飛騨高山温泉(ひだたかやまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

飛騨高山温泉のイメージ画像  

飛騨総社

飛騨地方にある18社の総社

承平年間(931〜938年)の創建と伝えられる古社。中世以降荒廃していたが、1820年(文政3年)に江戸時代の国学者・本居宣長の門弟によって再興された。飛騨地方にある18社が奉られ、ここで参拝すれば18社すべてを参拝したのと同じご利益があるとされる。5月に開かれる例祭では、古式ゆかしい1,000人行列のほか、2人1組による親子獅子舞も行われる。

 
  • 住所:高山市神田町2-114
  • TEL:0577-32-0687
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

飛騨高山温泉のイメージ画像  

日枝神社

城の鎮守と高山の南側地域の氏神

永治元年(1141年)に平時輔が滋賀・日吉大社を勧請したのが創始といわれる。城の鎮守と高山の南側地域の氏神として祀られ、春の高山祭が開催される。本殿は流造、拝殿は三方に縁の付いた方三間寄棟造になっている。拝殿前の高さ43メートル、樹齢1,000年の大杉は県の天然記念物。

 
  • 住所:高山市城山156
  • TEL:0577-32-0520
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

飛騨高山温泉のイメージ画像  

獅子会館

全国各県から集められた獅子頭を展示

飛騨地方を中心に、全国各県から集めた獅子頭800点のうち、常時300点を一般公開している。国の重要有形民俗文化財に指定されている獅子頭も数多く展示。3種類のからくり人形も展示され、そのうち江戸時代に作られた棒からくりは、「弁慶と牛若丸」を演じる。ほかに太鼓、笛といった祭り用具、山村の生活用具、刀剣、陶磁器などの古美術品も展示している。

 
  • 住所:高山市桜町53-1
  • TEL:0577-32-0881
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

飛騨高山温泉のイメージ画像  

飛騨高山まつりの森

世界一の大太鼓を展示した森

全国的に有名な高山祭りの屋台6台や、世界一の大太鼓を展示。また、からくりの上演も行われ、人形がおみくじをまく一幕は人気。隣接する自然の森では世界中から集められた昆虫や化石が見学できるほか、茶の湯美術館では重要無形文化財保持者の茶道具を使った茶室体験も。

 
  • 住所:高山市千島町1111
  • TEL:0577-37-1000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料、ただしミュージアム入館は大人1000円、3才〜中学生は600円

飛騨高山温泉のイメージ画像  

高山屋台会館

屋台に施された匠の技がみられる

高山市内北部の氏神さま、秋の高山祭に引き出される11台の屋台を3月・7月・11月の年3回、4台ずつを入れ替えて展示。細かい彫刻や絵柄、金具、織り等に飛騨の匠の技がみられる。

 
  • 住所:高山市桜町178
  • TEL:0577-32-5100
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人820円、高校生510円、小中学生410円

飛騨高山温泉のイメージ画像  

飛騨民族考古館

戦国の武家屋敷を今に伝える佇まい

江戸時代に建てられた高山城主金森氏の御典医・上田玄泰の住居を公開している。戦国の武家屋敷をしのばせる佇まいで、本座敷の吊り天井や忍者窓、中庭から宮川に抜ける抜け穴など、随所に面白い仕掛けがあるのが見どころ。また、飛騨地方から集めた縄文時代の石器や土器、古美術、古民芸なども多数展示されている。

 
  • 住所:高山市上三之町82
  • TEL:0577-32-1980
  • 駐車場:なし
  • 入場料:大人500円、中学高校生300円、小学生200円

飛騨高山温泉のイメージ画像  

飛騨の里

飛騨の歴史ある古民家が一堂に集結

合掌造りや茅葺きなど、飛騨の貴重な古民家が移築復元された集落博物館。農村の暮らしや古くから伝わる季節の行事などを7つのテーマのもとに再現し、様々な民具コレクションも展示。豊かな自然の中、飛騨伝統の暮らしの文化を体感できる。

 
  • 住所:高山市上岡本町1-590
  • TEL:0577-34-4711
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人700円、子供200円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。