臼杵温泉(うすきおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

臼杵石仏のイメージ画像  

臼杵石仏

日本の石造美術の傑作と言われる国宝

平安時代〜鎌倉時代に掛け造られた石仏群。岩肌に彫られた59体の石仏は保全修理が施され1995年に磨崖仏で初めて国宝に指定された。中でも大日如来像は日本の石仏彫刻の傑作の一つとされる。

 
  • 住所:臼杵市深田延内804-1
  • TEL:0972-65-3300
  • 駐車場:あり
  • 入場料:拝観530円

臼杵城跡のイメージ画像  

臼杵城跡

キリシタン大名・大友宗麟が築城

1563年(永禄5)キリシタン大名の大友宗麟によって築城。四方を海に囲まれたことから巨亀城とも呼ばれた。現在は埋め立てられ、陸続きになっている。城内には宗麟の晩年の姿を描いたブロンズ像やレリーフがある。

 
  • 住所:臼杵市浜町538
  • TEL:0972-63-4803
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入館300円

二王座歴史の道のイメージ画像  

二王座歴史の道

城下町の趣残す町並みが美しい

江戸時代に稲葉氏五万石の城下町として栄えた当時を偲ばせる道。格式の高い武家屋敷が多く残り、凝灰石の石畳や長屋門などが立ち並ぶ。祇園社の仁王門があったことで「二王座歴史の道」と名付けられ、付近には春日局が親戚筋の稲葉氏を頼り、3年ほど住んでいたと伝えられている。

 
  • 住所:臼杵市二王座
  • TEL:0972-63-1111
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。