桜島マグマ温泉(さくらじままぐまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

桜島のイメージ画像  

桜島

今も噴煙を上げる火山

鹿児島市の対岸にある、今も噴煙を上げる標高1,117メートルの活火山。ホマーテ型の複式火山で、1914年(大正3)の噴火で大隈半島と陸続きとなった。鹿児島港からフェリーで約15分、料金は150円。島内には噴火を物語る史跡が点在する。

 
  • 住所:鹿児島市
  • TEL:099-216-1327
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

黒神埋没鳥居のイメージ画像  

黒神埋没鳥居

大正時代の桜島大噴火で埋もれた鳥居

大正3年(1914)の桜島の大噴火の脅威を今でも残す鳥居。3メートルあった鳥居が、上部1メートルだけ姿を見せている。当時の村長の「掘り起こさず、災害の遺産として残したい」という意思により今でも埋没したままだ。

 
  • 住所:鹿児島市黒神町
  • TEL:099-216-1327
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

溶岩なぎさ遊歩道のイメージ画像  

溶岩なぎさ遊歩道

溶岩と入り組んだ海岸線の風景の中を散策できる

桜島の入口、桜島ビジターセンターから錦江湾沿いに続く約3キロメートル続く遊歩約道。溶岩と海が入り組んだ海岸線の風景が見事で、鹿児島市街も見渡せる。

 
  • 住所:鹿児島市桜島横山町
  • TEL:099-216-1327
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。