• このページをシェア

えちぜんなんぶ越前南部温泉

海の幸、水仙、漁火…旅情を盛り上げる越前の湯

越前海岸のほぼ中央、くりや海水浴場を目前に位置する温泉地。海岸線には越前水仙が群生しており、冬から早春にかけて可憐な花をほころばせる。 三大群生地の一つに数えられ、一帯を埋め尽くすように咲く様は圧巻。水仙群の向こうに広がる澄んだ海とのコントラストが見事で、見る者の心を惹きつけるほどの美しさだ。 夏には海水浴客で賑わい、イカ漁の季節には漁火が灯り幻想的な光景を織りなす。豪華な海の幸も魅力の一つで、中でも有名なのが「越前がに」。シーズンには、新鮮なかに料理を堪能できる。

越前南部温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、胃腸病、皮膚病、痔疾など

国道305号線沿い、くりや海水浴場付近に湧く温泉。ナトリウム‐炭酸水素塩泉の湯は神経痛や皮膚病、胃腸病などに効果が高い。目の前には日本海が広がり、湯殿からの眺望も見事。湯宿のほかに露天風呂やリゾートスパといった立ち寄り湯もあり、規模は小さいながら、子どもからお年寄りまで年齢を問わず楽しめる温泉だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福井県越前町厨

アクセス

  • でお越しの方

    敦賀ICまたは鯖江ICから車で約50分

  • 電車でお越しの方

    武生駅からバスで約50分

このサイトをシェアされたい方はこちら