湯宿までが軒を連ねる。 松尾芭蕉の「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」で有名な山形県山寺(立石寺)まで、電車で約15分。新緑や紅葉の季節は特に美しい雄大な自然を包み込む静寂に、渓谷のせせらぎが響き渡る。 温泉街の入口で出迎える独特の台付きこけしは、江戸時代末期から受け継がれる作並のシンボル。派手さはないが心安らぐ素朴な表情が、湯客を寛ぎと温もりの時間に誘う。

特徴 美肌
泉質 単純泉、塩化物泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、リウマチ、関節痛、婦人病、冷え性、美肌など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 仙台宮城ICから車で約25分

  • 電車

    作並駅から徒歩約40分

作並温泉の情報を詳しく見る

作並温泉の宿一覧(4件)を見る

飯坂温泉(いいざか)

松尾芭蕉も立ち寄った「奥州三名湯」の1つ

鳴子、秋保とともに「奥州三名湯」に数えられる、東北屈指の温泉地。2世紀には日本武尊が東征の時に、1689年には松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄ったとされる古湯だ。その日本武尊や松尾芭蕉も浸かった「鯖湖湯」は飯坂温泉のシンボル。 明治22年に建築された旧鯖湖湯は日本最古の木造建築共同浴場だったが、平成5年に改築。旧鯖湖湯を忠実に再現した現在の鯖湖湯には、与謝野晶子が「我浸る寒水石の湯槽にも 月のさし入る飯坂の里」と詠んだ“寒水石”も再利用されている。 他にも昔からの共同浴場が8軒揃い、今も昔も地元の人たちや観光客の憩いの場として親しまれている。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、疲労、冷え性、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 福島飯坂ICから車で約10分

  • 電車

    福飯坂温泉駅からすぐ

飯坂温泉の情報を詳しく見る

飯坂温泉の宿一覧(3件)を見る

高湯温泉(たかゆ)

硫黄の香りが誘う開湯約400年のいで湯の里

どこからともなく硫黄の香りが漂ってきて、「温泉に来たんだ」という実感がフツフツとわいてくる。福島市街地から西へ車で約30分。吾妻山の中腹、標高約750mの場所に9軒の宿と1軒の共同浴場がひっそりと佇む。 開湯約400年。その昔、農民たちが農閑期になると米や野菜を背負って登り、湯に浸かり疲れを癒したという湯治場。山の麓には馬子が用意され、道の途中に「おたすけ茶屋」もあったとか。 現在も、ひたすらに源泉かけ流しの湯を守り続け、平成10年には国民保養温泉地に指定された。磐梯吾妻スカイラインの福島側入口にあたり、観光の拠点となっている。

泉質 硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、婦人病、胃腸病、高血圧、皮膚病、糖尿病、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 福島西ICから車で約30分

  • 電車

    福島駅からバスで約40分

高湯温泉の情報を詳しく見る

高湯温泉の宿一覧(2件)を見る

浅虫温泉(あさむし)

陸奥湾をのぞむ東北随一の温泉リゾート

青森市の東端、夏泊半島の付け根に位置する、「北の熱海」の異名を持つ北東北きっての繁華な温泉地。「浅虫温泉駅」を中心に、東西でがらりと町の風情が変わる。駅の東側は古くからの温泉街。 縦横に交わる細い街路に大小の旅館や飲食店、水族館などがあり、温泉街らしい情緒を醸し出している。一方、陸奥湾に臨む駅の西側はアメリカ西海岸のようなビーチリゾート。 展望風呂やショッピングセンターを完備した道の駅「ゆ~さ浅虫」や、海水浴客で賑わう「サンセットビーチあさむし」などの新スポットを中心に、国道4号沿いにはオーシャンビュー客室を備えた大型ホテルが立ち並ぶ。世代を問わず楽しめる一大温泉リゾートだ。

泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、リウマチ、腰痛、婦人病、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 青森東ICから車で約15分

  • 電車

    浅虫温泉駅から徒歩約10分

浅虫温泉の情報を詳しく見る

浅虫温泉の宿一覧(3件)を見る

このサイトをシェアされたい方はこちら