びわ湖おごと温泉(びわこおごとおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

琵琶湖のイメージ画像  

琵琶湖

日本最大の面積を誇る湖

総面積は674平方キロメートル、日本最大の面積を誇る湖。
古来、琵琶湖は「淡海」と呼ばれ、近江の名の由来ともなった。琵琶湖とその周辺一帯は琵琶湖国定公園に指定されており、自然環境を保護しつつ、釣りやヨット、ウインドサーフィン、キャンプ、湖水浴など、さまざまなレジャーの舞台となっている。
一年中見られるカイツブリは滋賀の県鳥に指定されている。冬は鴨やコハクチョウなどの多くの水鳥が飛来し、バードウォッチャーが多く集まる。近年は外来種が繁殖し固有種が叙々に減少する傾向が見られる

 
  • 住所:大津市
  • TEL:077-522-3830
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

浮御堂 海門山満月寺のイメージ画像  

浮御堂 海門山満月寺

湖中に浮かぶお堂

臨済宗大徳寺派に属し、平安期に恵心僧都源信が琵琶湖の湖上安全と衆生済度のため、湖中に仏閣を建立したとされている。湖中に浮かぶお堂の景観の素晴らしさは数ある大津の景勝地のなかでも特筆に値する。

 
  • 住所:大津市本堅田1-16-18
  • TEL:077-572-0455
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人 300円  小学生 100円

三の滝のイメージ画像  

三の滝

雄大かつ荘厳な滝

500を超える滝がある比良山系の中でもひときわ雄大かつ荘厳な滝。天台回峰行の最終修行場として神聖視され、現在も、葛川明王院で厳しい修行の跡をたどるように「太鼓まわし」という行事が行われている。

 
  • 住所:大津市葛川坊村町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

石山寺のイメージ画像  

石山寺

東寺真言宗の大本山

東寺真言宗の大本山で、西国三十三カ所観音霊場、第13番の札所でもある。広大な境内には寺名の由来となった天然記念物の硅灰岩が露出しており、紅葉の季節には建造物との調和が美しさを増す。

 
  • 住所:大津市石山寺1−1−1
  • TEL:077-537-0013
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人 500円  小学生 250円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。