電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

とうせんじおんせん

奈良県

湯泉地温泉の温泉・旅行情報

星空を見上げながら大自然を感じることができる

湯泉地温泉は、奈良県吉野郡十津川村にある温泉。十津川村のほぼ中央に位置し、十津川温泉郷の中で最も古い歴史がある。1581年には織田信長の重臣・佐久間信盛が訪れたといわれている。十津川村役場近辺に4軒の旅館、2軒の民宿が存在する。共同浴場は2軒あり、「泉湯」と「滝の湯」である。どちらも露天風呂と内湯を備えている。 日本の名湯100選の一つ。1985年に十津川温泉、上湯温泉とともに国民保養温泉地に指定され、2004年にはそれらの温泉からなる十津川温泉郷が全国で初めて「源泉かけ流し宣言」を行った。村の温泉施設すべてがお湯の循環、再利用を一切せず、沸かさず、塩素消毒をせず、薄めず、「ほんまもんの温泉」をこんこんとかけ流す。近くには風屋ダム湖がありバス釣りが出来る。

湯泉地温泉の特徴

湯泉地温泉の泉質は単純硫黄泉。源泉温度は約60℃。神経痛、筋肉痛、関節痛、リウマチ、疲労回復、慢性婦人病などに効能がある。湯上りはしっとり美人肌が期待できる。国民保養温泉地に指定されている。煌めく星空を見上げながら大自然を感じることができる湯宿もある。

泉質
硫黄泉
効能
神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、婦人病

湯泉地温泉の住所・アクセス

奈良県吉野郡十津川村武蔵
車でお越しの方
葛城ICから車で約1時間50分
電車でお越しの方
五条駅からバスで約2時間30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

湯泉地温泉のおすすめ宿

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする