• このページをシェア

てんねんやまと天然大和温泉

日本文化発祥の地に湧く天然温泉

日本文化発祥の地・奈良盆地の東部に位置する温泉地。古い歴史を物語るがごとく、周辺には数々の文化財や史跡が点在する。奈良盆地の山裾に連なる「山の辺の道」は記紀にも記される日本最古の道。 道沿いに多くの古社、古刹、古墳などが残り、古代の歴史を今に伝えている。また、市内柳本町にある「黒塚古墳」は邪馬台国畿内説の発端となった前方後円墳。1997年の発掘調査により、三角縁神獣鏡33面をはじめとする副葬品が良好な状態で見つかり、一躍脚光を集めることとなった。 古墳に隣接した「黒塚古墳展示館」には竪穴式石室の実物大模型や出土品のレプリカが展示されている。歴史の香りが残る名所を心ゆくまで観光した後は、観光で疲れた身体も癒される温泉で、のんびり湯浴みを満喫。

天然大和温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、婦人病、冷え性、打撲

西名阪自動車道「郡山IC」より南へ約2㎞、「奈良プラザホテル」に湧く天然温泉。ナトリウム‐塩化物泉の湯は体を芯から温め、観光の疲れを癒すのにぴったり。露天風呂やひのき風呂、薬湯、バイブラバス、遠赤外線サウナなどが完備され、バラエティに富んだ湯浴みを楽しめる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

奈良県天理市嘉幡町

アクセス

  • でお越しの方

    郡山ICから車で約5分

  • 電車でお越しの方

    二階堂駅から徒歩約15分(送迎バスもあり)

このサイトをシェアされたい方はこちら