• このページをシェア

しぶしおんせん志布志温泉

岬の頂上から大海原を抱く爽快な湯

鹿児島県志布志市。宮崎県との県境に位置し、日南海岸国定公園の南端となるのがダグリ岬だ。このあたりは夏井と呼ばれ、藩政時代には「夏井番所」が置かれていた。 秋月藩から薩摩藩へ行くには馬を乗り換えて行かなければならず、ここでいったん荷物を降ろす「荷駄繰り」から「ダグリ」と呼ばれるようになったとの説がある。志布志温泉はそんなダグリ岬の頂上に佇む国民宿舎にある温泉だ。 志布志湾を一望しながら浸かることのできる展望大浴場の温泉は、美人の湯ともいわれ肌にやわらかい泉質。遊園地と海水浴場にも隣接しているので、夏のリゾートには最適。青い海を眼下にしながら南風を思いっきり深呼吸したい。澄んだ空気が身体に沁みわたり、疲れをリセットしてくれる。

志布志温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉
効能 皮膚病、美肌など

別名「美人の湯」、とろとろで優しい肌触り。展望風呂、泡風呂、電気風呂、サウナ、水風呂もある。大海原を見ながら入れる展望風呂が自慢だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

鹿児島県志布志市

アクセス

  • でお越しの方

    志布志港から車で約15分

  • 電車でお越しの方

    大隅夏井駅から徒歩13分

このサイトをシェアされたい方はこちら