• このページをシェア

あわら芦原温泉

自慢の庭園と温泉でゆったり寛ぎの時間

日本海の荒波が造り出した断崖絶壁「東尋坊」。世界三大奇勝にも選ばれ、国の天然記念物にも指定された福井を代表する名所だ。約1㎞にわたって続く絶壁を波が打ち砕く様は実に豪快。 岩場の先まで出て下を見下ろせば、あまりの高さと迫力に思わず足がすくむ。その東尋坊から車で約30分。越前観光の拠点として賑わいを見せるのが芦原温泉だ。 近代的な設備を備えた規模の大きい宿は、広い敷地を利用して趣向を凝らした庭園を持つところが多い。京阪神の人たちを中心に人気を呼ぶ「関西の奥座敷」。各宿自慢の庭園を眺めながら、日本海の幸をじっくりと味わう。ゆったり寛ぎの時間を過ごしたい。

芦原温泉の宿一覧(11件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病など

温泉街の遊女と竹人形師の悲しい愛をつづった名作、水上勉の「越前竹人形」の舞台としても有名な芦原温泉。温泉が湧出したのは1883年。1人の農民が灌漑用の井戸を掘ったところ、約80℃の温泉が湧き出たのが始まりといわれている。現在もお湯の共同管理は行われておらず、各宿によって温泉の成分が微妙に異なるとか。源泉を持つ宿も多く、飲用も可能。庭園美を眺めながらの湯浴みは、また格別だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福井県あわら市

アクセス

  • でお越しの方

    会津ICから車で約15分

  • 電車でお越しの方

    あわら湯のまち駅からすぐ

このサイトをシェアされたい方はこちら