• このページをシェア

くりやまおんせん栗山温泉

豊かな自然を満喫できる温泉峡

東武鬼怒川温泉駅より女夫渕行市営バスで約60分、日光宇都宮道今市ICより約60分、周りを自然豊かな山々に囲まれた、日光国立公園内にある日光市栗山地域。  栗山地域は温泉の宝庫としてもしられ、都心から約3時間程度で行ける秘境・秘湯として温泉好きを中心に多くのファンがいる。春には鮮やかな緑に染まった山々、秋には紅葉が山肌を美しく覆い、いくつかの泉質の楽しめる温泉峡。 平家落人伝説が残る野門地区には、徳川家康公の御神体が祀られている栗山東照宮があり、秘境の歴史深さを感じられる。また、鬼怒川沿いに点在する集落の風景もまたのどかで、豊かな自然が残る環境からアウトドア派にも人気がある。自然を楽しんだ後はゆっくりと温泉に浸かって、疲れを癒したい。

栗山温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 含鉄泉、硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、胃腸病、冷え性、皮膚病、打撲

鬼怒川源流沿いに点在する集落に湧く「栗山温泉」。豊かな自然に囲まれた秘湯としても有名。平家落人伝説の残る野門地区では、「民宿のおかあさん100選」にも選ばれた民宿では、日頃の疲れを温泉でゆっくりと癒した後、山で捕獲した鹿や、清流で捕れた岩魚料理などの昔ながらの”いろり料理”に舌鼓を打ちたい。また、道沿いには日帰り温泉施設もある。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

栃木県日光市

アクセス

  • でお越しの方

    今市ICから車で約60分

  • 電車でお越しの方

    鬼怒川温泉駅よりバスで約60分。家康の里民宿村入口バス停にて下車してすぐ

このサイトをシェアされたい方はこちら