• このページをシェア

ゆのうら湯ノ浦温泉

瀬戸内海を一望する四国初の国民保養温泉

愛媛県の北東部、瀬戸内海に突き出した高縄半島の先端・今治市の桜井地区にある温泉地。「湯ノ浦IC」の程近くに観光情報センターや特産品販売コーナーなどの施設を有する道の駅「今治湯ノ浦温泉」がある。 道の駅の敷地内には湯ノ浦温泉の源泉が湧き出し、スタンドで湯を買うことも可能だ。湯ノ浦地区に入ると、道すがらに湯宿やクアハウス、観光施設などが点在。 温泉自慢の湯宿で自然を感じながら湯浴みをした後は、瀬戸内の海で水揚げされたタイ、カレイ、ハゼ、エビなど新鮮な魚介類たっぷりの食事を楽しみたい。中でもマダイを秘伝の出し汁で炊き上げた鯛釜めしが好評。安らぎの時を謳歌できる、湯良し食良し娯楽ありの三拍子揃った温泉地。

湯ノ浦温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、動脈硬化など

四国で初めて国民保養温泉地に指定された温泉。光明皇后ゆかりの湯とも伝えられる単純温泉で、量・質ともに県下屈指といわれ、神経痛や慢性消化器病、動脈硬化などに効能を発揮する。個性豊かな湯宿のほかに、公共の施設「いまばり湯ノ浦ハイツ」や公営の「クアハウス今治」などで温泉を楽しむ事が可能。一幅の絵画のように美しい瀬戸内海と点在する島々を湯殿から望み、爽快な湯浴みを満喫できると好評だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

愛媛県今治市湯ノ浦

アクセス

  • でお越しの方

    湯ノ浦ICから車で約3分

  • 電車でお越しの方

このサイトをシェアされたい方はこちら