• このページをシェア

こうふおんせん甲府温泉

全国でも珍しい繁華街にある温泉地

東京・新宿駅から特急で約90分の距離にある山梨県甲府市。甲府温泉は甲府駅の官公庁街にある全国でも珍しい市街地の温泉地だ。 1879年(明治12年)に甲府城の近くに開湯したのが前身とされているが、昭和初期に近隣にも他の源泉が採掘されたのを機に次々と旅館やホテルが立ち並び、観光都市として形成されていった。源泉はホテル「談露館」の敷地内にあり、そこから周辺の施設に配湯されているという。 甲府駅は官公庁・商業施設・観光施設が集積しており特例市らしい風景が広がっている。東京からの日帰り旅行はもちろんのこと、神奈川や長野からもアクセスが良いのが嬉しい。プライベートでもビジネスでも気軽に利用したい温泉である。

甲府温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、しびれ、胃腸病、冷え性

甲府駅徒歩約8分のホテル「談露館」では源泉100%かけ流しが楽しめる。日帰り入浴も可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

山梨県甲府市

アクセス

  • でお越しの方

    昭和出口ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

このサイトをシェアされたい方はこちら