有田温泉(ありたおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

角長醤油記念館職人蔵・新館のイメージ画像  

角長醤油記念館職人蔵・新館

醤油作りの道具を展示

湯浅醤油で知られる「角長」は、天保12年創業当時の面影を残す老舗。慶応2年に建てられた蔵は現在、足踏み小麦ひき割機や仕込桶など、醤油作りの道具を展示する資料館として一般に公開されている。明治時代にパリ万博に出品された陶器の醤油瓶が、出展当時のまま中身の入った状態で展示されているのは必見。また、新館では醤油作りの過程をジオラマやパネルで詳しく紹介している。

 
  • 住所:有田郡湯浅町湯浅7
  • TEL:0737-62-2035
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

みかん資料館のイメージ画像  

みかん資料館

有田みかん400年の歴史がわかる

特産物の有田みかんをはじめ、戦国時代に栽培が始まった有田みかん400年の歴史をビデオや模型を使って紹介する有田市文化福祉センター内にある資料館。また、世界中の柑橘類に関する資料や文献、古文書なども展示している。

 
  • 住所:有田市簑島27
  • TEL:0737-82-3221
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

得生寺のイメージ画像  

得生寺

中将姫ゆかりの寺

浄土宗西山派の末寺で、琴の名手で天皇から三位の位と中将の名を賜った中将姫ゆかりの古刹。継母に捨てられ、命を奪われそうになった中将姫が、家臣の伊藤春時にかくまわれた場所とか。毎年5月14日には中将姫大会式が行われ、二十五菩薩が迎えにきた姫の大往生の様子を今に伝えている。

 
  • 住所:有田市糸我町中番229
  • TEL:0737-88-7110
  • 駐車場:あり
  • 入場料:拝観料200円

鷲ヶ峰コスモスパークのイメージ画像  

鷲ヶ峰コスモスパーク

360度の大パノラマが展開

標高約587メートルの鷲ケ峰頂上に広がる公園。天気のいい日には、遠く淡路島や四国まで見渡せる360度の大パノラマが展開する。秋には辺り一面にコスモスが咲き、陽春の花であるツツジの名所としても知られている。

 
  • 住所:有田郡有田川町長谷244−2
  • TEL:0737-32-3111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。