• このページをシェア

たてやまたてやま温泉郷

南欧の雰囲気ただよう、花と潮風の温泉リゾート

波静かな館山湾に面した温泉地。オレンジ色の屋根に白壁の南欧調の町並みが、ムードある異国情緒を醸し出している。州崎から白浜町へ平砂浦海岸沿いに約17㎞続く房総フラワーラインは、海と花に囲まれた格好のドライブコースとして有名。 黒潮の影響を受けた温暖な気候の下、例年12月頃から菜の花やポピーが咲き乱れ、1月からはいちご狩り目当てに多くの観光客で賑わう。さらに、市内には8カ所の海水浴場があり、中でも北条海岸に沈む夕日は格段に美しいと評判。 江戸時代を代表する小説『南総里見八犬伝』(滝沢馬琴著)のモデル、里見氏ゆかりの地としても知られる。おすすめグルメは、近場で捕れた海の幸をたっぷり使った磯料理。

たてやま温泉郷の宿一覧(4件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、冷え性など

温泉地としての歴史はまだ新しく、近年になって宿が温泉を掘りあてたのが始まり。2005年秋に館山温泉組合によって開湯宣言が出され、温泉地としてのスタートを切った。無色無臭の温泉は気泡が肌にまとわりつき、つるつるとした肌ざわりが特徴。効能豊かで良質な湯が味わえると温泉ファンの評判も上々だ。首都圏からのアクセスの良さと、冬場でもほとんど雪の降らない温暖な気候が人気で、穴場の温泉地としてひそかに注目を集めている。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

千葉県館山市

アクセス

  • でお越しの方

    東京から車で約90分

  • 電車でお越しの方

このサイトをシェアされたい方はこちら