• このページをシェア

まにわまにわ温泉

ロマンチック街道にある温泉地

大阪から約150分、中国地方の中央を貫く背骨、中国山地を形成している蒜山高原・津黒高原の高原地帯を北に臨む真庭市。広島県から鳥取県を結ぶロマンチック街道(国道313号線)沿いにある。 このエリアは高原リゾート、旧街道沿いに残る町並み保存地区の歴史や文化など、県内でも指折りの観光名所が隣り合っている「観光回廊」としてその一部を形成している。西日本屈指のリゾート地として知られる蒜山高原では、高原の風を感じ るビューポイントをはじめ、乗馬、サイクリング、遊園地、バーベキュー、スキーといった高原アクティビティが満喫できるレジャースポットが満載。 岡山三大河川の一つに数えられる一級河川、旭川沿いに湧くこの天然湯を皮切りにして秘湯・名湯も多い自然豊かなエリアでの湯巡りを楽しみたい。

まにわ温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、打撲、痔疾など

お肌ツルツルなめらかな肌触りのアルカリ性温泉

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

岡山県真庭市

アクセス

  • でお越しの方

    落合ICから車で約2分

  • 電車でお越しの方

    古見駅から徒歩約23分

このサイトをシェアされたい方はこちら