• このページをシェア

おがの小鹿野温泉

つるつるとした温泉

温泉の湧き出す小鹿野は武蔵、上野、信濃、甲斐諸藩の要衛にあり、古くから市場町として栄えた地。毎月五、十の日には物々交換の市が開かれるなど、秩父の中心地として発達を遂げてきた。 歴史を感じさせる温泉街の街並みはとても風流で、それだけでも訪れる価値があるといわれる。また、小鹿野は江戸時代より伝わる「小鹿野歌舞伎」の町としても有名。 地元の人々がキャストや裏方をつとめ「町じゅう歌舞伎役者」といわれるほど、歌舞伎が文化として深く根付いている。江戸情緒たっぷりの街を散策した後は、ゆっくりと疲れを癒す温泉の楽しみがお待ちかね。

小鹿野温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(乳白色)
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛

地元の人々はもちろん、都心に近いこともあり多くの温泉客に親しまれてきた天然温泉。全国的にも珍しい極めて高いアルカリイオン泉は美肌作用があり、湯浴み後はお肌がツルツルになると女性に評判が高い。また、アトピーに効くともいわれ、湯治に訪れる人々も多いとか。美容・療養と二つの効能を持つ源泉が、多くの人々を喜ばせている良泉だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

埼玉県秩父郡小鹿野町

アクセス

  • でお越しの方

    花園ICから車で約60分

  • 電車でお越しの方

    西武秩父駅からバスで約30分

このサイトをシェアされたい方はこちら