• このページをシェア

さいかいばし西海橋温泉

うず潮の絶景を望みながら温泉三昧

長崎県佐世保市、大村湾を望む地に位置する西海橋温泉は、平成5年に開湯した比較的新しい温泉だ。「西海橋」とは1955年に佐世保市と西彼半島をつなぐ、急流の針尾瀬戸にかけられた全長約316mのアーチ式鉄橋の 名前で、建築当時は東洋一の大きさといわれた。 針尾瀬戸の急流とうず潮は日本三大急潮のひとつに数えられ、圧巻の見応えである。有料道路「西海パールライン」に美しいアーチ線形を描いた新西海橋は、西海橋に寄りそ うように架かっている、中央の展望スペースから足下のうず潮を楽しむことができる。 西海橋温泉近郊では重要文化財の針尾送信所やハウステンボスなどの観光をはじめ、近海で捕れた豊富な魚介類を堪能するなど、さまざまな楽しみ方があり多くの観光客が訪れる。

西海橋温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、胃腸病、冷え性、打撲、不妊症

無色透明、無臭。源泉温度26℃を加温。塩分を多く含み、保温力がある。 

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長崎県佐世保市針尾東町

アクセス

  • でお越しの方

    西海橋から車で約1分(ハウステンボスから車で約10分)

  • 電車でお越しの方

    ハウステンボス駅からタクシーで約15分または無料定期シャトルバスで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら