• このページをシェア

えちぜんちょういとうおんせん越前町糸生温泉

越前の湯に浸かり福井の偉人に思いを馳せる

福井県の形は象の横顔に見立てられることが多いが、その額に相当する部分に位置しているのが越前町である。白山信仰の開祖、泰澄大師が修行したとされる越知山大谷寺があり、程近くに湧くのがこの越前糸生温泉。 この地は古くから越前焼陶器の産地としても知られ、数多くの窯元が存在する。越前焼は平安時代末期から室町時代後期にかけて発展。また、冬の味覚を代表するズワイガニもオスはエチゼンガニ、メスはセイコガニと呼ば れ福井を代表する特産品となっているため、この地を訪れたら一度は味わいたい。 風情ある美しい日本庭園に設えられた露天風呂を楽しみ、湯上がりには日本海の海鮮に舌鼓。ゆったりとした時の流れの中、心ゆくまで身も心も癒やされたい。

越前町糸生温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、胃腸病、冷え性、打撲

源泉温度は33.8℃、大浴場の他に露天風呂、泡風呂、水風呂など 。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福井県丹生郡越前町

アクセス

  • でお越しの方

    鯖江ICから車で約30分 鯖江駅から車で約30分

  • 電車でお越しの方

    福井駅からバスで約50分

このサイトをシェアされたい方はこちら