• このページをシェア

あしのこはんたこがわ芦ノ湖畔蛸川温泉

箱根十七湯で最も新しい芦ノ湖畔の温泉地

「江戸の奥座敷」と呼ばれ、昔から日本人の憧れの保養地として発展してきた箱根。色褪せない四季の彩りや観光施設の充実ぶりから、長年幅広い層に不動の人気を誇ってきた。 また、芦ノ湖と駒ケ岳に挟まれた総合レジャースポット「箱根園」を中心に、景観自慢の湯があり、「箱根園水族館」や「富士芦ノ湖パノラマパーク」、ロープウェー、子供から大人まで楽しめる一大温泉リゾート地だ。 湖畔沿いに伸びる遊歩道からは芦ノ湖と、その背後に霊峰富士を望み、ウォーキングはもちろん、箱根の爽やかな風を感じながらのサイクリングも心地良い。都心から約2時間の箱根・蛸川には、アクティブ派ものんびり派も満足の、魅力的な休日が待っている。

芦ノ湖畔蛸川温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛

温泉地としての始まりは平成5年、箱根十七湯の中で最も新しい温泉。昭和62年に駒ケ岳ロープウェーの北側から噴出し、現在2つの源泉から毎分約128Lの天然温泉が湧出している。当初は芦ノ湖温泉とともに「元箱根温泉」として親しまれていたが、後に「蛸川温泉」として独立。約5軒の温泉施設から形成され、いずれも芦ノ湖畔の眺めが堪能できる好ロケーションの温泉として人気が高い。眺望の良い露天風呂に浸かれば、芦ノ湖の水面と一体になったような開放的な気分も楽しめる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

アクセス

  • でお越しの方

    箱根口ICから車で約30分

  • 電車でお越しの方

    箱根湯本駅からバスで約60分

このサイトをシェアされたい方はこちら