• このページをシェア

るりおんせんるり温泉

日本最大の面積を誇る琵琶湖畔に湧く温泉

名神高速「大津IC」より約2㎞、JR大津駅から徒歩約10分。日本最大の面積を誇る琵琶湖畔に湧く「滋賀るり温泉」。湖国の迎賓館として歴史のある昭和初期創業の「琵琶湖ホテル」が一軒宿で、大浴 場からは四季折々の表情が変化する雄大な琵琶湖の景色が一望できると人気が高い。 琵琶湖上を舞う多くの水鳥たちの姿を観るのも楽しみの一つ。付近には、1300年以上の歴史を誇る「園城寺」や源義経に破れ討死した 木曽義仲を弔う「義仲寺」など古刹も多く点在する。 約900本の桜が一斉に咲き誇る桜の名所「長等公園」は春の季節には一度は足を運びたいスポットの一つで、園内には長当展示館もあり人気。季節の移ろいを感じながら癒やしのひとときを過ごしたい。

るり温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、胃腸病、冷え性、打撲、痔疾

日本一の面積を誇る琵琶湖畔に立つ、昭和初期創業の「琵琶湖ホテル」に湧く「るり温泉」。無色透明で軟らかい単純泉のお湯は肌触りが心地よく、神経痛、関節痛、筋肉痛など効能も多岐に亘る。天然イオンやメタケイ酸を含む温泉は、美肌効果が高いと女性に人気。大浴場からは琵琶湖の美しく雄大な景色が一望でき、温泉情緒をさらに豊かにしてくれる。良質な温泉で日頃の疲れをゆっくり癒した後、地元で捕れた湖魚や地野菜を使った料理で舌鼓を打ちたい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

滋賀県大津市浜町

アクセス

  • でお越しの方

    大津ICから車で約5分

  • 電車でお越しの方

    浜大津駅から徒歩約5分または大津駅から徒歩約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら