• このページをシェア

くろいそおんせん黒磯温泉

黒磯エリアで唯一の源泉100%温泉

世界遺産の日光東照宮を抱く日光市に隣接することから、年間通して多くの観光客を呼ぶ那須塩原市。特に紅葉シーズンには「もみじ谷大吊橋」をはじめとした日光国立公園周辺は大変な賑わいを見せる。 温泉は大規模なものとしては塩原温泉郷、板室温泉、三斗小屋温泉が有名だが、黒磯エリアで唯一の源泉かけ流しとなるのが黒磯温泉だ。昭和44年に同地で温泉掘削ボーリングを開始してから1年弱の時を経て、地下約1200mで良質な 温泉水脈に辿り着いたという。 他の那須温泉とも異なり、ぬるめで柔かい優しい温泉。ここは湯殿も魅力的で総檜造りや石造りなど、どちらも癒しの空間が広がり、心から寛げる工夫も満載だ。四季折々の那須連山の素晴らしい眺めとともに日頃の疲れを癒したい。

黒磯温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、しびれ、疲労、ねんざ、冷え性、高血圧、打撲、ダイエット、美肌

ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩温泉、pH7.0、低刺激、自家源泉。大浴場からは和風庭園が望める。「ハーブミストサウナ」も併設。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

栃木県那須塩原市

アクセス

  • でお越しの方

    那須ICから車で約10分

  • 電車でお越しの方

    黒磯駅からタクシーで約5分

このサイトをシェアされたい方はこちら