• このページをシェア

らんざんけいこくおんせん嵐山渓谷温泉

「武蔵国の嵐山」の地で感じる歴史と自然

都心より約60㎞圏埼玉県のほぼ中央に位置しており、比企丘陵や嵐山渓谷、槻川や都機川など変化に富んだ地形と豊かな自然環境は京都の嵐山の風景によく似ているとのことで、「武蔵国の嵐山」と呼ばれたことが町名の由 来。 嵐山渓谷の下流では、バーベキューができる河原が整備され、週末などは多くの人で賑わっている。また、平安末期から鎌倉時代にかけて日本史に名をとどめた木曽義仲や畠山重忠などの坂東武者ゆかりの歴史的な地で もある。 国蝶オオムラサキの生息地としても有名。のんびり湯に浸かりホッと一息つけば、遥かな歴史と雄大な自然を身近に感じられることだろう。東京都心からもアクセス良好なので、ふらっと気軽に温泉と自然、歴史を感じることができる休日を満喫しに出掛けてみては。

嵐山渓谷温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、腰痛など

山岳地帯で特別に採取された原石に湯を通した溶解装置によりできる準天然温泉のトゴール湯、サウナや漢方薬湯、備長炭・トルマリン鉱石サウナなど7つの湯がある。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

埼玉県比企郡嵐山町

アクセス

  • でお越しの方

    松山ICから車で約12分

  • 電車でお越しの方

    嵐山駅からタクシーで約6分

このサイトをシェアされたい方はこちら