"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

ゆこゆこ予約センター利用規約

第1章 総則
第1.1条 規約の適用対象
  • 1.ゆこゆこ予約センター利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ゆこゆこ(以下「当社」といいます)が運営するコールセンター(以下「ゆこゆこ予約センター」といいます)を通じて提供される宿予約サービス(第2.1条第1項において定義されます)およびこれに付随または関連する一切のサービス(以下、これらのサービスを総称して「本サービス」といいます)のお客様によるご利用に適用されるものとし、お客様は、本規約に同意のうえで、本サービスを利用するものとします。
  • 2.当社が本サービスを提供するうえで提示する注意事項等が存在する場合には、当該注意事項等はそれぞれ、本規約の一部を構成するものとします。
  • 3.当社は、お客様が本サービスを利用したことをもって、本規約に同意したものとみなします。
  • 4.ゆこゆこホールディングス株式会社が管理および運営するインターネットウェブサイト「ゆこゆこネット」におけるサービスの利用については、「 ゆこゆこネット利用規約」が適用されるため、ご留意ください。
第2章 宿予約サービスのご利用
第2.1条 宿予約サービスの定義および宿泊契約の成立
  • 1.宿予約サービスとは、お客様によるゆこゆこ予約センターを通じた当社の提携するホテル・旅館等の施設(以下「宿泊施設」といいます)の宿泊予約の申込みの受付を、宿泊施設に代わり当社が行うサービスをいいます。
  • 2.宿泊施設は自己の責任で宿泊等に係るサービスを提供しており、当社は、当該宿泊等のサービスに関して何らの関与もしません。
  • 3.宿予約サービスにおいては、ゆこゆこ予約センターのオペレーターが、予約受付の手続きを行い、当該手続が完了したことをお客様にお伝えした時点をもって、宿泊施設とお客様の間に当該宿泊施設の利用等に関する契約(以下「宿泊契約」といいます)が成立するものとします。
  • 4.お客様が未成年者の場合には、法定代理人の同意を得て予約申込を行うものとします。万一、法定代理人の同意があると偽った場合、または成年者であると偽った場合には、その行為について取り消すことはできません。
  • 5.本条の定めに基づき宿泊施設とお客様との間で宿泊契約が成立した場合、お客様は、当該宿泊施設が定めるキャンセル料等の負担義務が生じることを承諾したものとみなします。
第2.2条 宿予約サービスにおける宿泊料金の考え方
  • 1.お客様は、宿泊施設の提供する空室状況または宿泊料金等に関する情報が、他の媒体で提供する情報と異なる場合があることを了承します。また、宿泊施設の提供する宿泊料金には、消費税が含まれておりますが、サービス料やその他諸税(入湯税・ホテル税等)については含まれている場合と含まれていない場合があることを了承します。
  • 2.お客様は、宿泊施設の提供する宿泊料金が宿泊施設の都合等により変更されうることを了承します。変更後の料金は、変更後に宿泊契約が成立したお客様に適用され、変更前に宿泊契約が成立したお客様には、変更前の宿泊料金が適用されます。
  • 3.宿泊契約成立後に宿泊料金が変更され、その後お客様が当該予約内容を変更した場合、当該お客様には変更後の宿泊料金が適用されます。但し、変更内容が、宿泊日数および部屋数の双方または一方の減少に限られる場合、当該お客様には、変更前の宿泊料金が適用されます。
第2.3条 宿泊料金の支払い

お客様は、宿泊契約により発生した宿泊施設の宿泊料金の支払いについては、宿泊日当日にお客様が当該宿泊施設に直接支払うものとします。なお、お客様は、宿泊施設において、宿泊料金の他、入湯税・ホテル税等の諸税の請求を受けた場合には、宿泊施設の請求に応じて当該諸税を負担するものとします。

第2.4条 予約の変更・キャンセルの成立と無断キャンセルの禁止
  • 1.宿泊予約のキャンセルまたは変更(以下「キャンセル等」といいます)については、予約されたお客様ご本人またはご家族(第2親等までの方とさせていただきます)の方からの申出がある場合に限り、ゆこゆこ予約センターでその手続きをお受けします。
  • 2.お客様が予約キャンセル等の手続きを行う場合、ゆこゆこ予約センターにご連絡いただき、ゆこゆこ予約センターのオペレーターが、当該手続が完了したことをお客様にお伝えした時点をもってキャンセル等が成立するものとします。
  • 3.お客様は、宿泊予定日に宿泊することができないことが判明したときは、速やかにゆこゆこ予約センターにご連絡いただくものとします。なお、お客様がご宿泊予定の宿泊施設に対しキャンセル料を支払う義務を負担している場合、当該宿泊施設が定めるキャンセル料を所定の方法および期日までに支払わなければなりません。
  • 4.当社および宿泊施設は、お客様が、事前に何らの連絡もなく宿泊予定日当日に姿を現さず、当該宿泊施設を利用しなかった場合には、無断キャンセルとみなし、当該お客様の本サービスの利用停止もしくは損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができます。この場合、お客様は、当該宿泊施設が定めるキャンセル料を所定の方法および期日までに支払わなければなりません。
  • 5.予約変更手続きの実施日によっては、当該宿泊施設が定めるキャンセル料が発生することがあります。その場合、お客様は、宿泊施設所定の方法および期日までにキャンセル料を支払わなければなりません。
  • 6.お客様が予約を希望する場合でも、当該お客様の予約内容につき、法令等に抵触しうる、または明らかに不適切と当社が判断する場合には、当社は、当該予約をお断りする権限を有します。
第2.5条 本人確認
  • 1.お客様が、宿泊予約、予約変更、予約キャンセル等をされる際には、お客様の本人確認をさせていただくために、「お名前」、「ご住所」、「電話番号」等をお伺いさせていただきます。
  • 2.宿泊予約に関するご相談、お問合せのみの場合は、匿名でもお受けいたします。
第2.6条 注意事項
  • 1.ゆこゆこ予約センターは当社所定の一部の期間は営業しておらず、また、受付は当社所定の営業時間内に限られますので、ご注意ください。
  • 2.一部の宿泊施設を除いて、大人1名、子供1名でのご宿泊の場合は、子供料金の適用はなく、大人2名料金でのご宿泊となります。
  • 3.ご宿泊される季節、宿泊施設の仕入状況により、料理等の内容が変更される場合がありますので、ご予約される前に必ずご確認ください。
  • 4.宿泊ご希望日によっては、客室の満室等により、ご予約を承れない場合もございますので、詳細な予約状況につきましては、ゆこゆこ予約センターのオペレーターにご確認ください。
  • 5.宿泊施設による送迎サービス、貸切風呂のご提供をはじめとする附帯サービスのご利用条件(有料、無料等)は、宿泊施設ごとに異なりますので、ゆこゆこ予約センターのオペレーターにご確認ください。
  • 6.ゆこゆこ予約センターでは宿泊予約時のクレジットカード決済や、ゆこゆこネット上でクレジットカード決済された宿泊プランの変更およびキャンセルはできません。
第3章 一般条項
第3.1条 ゆこゆこ予約センターおよび本サービスの一時的な停止

    当社は、次の各号のいずれか一に該当する場合には、お客様へ事前に通知することなく、ゆこゆこ予約センターおよび本サービスの一部または全部の一時的な運用の停止を行います。

    • (1)天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、ゆこゆこ予約センターおよび本サービスの運営または提供ができなくなった場合
    • (2)当社が、やむを得ない事由によりゆこゆこ予約センターおよび本サービスの一時的な停止が必要と判断した場合
第3.2条 お客様の遵守事項
  • 1.お客様は、本サービスを利用することにより得られる情報を当社および宿泊施設の事前の承諾なく、自己の私的利用以外の目的で方法の如何を問わず第三者による利用に供してはなりません。
  • 2.お客様は、自己の責任において予約した宿泊契約を履行するものとし、当該宿泊に係るサービスに関するお問い合わせまたは要望等は、直接宿泊施設に対して行うものとします。
  • 3.前二項の他、お客様は、宿泊施設が定める条件・規則等を十分に理解し遵守しなければなりません。
  • 4.お客様は、本サービスを利用するにあたり、次の行為をしてはならないものとします。
    • (1)当社の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為
    • (2)当社、宿泊施設および第三者を誹謗し、中傷し、または名誉を傷つけるような行為
    • (3)宿泊予約時に、宿泊者またはお客様の氏名、住所、電話番号等について、虚偽または不備のある情報を申し出る行為
    • (4)他者に代わって、本人の承諾なく宿泊予約の申し込みをする行為
    • (5)本サービスの運営を不当に侵害し、当社に不利益を生じさせるまたはそのおそれのある行為
    • (6)事前に何らの連絡もなく、宿泊予定日に予約された宿泊施設を利用しない行為
    • (7)理由の如何を問わず、宿泊施設の請求する予約金、キャンセル料または宿泊料金の不払い
    • (8)宿泊施設での暴力行為等宿泊施設、当社または第三者に対する迷惑行為
    • (9)同日程または日程が重なる複数の宿泊施設を予約する等、お客様による宿泊実行が不可能と認められる予約行為
    • (10)宿泊予約と予約キャンセルを繰返す行為
    • (11)他者への転売や商用目的の予約と認められる行為その他本サービスの利用目的外の行為
    • (12)お客様が反社会的勢力に該当し、またはこれらの者と関係しているにもかかわらず、これを申告せずに本サービスを利用する行為
    • (13)本サービスの利用に際して、脅迫的な言動、暴力手的な言動または不適切な言動を用いる行為
    • (14)その他公序良俗または法令に違反し、もしくは違反するおそれのある行為
  • 5.前項各号の一に該当するお客様の行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合は、当該お客様は一切の責任を負担しなければなりません。
  • 6.お客様は、宿泊施設が提供する宿泊サービスの内容について苦情を有する場合は、その場で当該苦情を宿泊施設に対して申し立てるものとします。
第3.3条 お客様の遵守事項の違反
  • 1.当社は、お客様が前条の遵守事項に違反した場合その他当社が本サービスの運営上不適当と判断した場合には、当該行為を中止させ、当該お客様と宿泊施設の宿泊契約をキャンセルする権限を有するとともに、当該お客様の本サービスの利用停止もしくは損害賠償請求等必要な措置を取ることができます。
  • 2.当社は、お客様が前条の遵守事項に違反していると推測される場合その他当社が宿予約サービスの運営上不適当と判断した場合には、当該行為についてお客様または宿泊施設等に確認する場合があります。
  • 3.前二項に定める当社の裁量による宿泊予約のキャンセル措置、お客様に対する確認措置等以外に、宿泊施設が「宿泊確認」のために、予約されたお客様が電話番号宛てに連絡をし、一定期間経過後もお客様との連絡を取ることができない場合は、予約を受付けた宿泊施設の裁量で、当該予約をキャンセルする場合があります。なお、この措置に関してのお客様からの申立について、当社では受付をいたしません。
第3.4条 当社の免責
  • 1.当社は、宿泊施設の営業状況等につき調査する義務を負わず、宿泊施設に関する情報の正確性、完全性、最新性または有用性について、何らの保証もしないものとします。
  • 2.本サービスを利用することにより、お客様が他者に迷惑または損害を与えた場合には、当事者間の責任において解決するものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。
  • 3.自然災害、回線の輻輳、通信環境の不具合、機器の設定環境もしくは障害または保守のための停止、宿泊施設の参画の終了等による情報の損失、遅延、誤送または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は、一切の責任を免責されるものとします。
  • 4.ゆこゆこ予約センターを通じた宿泊契約は、お客様と宿泊施設の間で締結されるものであり、当社は、宿泊施設より提供される宿泊サービス等について、何らの保証もせず、また、当該宿泊契約に関連して発生したお客様と宿泊施設の間の一切の紛争について、何ら責任を負いません。
第3.5条 お客様の責任
  • 1.お客様は、本規約を遵守するものとし、本規約に反する行為または不正もしくは違法な行為により、当社または宿泊施設が損害を受けた場合には、当社は、当該お客様に対して損害賠償の請求をする場合があります。
  • 2.お客様は、宿泊施設が提供する宿泊サービスの内容について苦情を有する場合には、当該苦情を宿泊施設に直接申し立てるものとします。
第3.6条 規約の変更
  • 1.当社は、お客様に事前の通知をすることなく本規約および諸注意等の変更(追加・削除を含みます。以下同様)をすることができます。お客様は、必ず本規約および注意事項等を宿予約サービスご利用の都度確認するものとします。
  • 2.本規約および諸注意等の変更後、お客様が本サービスを利用した場合、当社は、お客様が変更後の本規約および諸注意等を承諾したものとみなします。
第3.7条 個人情報の管理

当社は、別途定める個人情報保護方針およびゆこゆこプライバシーポリシーに従って、お客様の個人情報を取り扱うものとします。

第3.8条 権利義務の譲渡禁止
  • 1.お客様は、本サービスに関するお客様としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、または担保に供してはなりません。
  • 2.お客様が前項に違反した場合、当社は、当該お客様と宿泊施設の宿泊契約をキャンセルし、または掲載情報を削除する権限を有するとともに、当該お客様の本サービスの利用停止もしくは損害賠償請求等必要な措置を取ります。
第3.9条 準拠法および管轄

本規約の準拠法は日本法としこれにより解釈され、本規約に関する一切の紛争は、その訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
  • 本規約は2019年10月1日から実施します。

このページをシェアする