温泉地一覧

閉じる

どちらへお出かけですか?

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

北海道

東北

関東

伊豆・箱根

甲信越

東海

北陸

近畿(関西)

中国・四国

九州

閉じる

閉じる

こだわりの条件はありますか?

特徴

泉質

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果

二酸化炭素泉とは?

炭酸ガス成分が溶けて気泡が出るのが特徴。低温だが保温性が高く、血行促進効果や、飲泉では食欲増進効果があるとされる。

特徴

泡の湯 高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど

炭酸ガスが溶け込んでいる温泉で、比較的に温度は低め。血行を促進するため、「高血圧の湯」や「心臓の湯」と呼ばれる。

効能

高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど、胃腸病、不妊症、婦人病、更年期障害、リュウマチなど

炭酸水素塩泉とは?

皮膚の清浄作用や浴後の清涼感があり、肌がなめらかに。飲泉では痛風や慢性胃潰瘍・十二指腸潰瘍によいという。

特徴

美肌の湯 切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌作用

「美人の湯」とも呼ばれ、ツルツルの感触で肌をなめらかにするので女性に人気!飲用は糖尿病や肝臓病にも効果があるとされるが、飲みすぎには注意しよう!

効能

切り傷、やけど、慢性皮膚病、じんま疹、アレルギー、美肌、胃腸病 神経痛 関節痛 糖尿病 膀胱炎など

塩化物泉とは?

海水に似た食塩を含む温泉。塩分が汗の蒸発を防ぐことで保温効果が高いという。

特徴

保温の湯 冷え性、切り傷、やけど、関節痛

塩分が多いので、舐めるとしょっぱいと感じる。「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴。

効能

冷え性、きりきず、やけど、関節痛、筋肉痛、腰痛、打ち身、捻挫、婦人病、皮膚病、リウマチ

硫黄塩泉とは?

酸素を血液に多く送る作用があり、動脈硬化予防や保温効果があるという。飲泉で慢性便秘の改善や胆汁の分泌を促す。

特徴

傷の湯 動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病

日本では数少ない温泉。無色透明なので単純泉に似ているが、味は苦い。芒硝泉、石膏泉、正苦味泉に分かれる。

効能

動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌、じんま疹、アレルギー、慢性便秘など

含鉄泉とは?

鉄分を含み空気に触れると無色から褐色に変化。入浴・飲泉とも貧血を改善するという。

特徴

婦人の湯 神経痛、リウマチ、創傷、婦人病

赤茶色が特徴の温泉。源泉は無色透明だが、空気に触れ酸化することによって、色が変化する。飲泉後にお茶やコーヒーを飲むと、タンニンと鉄が結びついて口の中や歯が黒くなってしまうこともあるらしいので注意を。

効能

神経痛、リウマチ、創傷、火傷、皮膚病、婦人病、胃腸病、貧血など

硫黄泉とは?

硫化水素ガスのにおいと湯の花が特徴。末梢血管拡張や肌を滑らかにしてくれる。

特徴

良薬口に苦しの湯 リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷

保温効果を発揮する温泉。肌にやさしい上に美肌効果もあるので、「美人の湯」と言われる温泉が多いが、金属をつけると腐食し黒くなるので、アクセサリーなどは要注意。

効能

リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

酸性泉とは?

酸性が強く殺菌効果が高いため水虫に有効という。肌の弱い人は浴後、真水で洗うとよい。

特徴

抗菌の湯 腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病

別名「直しの湯」「仕上げの湯」。強い殺菌効果があると言われ、入浴すると多少肌がしみるような感じがあるかもしれない。キツイと感じる方は入浴後は真水で温泉を洗い流すことがオススメ。

効能

腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病、消化器系疾患など疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果、水虫など

ラジウム泉とは?

ラドン泉ともいう。尿酸を尿から出し、痛風や神経痛によい。

特徴

万病の湯 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

微量のラドンやトロンなどを含む物質。ヨーロッパ諸国では殆ど見られない泉質で、火山ガスが地下水に加わり→酸性泉になるので、日本や環太平洋のエリアに多い。

効能

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

閉じる

温泉地 32 件中 1-10件を表示

有馬温泉(ありま)

太古の時代から続く「関西の奥座敷」

大阪から車で約60分、神戸の中心街から約30分の場所に日本最古の名湯が湧く。六甲の自然に囲まれた温泉街は、狭い坂道が入り組み風情たっぷりの「関西の奥座敷」。 「日本書紀」にも記載が残る古湯で、温泉寺を建立した僧行基が温泉の基礎を築き、12宿坊を開いた僧仁西が中興。そして、有馬を愛し、ねねと共に何度も訪れた豊臣秀吉が大規模な改修工事に着手し、有馬千軒の時代へ。阪神・淡路大震災の際、秀吉が作らせた湯殿の一部が出土した。 洪水、大火、震災と何度も危機を乗り越えてきた有馬の姿を見守った茶褐色の“金泉”と無色透明の“銀泉”。太古から変わらないお湯に、興亡の歴史をめぐらせてみるのもよい。

泉質 単純泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、ラジウム泉
効能 リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛、冷え性、高血圧など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 西宮北ICから車で約15分または西宮山口南ICから車で約5分

  • 電車

    有馬温泉駅からすぐ

有馬温泉の情報を詳しく見る

有馬温泉の宿一覧(13件)を見る

城崎温泉(きのさき)

文学の香り漂う温泉街で歴史ある外湯をめぐる

「手拭をさげて外湯に行く朝の 旅の心と駒下駄の音」。与謝野鉄幹が詠んだ情景は、今も城崎の地に息づく。小さな古い旅館が建ち並び、下駄と浴衣姿で7つある共同浴場を巡る人たちが行き交う。町の中央を流れる大谿川に沿って柳と桜の並木。 玄武岩を重ね合わせた階段状の太鼓橋が風情を一層高める。古くから多くの文人墨客に愛され、志賀直哉が療養中に執筆した「城の崎にて」は有名。 日本海の味覚も楽しみの1つで、毎年冬には「カニ王国」が開国されカニ一色に染まる。温泉街にはカニみそソフトクリームやカニビールといった珍しい味覚も。

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、婦人病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 和田山ICから車で約80分

  • 電車

    城崎温泉駅からすぐ

城崎温泉の情報を詳しく見る

城崎温泉の宿一覧(10件)を見る

湯村温泉(ゆむら)

源泉の荒湯は98℃、川も湯になる豊富な湯量

兵庫県と鳥取県の県境近く、情緒あふれる老舗旅館や近代的な宿が軒を連ねる温泉地。昭和56年に放送されたテレビドラマ「夢千代日記」の舞台となり、一躍有名になった。川にかけ流すほど豊富な温泉はもちろん、食べることも楽しみの一つ。 温泉熱を利用する荒湯たまごをはじめ、温泉水で茹でた荒湯豆腐は重曹をたくさん含んでいるため表面が滑らか。また、水揚げ量日本一の浜坂港から直送される捕れたてのホタルイカは、お刺身や湯がきで。 さらに、きめ細かい霜降りと鮮やかな紅色が自慢の但馬ビーフ、温泉水で茹でた蕎麦など一度は味わってみたい逸品ばかり。海に近い旅館では、冬になると活きのいい松葉ガニ料理も堪能できる。

泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 生野北ICから車で約105分

  • 電車

    浜坂駅からバスで約25分

湯村温泉の情報を詳しく見る

湯村温泉の宿一覧(5件)を見る

淡路島・洲本温泉(あわじしま・すもと)

海の見える温泉と豊富なグルメを堪能

紀淡海峡を挟んで大阪の市街地を望む、関西近郊の一大リゾート地。淡路島観光の中心、洲本市に湧く温泉は平成5年の新源泉湧出と、明石海峡大橋の開通で一層活気を見せている。 海岸沿いに大型旅館が立ち並び、潮風を浴びながらの湯浴みは至福のひととき。さらに淡路島は、古来から朝廷に多くの食材を献上していたことから「御食国」と呼ばれていたほどにグルメが豊富。 鳴門海峡名物のうず潮に揉まれて身が引き締まった鳴門ダイや明石ダイ、伊勢エビが通年を通して楽しめるほか、夏にはハモ料理、冬にはフグ料理が食膳を飾る。

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、冷え性など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 洲本ICから車で約15分

  • 電車

    洲本バスセンターから徒歩約40分

淡路島・洲本温泉の情報を詳しく見る

淡路島・洲本温泉の宿一覧(3件)を見る

赤穂温泉(あこう)

「忠臣蔵」と「塩」の町、赤穂に湧く温泉

穏やかに波打つ瀬戸内海に浮かぶ国の天然記念物「生島」や「小豆島」の島なみ。夕日に染まる水面と島影、行き交う船が幻想的な世界を描き出す。全国有数の製塩地として発展してきた赤穂は、言わずと知れた赤穂浪士の故郷。 主君への忠誠を誓い、吉良邸討ち入りを果たした大石内蔵助をはじめとする47義士の物語は、「忠臣蔵」として300年以上経った今も語り継がれている。47義士が眠る「花岳寺」や主君刃傷の悲報を持った早打ちが叩いた「大石長屋門」など、訪れるファンは後を絶たないとか。 江戸将軍家にも献上されたという名物・塩味まんじゅうをお供に、元禄時代に迷い込む。散策後は、瀬戸内の絶景と温泉でゆっくり疲れを癒したい。

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 赤穂ICから車で約15分

  • 電車

    播州赤穂駅からバスで約20分

赤穂温泉の情報を詳しく見る

赤穂温泉の宿一覧(2件)を見る

塩田温泉(しおた)

日本の原風景に出会える「姫路の奥座敷」

山に囲まれて静かに広がる農村風景。4月、夢前川沿いに約3000本の桜が咲き乱れ、夏には今ではあまり見られなくなったホタルが作り出す幻想的な世界に酔いしれる。初めて訪れた場所なのに、なぜか懐かしい気持ちになる。 そんな日本の原風景の中に湧くのが塩田温泉だ。姫路から車で約30分。播磨地方唯一のいで湯として、昔から多くの人に親しまれてきた。世界文化遺産にも登録されている“白鷺城”こと国宝・姫路城。 羽柴秀吉(のち豊臣秀吉)が築いた天守閣をはじめ、約400年前の姿を今に伝える。その美しさを堪能した後は、“姫路の奥座敷”へ。古き良き時代の日本に出会える。

泉質 炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、婦人病、胃腸病、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 夢前スマートICから車で約5分

  • 電車

    姫路駅からバスで約40分

塩田温泉の情報を詳しく見る

塩田温泉の宿一覧(1件)を見る

淡路島・南淡路温泉郷(あわじしま・みなみあわじおんせんきょう)

壮大な渦潮の地に湧く6つの温泉

瀬戸内海に浮かぶ最大の島、淡路島の南部に広がる南あわじ市に点在する6か所の湯元から形成される温泉郷。世界でも有数の渦潮で知られる鳴門海峡に面し、その眺望はまさに壮観。 干潮・満潮の前後約1時間半には、直径30mほどにもおよぶ美しい大渦を見ることもできる。観潮船に乗って、迫力満点の渦潮を間近で体感してみるのもおすすめだ。 また、岬付近には、メッカとして人気の第38番札所・金剛福寺などの名所があり、多くの人々の心を惹き付けている。土佐の雄大な自然が生み出した絶景を望みながらゆっくりと湯に浸かり、心洗われるような安らぎの時間を満喫したい。

泉質 単純泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、美肌など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 淡路島南IC、西淡三原IC(各施設により最寄ICは異なります。)

  • 電車

    舞子駅からバス、福良または陸の港西淡、淡路島南IC下車

淡路島・南淡路温泉郷の情報を詳しく見る

淡路島・南淡路温泉郷の宿一覧(2件)を見る

七釜温泉(しちかま)

毎分約720Lもの湧出量を誇る温泉と松葉ガニの町

兵庫県北部、いかにも湯の町らしいネーミングの「新温泉町」に湯けむりを上げる温泉地。天然の鮎や鮭が遡上する岸田川畔に温泉街があり、18軒の宿泊施設と1軒の日帰り入浴施設「七釜温泉ゆーらく館」によって形成 されている。 周辺にある浜坂温泉と二日市温泉とともに「浜坂温泉郷」と呼び親しまれ、効能が高い良質の湯と但馬の海岸に臨む豊かな自然環境から環境省指定の国民保養温泉地にも選ばれた。 また、山陰有数の漁業基地・浜坂港から程近いため、とことん料理にこだわった温泉宿も多数。水揚げされたばかりの新鮮な海の幸に舌鼓を打つのも一興だ。特に冬の風物詩の「松葉ガニ」は天下一品なのだとか。うまい料理と優しいいで湯が、日頃疲れた旅人の心と身体をほぐしてくれるだろう。

泉質 硫酸塩泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、しびれ、疲労、ねんざ、冷え性、動脈硬化、皮膚病、打撲、痔疾、水虫、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 八鹿氷ノ山ICから車で約10分

  • 電車

    浜坂駅よりバスで約10分

七釜温泉の情報を詳しく見る

七釜温泉の宿一覧(2件)を見る

淡路島うずしお温泉(あわじしまうずしおおんせん)

国生み伝説に彩られる美人の湯

淡路島の南端に位置する南あわじ市は、イザナギとイザナミが最初に作ったのが淡路島といわれる国生み伝説の舞台ともなっている。鳴門海峡のうず潮は特に有名で、大潮時の直径約30mは世界一、時速約20㎞は日本一と もいわれており、その迫力には思わず息をのむ。 また、紀伊水道に育まれた海の幸も絶品だ。南あわじ市には6つの源泉があるが、淡路島うずしお温泉は淡路島では他にないナトリウム炭酸水素塩泉。特に炭酸イオン水素の 含有量は「日本三大美人の湯」の約4倍以上である404㎎と引けをとらない。 肌の角質を優しく落としツルツルになると女性客のリピーターも多い。新鮮な海の幸を堪能し、美肌の湯につかり自分磨きを満喫したい。

泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、冷え性、皮膚病、痔疾、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 西淡三原ICから車で約8分

淡路島うずしお温泉の情報を詳しく見る

淡路島うずしお温泉の宿一覧(2件)を見る

明石温泉(あかし)

成分豊富な療養温泉と、新鮮な海の幸を堪能

美しい瀬戸内海を望み、穏やかな気候に恵まれた温泉地。その昔、『源氏物語』の舞台となり、ロマンティックな恋物語が描かれた古い歴史を持つ。 現在では、“子午線の通るまち”や“魚のまち”として知られ、日本の標準時間を定める「明石天文科学館」や、明石の蛸などの活きの良い魚介が並ぶ「魚の棚商店街」、「明石城」など見所豊富。また、世界一長い吊り橋「明石海峡大橋」もこの街のシンボル。 絶景ドライブを楽しみながら淡路島へ足を伸ばしてみるのも良いだろう。歴史、名所、グルメと1日たっぷりと遊べる明石へは、神戸から車で約30分、大阪から約1時間とアクセスも良好。日常をほんの少し離れた場所に、癒しのひとときが広がっている。

特徴 にごり(褐色)
泉質 塩化物泉、含鉄泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病、痔疾

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 大蔵谷ICから車で約10分

  • 電車

    丸前駅から徒歩約5分

明石温泉の情報を詳しく見る

明石温泉の宿一覧(1件)を見る

このサイトをシェアされたい方はこちら