• このページをシェア

かたはら形原温泉

ひと雨ごとに鮮やかに色づく「アジサイの里」

毎年6月には、約5万株のアジサイが咲き乱れる「アジサイの里」で有名な形原温泉。その昔、この地では他人の家のアジサイを盗んできて玄関につるす風習があったとか。 これは、成功すればお金がたまり厄除けになるという古くから伝わる民間信仰。しかし村人たちが余りにもアジサイを奪い合うために、「補陀寺」の住職が境内にアジサイの花を植えたのが「アジサイの里」の始まりといわれている。 今でも、一部でこの風習が残っているという。毎年6月頃に補陀寺で開催される「あじさい祭り」。夜間照明も施され幻想的な世界を堪能できる。ひと雨ごとに鮮やかに色づいていくアジサイの美しさは圧巻。憂鬱な梅雨の雨を吹き飛ばしてくれる。

形原温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉、硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病

蒲郡市の西部、三ケ根山の麓に広がる温泉地。2軒ほどの宿が点在する山あいのいで湯だ。天正年間(1573~1592年)、「補陀寺」の祖丘禅師が夢でお告げを聞いて発見したと伝わる古湯。蒲郡の温泉では最も古くから親しまれている。高台にある宿から遠く三河湾の絶景を眺めながらの湯浴みは、また格別。海までは車で約5分。潮風を全身に浴びた後は、山里の落ち着いた雰囲気の中で疲れを癒やしたい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

愛知県蒲郡市金平町

アクセス

  • でお越しの方

    音羽蒲郡ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    三河鹿島駅から徒歩約25分

このサイトをシェアされたい方はこちら