• このページをシェア

おくやはぎきょう ささとおんせん奥矢作峡 笹戸温泉

室町時代より知られる県下最古の温泉

東海環状道「豊田勘八IC」より約20㎞、名鉄猿投駅から車で約30分。矢作川の上流、三河の奥座敷に湧く「笹戸温泉」は、開湯が室町時代の後期という愛知県で最古級の温泉。矢作川の清流に沿って、居るだけでも心 癒される情緒豊かな小集落が形成されている。 大規模な商業開発を行っていないため、昔ながらの自然環境に囲まれた閑静な温泉地だ。季節が織りなす自然の景色と川のせせらぎを聞きながらの入浴で大いにリフレッシュで きる。 また、川魚や山菜といった料理を堪能できることも魅力のひとつ。「紫翠閣とうふや」を始めとした5軒の温泉宿が点在し、湯治に訪れる人々で賑わいをみせている。豊かな緑とせせらぎに包まれた山間でゆっくり過ごし、600年の歴史ある古湯で疲れを癒したい。

奥矢作峡 笹戸温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 肩こり、ねんざ、冷え性、美肌

「笹戸温泉」は矢作川上流里山に湧く、室町時代より知られた愛知県で最古の温泉。泉質は低張性アルカリ性冷鉱泉で、少しぬめりのあるのが特徴。20.8℃と温度がやや低めの源泉を加温循環させ、露天風呂は名水百選の水を加温している。豊かな水量を誇る矢作川の四季折々の素晴らしい景色を見ながらの湯浴みは、日頃の疲れを一層癒してくれる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

愛知県豊田市笹戸町

アクセス

  • でお越しの方

    猿投グリーンロード枝下ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    藤が丘駅から送迎車約60分 猿投駅から送迎車約30分※要予約

このサイトをシェアされたい方はこちら