温泉地一覧

閉じる

どちらへお出かけですか?

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

北海道

東北

関東

伊豆・箱根

甲信越

東海

北陸

近畿(関西)

中国・四国

九州

閉じる

閉じる

こだわりの条件はありますか?

特徴

泉質

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果

二酸化炭素泉とは?

炭酸ガス成分が溶けて気泡が出るのが特徴。低温だが保温性が高く、血行促進効果や、飲泉では食欲増進効果があるとされる。

特徴

泡の湯 高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど

炭酸ガスが溶け込んでいる温泉で、比較的に温度は低め。血行を促進するため、「高血圧の湯」や「心臓の湯」と呼ばれる。

効能

高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど、胃腸病、不妊症、婦人病、更年期障害、リュウマチなど

炭酸水素塩泉とは?

皮膚の清浄作用や浴後の清涼感があり、肌がなめらかに。飲泉では痛風や慢性胃潰瘍・十二指腸潰瘍によいという。

特徴

美肌の湯 切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌作用

「美人の湯」とも呼ばれ、ツルツルの感触で肌をなめらかにするので女性に人気!飲用は糖尿病や肝臓病にも効果があるとされるが、飲みすぎには注意しよう!

効能

切り傷、やけど、慢性皮膚病、じんま疹、アレルギー、美肌、胃腸病 神経痛 関節痛 糖尿病 膀胱炎など

塩化物泉とは?

海水に似た食塩を含む温泉。塩分が汗の蒸発を防ぐことで保温効果が高いという。

特徴

保温の湯 冷え性、切り傷、やけど、関節痛

塩分が多いので、舐めるとしょっぱいと感じる。「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴。

効能

冷え性、きりきず、やけど、関節痛、筋肉痛、腰痛、打ち身、捻挫、婦人病、皮膚病、リウマチ

硫黄塩泉とは?

酸素を血液に多く送る作用があり、動脈硬化予防や保温効果があるという。飲泉で慢性便秘の改善や胆汁の分泌を促す。

特徴

傷の湯 動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病

日本では数少ない温泉。無色透明なので単純泉に似ているが、味は苦い。芒硝泉、石膏泉、正苦味泉に分かれる。

効能

動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌、じんま疹、アレルギー、慢性便秘など

含鉄泉とは?

鉄分を含み空気に触れると無色から褐色に変化。入浴・飲泉とも貧血を改善するという。

特徴

婦人の湯 神経痛、リウマチ、創傷、婦人病

赤茶色が特徴の温泉。源泉は無色透明だが、空気に触れ酸化することによって、色が変化する。飲泉後にお茶やコーヒーを飲むと、タンニンと鉄が結びついて口の中や歯が黒くなってしまうこともあるらしいので注意を。

効能

神経痛、リウマチ、創傷、火傷、皮膚病、婦人病、胃腸病、貧血など

硫黄泉とは?

硫化水素ガスのにおいと湯の花が特徴。末梢血管拡張や肌を滑らかにしてくれる。

特徴

良薬口に苦しの湯 リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷

保温効果を発揮する温泉。肌にやさしい上に美肌効果もあるので、「美人の湯」と言われる温泉が多いが、金属をつけると腐食し黒くなるので、アクセサリーなどは要注意。

効能

リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

酸性泉とは?

酸性が強く殺菌効果が高いため水虫に有効という。肌の弱い人は浴後、真水で洗うとよい。

特徴

抗菌の湯 腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病

別名「直しの湯」「仕上げの湯」。強い殺菌効果があると言われ、入浴すると多少肌がしみるような感じがあるかもしれない。キツイと感じる方は入浴後は真水で温泉を洗い流すことがオススメ。

効能

腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病、消化器系疾患など疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果、水虫など

ラジウム泉とは?

ラドン泉ともいう。尿酸を尿から出し、痛風や神経痛によい。

特徴

万病の湯 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

微量のラドンやトロンなどを含む物質。ヨーロッパ諸国では殆ど見られない泉質で、火山ガスが地下水に加わり→酸性泉になるので、日本や環太平洋のエリアに多い。

効能

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

閉じる

温泉地 11 件中 1-10件を表示

湯郷温泉(ゆのごう)

「白鷺伝説」残る古湯と山の味覚を堪能

湯郷温泉は中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作三湯」のひとつ。歴史は古く、いまから1200年ほど昔の平安時代、慈覚大円仁法師が白鷺に導かれ発見したと伝えられ、別名「鷺の湯(さぎのゆ)」と呼ばれる全国に知られた名湯だ。 温泉はナトリウム、カルシウム塩化物泉で、効能は消化器病、神経痛、リウマチ、貧血症、婦人病、皮膚病などに効果がある。美肌づくりの湯としても女性に人気の温泉だ。 また、美作牛をはじめ、旬の山の幸は美味。特に秋の味覚の王様“マツタケ”の産地として有名で、上品な香りとシャキシャキした歯ごたえがたまらない。

特徴 美肌
泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、皮膚病、貧血など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 美作ICから車で約10分

  • 電車

    林野駅から徒歩約30分

湯郷温泉の情報を詳しく見る

湯郷温泉の宿一覧(6件)を見る

湯原温泉(ゆばら)

全国露天風呂番付「西の横綱」と称される砂湯がある温泉

雄大な蒜山(ひるぜん)高原に源を発し、岡山市で児島湾に注ぎ出る旭川。山肌迫る谷あいを流れる湯原周辺では、高さ110mと中国地方一の名瀑「神庭(かんば)の滝」を初め豊かな渓谷美を誇る。 その旭川を中心に元禄時代創業の老舗旅館や射的場、土産物屋が建ち並び昔ながらの温泉街を形成しているのが湯原温泉だ。シンボルは、河原に湧く共同露天風呂「砂湯」。川底からこんこんと湧き続けるお湯は、もちろん源泉かけ流し。 ちなみに、露天風呂番付では西日本の横綱に選ばれた。混浴で仕切りもないが、湯原を訪れたら一度は立ち寄りたい場所。豊富なお湯が流れ出た旭川から立ち上る湯煙に、温泉に来た喜びが沸々と込み上げてくる。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 湯原ICから車で約5分

  • 電車

    中国勝山駅からバスで約35分、湯原温泉で下車して徒歩約10分

湯原温泉の情報を詳しく見る

湯原温泉の宿一覧(7件)を見る

奥津温泉(おくつ)

「足踏み洗濯」で知られる美人の湯が湧く温泉地

岡山県北部の中国山地に連なる湯郷、湯原と並ぶ「美作三湯」のひとつ。「日本観光地百選」にも選ばれた歴史ある温泉地で、江戸時代には津山藩主・森忠政が専用の湯治場を設けていた。吉井川に架かる奥津橋を中心に温泉街が広がり、河原には自然の露天風呂が2カ所。 そのうちの1つが、名物「足踏み洗濯」で知られる「洗濯湯」だ。かすりの着物に、姉さんかぶりの女性たちが「奥津小唄」に合わせて洗濯物を足で踏んで洗う、奥津温泉の風物詩。元々は、洗濯中に熊や狼に襲われないよう見張るために立ったまま洗っていたのが始まりとか。 現在では、例年3月~12月中旬の日曜・祝日の朝に定期的に行われている。また、藤原審爾(しんじ)の小説『秋津温泉』の舞台としても有名。昭和37年には、女優の岡田茉莉子主演で映画化もされた。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 院庄ICから車で約25分

  • 電車

    津山駅からバスで約60分

奥津温泉の情報を詳しく見る

奥津温泉の宿一覧(1件)を見る

作州武蔵温泉(さくしゅうむさし)

剣聖・宮本武蔵生誕の地に湧く山間の湯

中国道「美作IC」より約10分、岡山県の北東部に位置する温泉地。氷ノ山・後山・那岐山国定公園、さらには郷土自然保護地域にも指定されている一帯は、剣聖・宮本武蔵が生まれた地としても知られる。 町内には生家の他、資料館や記念像など武蔵ゆかりのスポットが点在。全国の武蔵ファンが今も絶えることなく訪れる。 また、近隣には因幡街道の宿場町であった大原宿があり、近年は移住者を中心に外国人旅行客向けのホステルや民族資料館などが整備されている。

泉質 単純泉
効能 神経痛、疲労

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 美作ICから車で約10分

  • 電車

    林野駅からタクシーで約10分

作州武蔵温泉の情報を詳しく見る

作州武蔵温泉の宿一覧(1件)を見る

たまの温泉(たまのおんせん)

温暖な瀬戸内の浜辺に湧く天然泉

大小あわせて3000もの島が浮かぶ瀬戸内海は古くから海運の要所であるばかりではなく、豊かな生態系を持ち、天然記念物に指定されている魚類が多く生息している。 1934年に雲仙、霧島とともに日本初の国立公園「瀬戸内海国立公園」となった、陸域・海域を含めると日本一広大な国立公園である。「日本の渚100選」、「快水浴場100選」にも選ばれた渋川海岸からは白砂青松の海岸線の向う側に陽が沈み、島と海が描く美しい 水墨画のような情景を望むことができる。 そんな温暖な瀬戸内の浜辺に湧く天然泉が「たまの温泉」である。瀬戸内の多島美のロケーションと温泉のコラボレーション。浜辺に湧く出で湯を楽しんだ後は、瀬戸内の豊かな自然が育んだ恵みを存分に味わいたい。

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、動脈硬化、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 児島ICから車で約25分

  • 電車

    児島駅から送迎あり、岡山駅から特急バスで約70分

たまの温泉の情報を詳しく見る

たまの温泉の宿一覧(1件)を見る

苫田温泉(とまだ)

岡山の奥座敷に湧き出る人気の良湯

岡山駅から車で約15分、岡山市北部の山間にある静かな温泉地。山の懐に抱かれるように温泉宿がひっそりと佇み、岡山の奥座敷として人気が高い。春には桜が見事に咲き誇り、秋には紅葉狩りと、四季折々の自然を心ゆくまで堪能できる。 また、瀬戸内の温暖な気候を受けて果樹栽培も盛んであり、シーズンにはマスカット狩りなどが楽しめる。周囲の景観を愛で、ゆっくりと温泉に浸かって静かなひとときを過ごすもよし、近隣に点在する観光スポットに足をのばすもよし。 「岡山駅」周辺には、日本三名園に数えられる林泉回遊式の岡山後楽園、宇喜多秀家によって築城された岡山藩主池田氏の居城・岡山城など人気スポットが多く、1年を通して多くの観光客で賑わう。岡山観光の拠点にふさわしいアクセスの良さと、癒しに満ちた自然の両方を兼ね備え、今後ますます注目が高まりそうな温泉地だ。

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 岡山ICから車で約5分

  • 電車

    岡山駅からタクシーで約15分

苫田温泉の情報を詳しく見る

苫田温泉の宿一覧(1件)を見る

上齋原温泉(かみさいばら)

中国山地に囲まれた山間に湧く温泉

JR津山線津山駅から中鉄バス石越行きで60分ほど行った、中国山地の山々に囲まれた位置に湧く「上齋原温泉」。素朴な温泉情緒あふれる秘湯として長く愛され続け、湯の谷川のせせらぎを心地よく聞きながら、山間か ら湧き出る天然温泉に多くの人々が癒されてきた。 温泉は、鏡野町に合併前の上齊原村が独自に掘り当てた2つの源泉「上齋原温泉」と「湯之谷温泉」を混湯したもの。ここ鏡野町は岡山県の北部に位置し、中心部は中国自 動車道の院庄ICに近く、国道179号バイパスが南北に、大規模農道が東西に通過し、交通の橋渡し的な役割を果たしている。 温泉はもちろん、キャンプ場やスキー場などの観光スポットも充実している。季節に合った滞在ができる温泉地。

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 院庄ICから車で約40分

  • 電車

    津山駅からバスで上斎原停留所下車。そこから徒歩約3分

上齋原温泉の情報を詳しく見る

上齋原温泉の宿一覧(1件)を見る

まにわ温泉(まにわ)

ロマンチック街道にある温泉地

大阪から約150分、中国地方の中央を貫く背骨、中国山地を形成している蒜山高原・津黒高原の高原地帯を北に臨む真庭市。広島県から鳥取県を結ぶロマンチック街道(国道313号線)沿いにある。 このエリアは高原リゾート、旧街道沿いに残る町並み保存地区の歴史や文化など、県内でも指折りの観光名所が隣り合っている「観光回廊」としてその一部を形成している。西日本屈指のリゾート地として知られる蒜山高原では、高原の風を感じ るビューポイントをはじめ、乗馬、サイクリング、遊園地、バーベキュー、スキーといった高原アクティビティが満喫できるレジャースポットが満載。 岡山三大河川の一つに数えられる一級河川、旭川沿いに湧くこの天然湯を皮切りにして秘湯・名湯も多い自然豊かなエリアでの湯巡りを楽しみたい。

特徴 にごり(褐色)
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、打撲、痔疾など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 落合ICから車で約2分

  • 電車

    古見駅から徒歩約23分

まにわ温泉の情報を詳しく見る

まにわ温泉の宿一覧(1件)を見る

湯迫温泉(ゆば)

岡山市の奥座敷。静かな1軒宿で人気役者のショーも楽しめる風呂自慢の宿

JR「岡山駅」から車で約20分、隣の「高島駅」から約7分のアクセスの良い温泉地。眺望良好な自然豊かな高台に建ち、岡山市内を一望する見事なロケーションが人気。地元の方たちにも人気が高い日帰り入浴にも対応 し、気軽に温泉を楽しめるシティリゾートとして注目されている。 趣向をこらした湯船が湯遊び心をくすぐり、ゆったり湯浴みを楽しみ夢ごこち。岡山駅周辺は、江戸時代に造られた城下町としての面影を残し、碁盤の目に 整えられた街並みと歴史の息吹を伝える名所旧跡が点在している。 美術館や博物館、コンサートホールなどもあり、心を耕す岡山のカルチャーゾーンとしても親しまれている。歴史と文化が融合したシティエリアはゆったりと散策するのがおすすめだ。

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、打撲、痔疾など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 山陽ICから車で約20分または岡山ICから車で約30分

  • 電車

    高島駅から宿の送迎車で約7分※要予約 または岡山駅より宿の定時送迎バスで約20分

湯迫温泉の情報を詳しく見る

湯迫温泉の宿一覧(1件)を見る

津黒高原温泉(つぐろこうげんおんせん)

四季折々の山の景色を楽しむ高原の湯

岡山県真庭市の北端に位置し、鳥取県との県境をなす中国山地に連なる標高1118mの津黒山。登山道が整備されていて、1時間足らずで山頂に登ることができる。山頂は高原上に開けていて、蒜山三座や大山の雄姿を 眺めるのにぴったり。 中和神社のある旧中和村では村のシンボルとされ村歌にも津黒山の名が織り込まれていた。標高600~700m付近に広がる津黒高原には家族連れから上級者まで楽しめるスキー場や全40サイトの オートキャンプ場、50mの屋外プールに自然公園、宿泊施設などが整備。 高原アクティビティを楽しむリゾート客が年間を通じて訪れる。四方を津黒山に囲まれた高原の湯に浸かれば、下界の煩わしさをしばし忘れて寛げるだろう。

特徴 美肌
泉質 単純泉、ラジウム泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、冷え性、打撲、痔疾

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 湯原ICから車で約20分

津黒高原温泉の情報を詳しく見る

津黒高原温泉の宿一覧(1件)を見る

このサイトをシェアされたい方はこちら