あしずり温泉郷(あしずりおんせんきょう)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

あしずり温泉郷のイメージ画像  

金剛福寺

弘法大使ゆかりの第38番札所

嵯峨天皇の勅願によって弘法大使が作ったと伝承される寺。本尊の三面千手観音像は、弘法大使が自ら刻み、安置したと言われている。平安時代後期には観音道場として栄え、現在でも多くのお遍路さんが訪れる寺として信仰が集まる。毎年2月には、弘法大使を祭る「ねはん祭り」が行われ、出店が立ち並び多くの人で賑わう。

 
  • 住所:土佐清水市足摺岬
  • TEL:08808-8-0038
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

あしずり温泉郷のイメージ画像  

足摺岬灯台

心打つ四国最南端の光景

紺碧の太平洋を背に、絶壁にそそり立つ白亜の灯台。1914年に点灯されてから、沖を行き交う船の安全を守り続けている。周辺には、椿でできたアーチやジョン万次郎の銅像、金剛福寺などの観光スポットが点在している。

 
  • 住所:土佐清水市足摺岬
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

あしずり温泉郷のイメージ画像  

竜串海岸

長い歳月が作り上げた海辺の造形美

風と波に浸食され、自然が作り出した奇勝奇岩が続く海岸。海のギャラリーから足摺海底館まで続く約1時間の遊歩道の途中には、何本もの竹に似た岩が連なる「大竹小竹」、岩の表面に突起した砂礫がカエルの姿に似ている「カエルの千匹連れ」など、ユニークな名前の付けられた自然の芸術が連なる。地質学的にも価値があり、見応えたっぷり。

 
  • 住所:土佐清水市竜串
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

あしずり温泉郷のイメージ画像  

大岐の浜

約1,500m続くウミガメの産卵地

断崖が連なる足摺宇和国立公園の東側に位置する、穏やかで雄大な砂浜。1,500mも続く砂浜は、天然のハマグリが捕れ、ウミガメが産卵に訪れる日本でも数少ない場所である。遠浅のビーチも美しく、年間通してサーフィン客が訪れる。

 
  • 住所:土佐清水市大岐町
  • TEL:0880-82-3155
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

あしずり温泉郷のイメージ画像  

足摺海底館

魚が優雅に戯れる海底を室内から眺める

まるで海底を散歩するように、海の中を展望できる施設。陸からおよそ60mの橋を渡り、高さ約24mの展望台へ到着すると、海の真上から太平洋を一望できる。階段を下れば、水深約7mの海の底。年間およそ100種類の魚たちや珊瑚礁が眺められ、彩り豊かな竜宮城のような景色が目の前に広がる。

 
  • 住所:土佐清水市三崎長嶋480-8地先
  • TEL:0880-85-0201
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人900円、4歳〜高校生450円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。