• このページをシェア

とうごう東郷温泉

鹿児島北薩の奥座敷

鹿児島北薩に位置する薩摩川内市。東郷町は、江戸時代より伝わる人形浄瑠璃「東郷文弥節人形浄瑠璃」発祥の地。約300年以上の永きにわたって継承されてきた伝統芸能は、2008年に「国の重要無形民俗文化財」に 指定されており、年に数回上演されている。 「東郷温泉ゆったり館」で入浴することができ、天然かけ流し温泉、レストラン、宿泊施設を備えている。春はいちご、夏から秋にかけてはぶどうやなしなど、観光農園が盛んな のも魅力だ。 また東郷町内には藤川天神もある。藤川天神の祭神は学問の神様として親しまれる菅原道真公で「菅原神社」とも呼ばれている。例年2月下旬~3月上旬には約50本の臥竜梅が見頃を迎え、訪れた人々を癒やしてくれる。

東郷温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、リウマチ、皮膚病

温泉は天然かけ流し。温度は比較的ぬるめ。手触りがよく肌がすべすべになると好評。リラックス湯・イベント湯・水風呂・サウナ・露天風呂・歩行浴などなどお風呂のバリエーションも豊富。車椅子でも入れる家族風呂もある。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

鹿児島県薩摩川内市

アクセス

  • でお越しの方

    姶良ICから車で約50分

  • 電車でお越しの方

    川内駅から岩崎バスに乗車

このサイトをシェアされたい方はこちら