• このページをシェア

さくしゅうむさし作州武蔵温泉

剣聖・宮本武蔵生誕の地に湧く山間の湯

中国道「美作IC」より約10分、岡山県の北東部に位置する温泉地。氷ノ山・後山・那岐山国定公園、さらには郷土自然保護地域にも指定されている一帯は、剣聖・宮本武蔵が生まれた地としても知られる。 町内には生家の他、資料館や記念像など武蔵ゆかりのスポットが点在。全国の武蔵ファンが今も絶えることなく訪れる。 また、近隣には因幡街道の宿場町であった大原宿があり、近年は移住者を中心に外国人旅行客向けのホステルや民族資料館などが整備されている。

作州武蔵温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、疲労

国定公園に指定されている那岐山の麓に佇む、リゾートホテル「ホテル作州武蔵」に湧く温泉。豊富に湧き出るアルカリ性単純泉の天然温泉が、ホテルの大浴場や岩造りの露天風呂へ注がれる。周辺は、剣聖・宮本武蔵の生誕の地として知られており、「美作三湯」をはじめとする名湯も多数点在。ホテル敷地内にはゴルフコースやテニスコート、室内プールなどの施設も充実しており、多様な旅を彩る山あいの温泉だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

岡山県美作市大町

アクセス

  • でお越しの方

    美作ICから車で約10分

  • 電車でお越しの方

    林野駅からタクシーで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら