養老温泉(ようろうおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

養老渓谷のイメージ画像  

粟又の滝

房総一を誇る奥房総の名瀑布

水のカーテンのように緩やかな岩肌を清流が流れ落ちる、横幅約100m、落差約30mの滝。11月下旬〜12月上旬にかけての遅めの紅葉のシーズンは、県内有数の紅葉スポットとして賑わいを見せる。

 
  • 住所:夷隅郡大多喜町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

養老温泉のイメージ画像  

弘文洞跡

左右にそそり立つ迫力満点の断崖絶壁

江戸時代に養老川と筒森川の合流地点に作られたトンネル跡。ダイナミックな渓流の眺めを楽しめるスポットとして人気が高い。昭和54年に天井部分が崩壊し、現在は切り通しのようになっている。

 
  • 住所:夷隅郡大多喜町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

養老温泉のイメージ画像  

養老渓谷

県内有数の自然豊かな渓谷美

養老川の上流付近に広がる渓谷。変化に富んだ渓谷美が養老川の清流沿いに続き、11月下旬〜12月上旬にかけて色付く遅めの紅葉は見事の一言に尽きる。房総一と言われる「粟又の滝」など、見どころも豊富。

 
  • 住所:夷隅郡大多喜町〜市原市
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

養老温泉のイメージ画像  

大多喜城

徳川四天王のひとり、本多忠勝によって築かれた城

見晴らしの良い高台に位置し、1975年に再建された白亜の城。本丸跡は博物館として整備され、「房総の城と城下町」とテーマに、刀や鎧、衣装などを展示している。

 
  • 住所:夷隅郡大多喜町大多喜481
  • TEL:0470-82-3007
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円、高校・大学生100円、小・中学生・未就学児・障害者・65歳以上無料

養老温泉のイメージ画像  

水月寺

美しいイワツツジが彩る禅宗の古刹

住職が種から育てたイワツツジで知られる、南総では珍しい禅宗の寺。新緑のシーズンは特に美しく、首都圏からツツジ見学者や参拝客が多く訪れる。茅葺屋根の鐘楼も見どころの一つ。

 
  • 住所:夷隅郡大多喜町小沢又578
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。