温泉地一覧

閉じる

どちらへお出かけですか?

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

北海道

東北

関東

伊豆・箱根

甲信越

東海

北陸

近畿(関西)

中国・四国

九州

閉じる

閉じる

こだわりの条件はありますか?

特徴

泉質

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果

二酸化炭素泉とは?

炭酸ガス成分が溶けて気泡が出るのが特徴。低温だが保温性が高く、血行促進効果や、飲泉では食欲増進効果があるとされる。

特徴

泡の湯 高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど

炭酸ガスが溶け込んでいる温泉で、比較的に温度は低め。血行を促進するため、「高血圧の湯」や「心臓の湯」と呼ばれる。

効能

高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど、胃腸病、不妊症、婦人病、更年期障害、リュウマチなど

炭酸水素塩泉とは?

皮膚の清浄作用や浴後の清涼感があり、肌がなめらかに。飲泉では痛風や慢性胃潰瘍・十二指腸潰瘍によいという。

特徴

美肌の湯 切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌作用

「美人の湯」とも呼ばれ、ツルツルの感触で肌をなめらかにするので女性に人気!飲用は糖尿病や肝臓病にも効果があるとされるが、飲みすぎには注意しよう!

効能

切り傷、やけど、慢性皮膚病、じんま疹、アレルギー、美肌、胃腸病 神経痛 関節痛 糖尿病 膀胱炎など

塩化物泉とは?

海水に似た食塩を含む温泉。塩分が汗の蒸発を防ぐことで保温効果が高いという。

特徴

保温の湯 冷え性、切り傷、やけど、関節痛

塩分が多いので、舐めるとしょっぱいと感じる。「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴。

効能

冷え性、きりきず、やけど、関節痛、筋肉痛、腰痛、打ち身、捻挫、婦人病、皮膚病、リウマチ

硫黄塩泉とは?

酸素を血液に多く送る作用があり、動脈硬化予防や保温効果があるという。飲泉で慢性便秘の改善や胆汁の分泌を促す。

特徴

傷の湯 動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病

日本では数少ない温泉。無色透明なので単純泉に似ているが、味は苦い。芒硝泉、石膏泉、正苦味泉に分かれる。

効能

動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌、じんま疹、アレルギー、慢性便秘など

含鉄泉とは?

鉄分を含み空気に触れると無色から褐色に変化。入浴・飲泉とも貧血を改善するという。

特徴

婦人の湯 神経痛、リウマチ、創傷、婦人病

赤茶色が特徴の温泉。源泉は無色透明だが、空気に触れ酸化することによって、色が変化する。飲泉後にお茶やコーヒーを飲むと、タンニンと鉄が結びついて口の中や歯が黒くなってしまうこともあるらしいので注意を。

効能

神経痛、リウマチ、創傷、火傷、皮膚病、婦人病、胃腸病、貧血など

硫黄泉とは?

硫化水素ガスのにおいと湯の花が特徴。末梢血管拡張や肌を滑らかにしてくれる。

特徴

良薬口に苦しの湯 リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷

保温効果を発揮する温泉。肌にやさしい上に美肌効果もあるので、「美人の湯」と言われる温泉が多いが、金属をつけると腐食し黒くなるので、アクセサリーなどは要注意。

効能

リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

酸性泉とは?

酸性が強く殺菌効果が高いため水虫に有効という。肌の弱い人は浴後、真水で洗うとよい。

特徴

抗菌の湯 腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病

別名「直しの湯」「仕上げの湯」。強い殺菌効果があると言われ、入浴すると多少肌がしみるような感じがあるかもしれない。キツイと感じる方は入浴後は真水で温泉を洗い流すことがオススメ。

効能

腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病、消化器系疾患など疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果、水虫など

ラジウム泉とは?

ラドン泉ともいう。尿酸を尿から出し、痛風や神経痛によい。

特徴

万病の湯 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

微量のラドンやトロンなどを含む物質。ヨーロッパ諸国では殆ど見られない泉質で、火山ガスが地下水に加わり→酸性泉になるので、日本や環太平洋のエリアに多い。

効能

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

閉じる

温泉地 10 件中 1-10件を表示

玉造温泉(たまつくり)

『出雲国風土記』『枕草子』にも登場する美肌・姫神の湯

松江市街地から車でおよそ約15分の場所に広がる温泉街。街の真ん中を流れる玉湯川沿いに、温泉旅館と土産店・飲食店が集まり温泉街を形成。 神社やお寺など散策スポットもあり、気軽に立ち寄れる足湯が3カ所ある。街歩きをしていると神話のオブジェが8体あり、その情景を思い描くこともできる。 玉造のシンボル“勾玉(まがたま)”をかたどった勾玉橋が川に架かり、春には一面に桜が咲き誇る。日が沈むと各宿に灯りがともされ、散策に出歩く浴衣姿の宿泊客も。温泉情緒が一気に高まっていく。散策後は美肌の湯に入浴。入浴後はゆっくりと山海の幸を楽しむ。

泉質 硫酸塩泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、しびれ、疲労、ねんざ、婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 松江玉造ICから車で約10分

  • 電車

    玉造温泉駅から徒歩約30分

玉造温泉の情報を詳しく見る

玉造温泉の宿一覧(5件)を見る

松江しんじ湖温泉(まつえしんじこ)

宍道湖北岸、古都「松江」に湧く良泉

京都、金沢と並び「三古都」と呼ばれ、松江の中心部近くに佇む温泉地。街を歩けば、松江城を囲む「堀川」と松江のシンボル「宍道湖(しんじこ)」から水の気配を感じ、別名「水の都」とも呼ばれている。 堀川をめぐる遊覧船は松江観光の一つで、野鳥や緑豊かな自然が街並みとあいまって、詩的で風流な景観が楽しめると人気が高い。また、淡水と海水が入り混じる宍道湖は魚介の宝庫。「宍道湖七珍」と呼ばれるシジミ、スズキ、シラウオ、ワカサギ、コイ、ウナギ、モロゲエビを使った郷土料理が有名だ。 風格さえ感じる街並みを散策し、湯に浸かって疲れを癒したら郷土料理に舌鼓。古都・松江の伝統と自然がもたらす恩恵を、しっかりと享受したい。

泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 肩こり、腰痛、婦人病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 米子ICまたは三刀屋木次ICから車で約30分

  • 電車

    松江しんじ湖温泉駅からすぐ

松江しんじ湖温泉の情報を詳しく見る

松江しんじ湖温泉の宿一覧(2件)を見る

三瓶温泉(さんべ)

三瓶山の南麓に湧く、湯治場の風情漂う高原温泉

鳥取県の大山(だいせん)とともに中国地方を代表する火山・三瓶山。裾野には身も心も透き通るような爽快感のある高原が広がり、その南麓から温泉がこんこんと湧き出る。昔ながらの湯治場の雰囲気を守り続ける2軒の共同浴場を中心に、10軒前後の温泉施設が点在し温泉街を形成。 標高約500mの高原温泉のため、初夏から晩秋の早朝には中国山脈より湧く雲海が眼下に眺められる。周辺では高原レジャーも多く楽しめ、キャンプやハイキング、スキーの拠点として訪れる湯客も多い。 昭和34年温泉資源と自然環境に恵まれていることから国民保養温泉地に指定。日本有数の湧出量を誇る茶褐色の名湯に浸かり、名物の三瓶そばやホロホロ鳥料理に舌鼓。

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、胃腸病、冷え性、高血圧、糖尿病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 三刀屋ICから約45分または三次ICから約90分

  • 電車

    大田市駅からバス。さひめ野前下車

三瓶温泉の情報を詳しく見る

三瓶温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉津温泉(ゆのつ)

世界遺産「石見銀山」に湧く開湯約1300年の古湯

伝統的建造物群保存地区にも指定されている。独特な赤瓦と黒瓦でデザインされた「石州瓦」を屋根に敷き詰めた家屋が立ち並ぶ町並みはどこか昔懐かしい雰囲気たっぷり。 また、温泉の湧き出す温泉津は「やきものの里」としても知られ、江戸時代から「温泉津焼」として伝わる。日本最大級といわれる登り窯があり、年に2回春と秋の「やきもの祭り」には火入れを行い、窯出し後、即売される。 周りには3軒の窯元がありそれぞれ個性のある作品を制作している。

泉質 炭酸水素塩泉
効能 リウマチ、冷え性

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 大朝ICから車で約60分

  • 電車

    温泉津駅からバスで約5分

温泉津温泉の情報を詳しく見る

温泉津温泉の宿一覧(1件)を見る

出雲湯村温泉(いずもゆむら)

奥出雲の神話の郷にたなびく湯けむり

中国横断道・尾道松江線「三刀屋・木次IC」より国道314号経由にて約70㎞、ヤマタノオロチが棲んでいたと伝えられる斐伊川の中流に1200年以上も湧き続ける古湯。 春の見事な吉野桜、夏の蛍や河鹿蛙、秋の紅葉、冬の雪明りと四季折々の景観美に溶け込むように温泉宿と共同浴場が建ち、大自然と湯に癒される湯治場として人気が高い。また、静かな山の風情は多くの文化人にも好まれた。 明治期の画家・田能村直入や岡本黄石などが長期にわたって滞在し、多くの作品を残していったという。周囲には、「温泉神社」をはじめ「八俣の大蛇公園」や「八本杉」など奥出雲の神話が今に息づく神秘的なスポットも点在。

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、関節痛、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 三刀屋木次ICまたは雲南吉田ICから車で約20分

  • 電車

    木次駅からバスで約20分

出雲湯村温泉の情報を詳しく見る

出雲湯村温泉の宿一覧(1件)を見る

美又温泉(みまたおんせん)

「日本一の美人湯」との評判も高い川沿いの温泉

歴史は古く江戸末期に発見されて以来、「美人の湯」として名が知られているばかりか、泉質は日本 一といわれるほどの美又川沿いに湧くトロトロ温泉。 温泉のある金城町は近代新劇の父といわれ、『カチューシャの唄』の作詞をした島村抱月の誕生の地。春はつつじ鑑賞、夏は海水浴、秋は紅葉、冬はスキーに訪れる人々で賑わいを見せる 。 四季折々の楽しみ方ができるのも嬉しい。車で約40分のところにある「石見海浜公園」は「日本快水浴場百選」にも選ばれた美しい海水浴場だ。レジャーを満喫したあと、日本一と呼ばれる泉質の温泉で、ゆったりと疲れを癒したい。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、打撲、痔疾、美肌など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 金城スマートICから車で約13分

  • 電車

    浜田駅から車で約25分

美又温泉の情報を詳しく見る

美又温泉の宿一覧(1件)を見る

有福温泉(ありふく)

「福が有る」山里にこんこんと湧く良泉

島根県の中央部よりやや西寄りに位置し中国地方随一の大河・江の川が流れる街、江津市。年間の平均気温が15℃という、温和で積雪のほとんどない気候が特徴である。地場の特産品は凍てに強く、耐久性に優れた石州瓦。 石見焼きの技法で焼かれた瓦は江戸時代中期には既にその品質が高く評価されており、北前船によって北海道の松前にまで運ばれていたという。 伝統の地場産業は温泉にも深く関わっており、この宿の湯の注ぎ口は竜の頭を模した石州瓦製の「おろち」である。贅沢に流れ出る、山陰地方でも有数の「美肌の湯」を楽しもう。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、冷え性など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 江津ICから車で約15分

  • 電車

    江津駅からバスで約40分。有福温泉で下車。そこから徒歩約3分

有福温泉の情報を詳しく見る

有福温泉の宿一覧(0件)を見る

斐乃上温泉(ひのがみおんせん)

「日本三大美肌の湯」の名湯

中国山地の真ん中、広島県と鳥取県と接する奥出雲町。比婆道後帝釈国定公園に指定されている自然豊かな町であり、公園内の船通山のふもとにあるのが斐乃上温泉である。 斐乃上温泉には2軒の温泉宿があり、日帰り温泉でも楽しむことができ、どちらも湯船から四季折々に移り変わる自然を体感できる施設がある。斐乃上温泉は日本三大美肌の湯の一つに数えられている温泉で、泉質はアルカリ性単純泉である。肌触りはヌルヌルとして化粧 水に包まれるような泉質は、特に女性に人気である。 奥出雲町内にある3つの温泉はいずれも美肌効果が高く「奥出雲美肌温泉郷」と呼ばれている。奥出雲町には仁多米、奥出雲そば、奥出雲和牛に舞茸・椎茸などの特産品が多くあり、体の中からキレイになれる栄養満点な旅を期待できる。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、胃腸病、冷え性、痔疾、美肌など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 庄原ICから車で約80分

  • 電車

    出雲横田駅からタクシーで約17分

斐乃上温泉の情報を詳しく見る

斐乃上温泉の宿一覧(1件)を見る

匹見峡温泉(ひきみきょうおんせん)

原生林に磨かれた清流と渓谷に湧く秘湯

1000m級の山々が連なる中国山地の西側、島根県内で最も広い面積を持つ益田市。市内西部に位置する匹見地区は年間を通じて日照時間が短く湿度が高い、日本最西端の豪雪地帯である。 地区の9割近くを山林が占め、豊富な広葉樹の原生林から湧き出る清水の流れと木々と岩が織りなす匹見峡の渓谷美は必見。匹見峡とは匹見町に位置する渓谷の総称で、表匹見峡、裏匹見峡、奥匹見峡、前匹見峡と4つにわかれている。この地を訪れた 観光客や登山客から人気を集めている。 水質日本一ともいわれる高津川に注ぐ清流、匹見川沿いに湧くこの温泉は圧巻の湧出量とまろやかな湯触りが特徴。自然探勝と合わせて湯浴みを楽しめば、日頃の疲れは自然と癒されるだろう。

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病、痔疾

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 戸河内ICから国道191号線経由で約50分

  • 電車

    益田駅よりバスで約90分

匹見峡温泉の情報を詳しく見る

匹見峡温泉の宿一覧(1件)を見る

八雲温泉(やくもおんせん)

古代出雲の政治・文化の中心地に湧く名泉

島根県の県庁所在地松江市は、山陰地方の経済的な拠点都市でもあるため、山陰地域で展開する企業の本社も多い。宍道湖から中海に注ぐ大橋川によって二分される市街地は北側が橋北、南側が橋南と呼ばれる。 橋南方面では奈良時代の多くの遺跡が出土した他、出雲大社とも関わりの深い日本最古の神社、熊野大社が鎮座する。歴史的な発見も多いこの地域が、古くはアジアとの玄関口として栄えただろうことを窺い知ることができる。 八雲温泉は熊野大社に隣接。湯のぬくもり、美味しい食事、新しい出会い。日常の喧騒を離れ、ひとときの休息を求める万人をあたたかく包む懐。ゆっくりと疲れが溶けていく大浴場と露天風呂にあふれる温泉は、ゆとりの中で今ここにいることの幸せを感じさせる、心の理想郷である。

泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 筋肉痛、腰痛、関節痛、疲労、冷え性

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 山陰自動車道松江東ランプから八雲方面へ車で20分

  • 電車

    松江駅から八雲/一畑バスに乗車、八雲車庫停留所下車、熊野方面/ニコニコバスに乗り換え、熊野大社停留所下車すぐ

八雲温泉の情報を詳しく見る

八雲温泉の宿一覧(1件)を見る

1

このサイトをシェアされたい方はこちら